日記・コラム・つぶやき

2017年4月19日 (水)

4月も加速度的に過ぎてく

夏のような陽気の週末が過ぎて、明けて月曜日は嵐のような雨予報・・・か。
で、4月も下旬へ・・・早い?・・早すぎる。去年より、更に早く感じられる。

昨日は、久々の裏山を歩いてきた。
鉄塔の建て替え工事中とのことで、懸念していた遊歩道の制限も、思ったほどのこともなく 大きなストレスもなく縦走できた。結構細い足で、高圧線を支えているけど・・・大丈夫なんだろうかって、ちょっと心配。再検査まで、少し歩くことにする。
しかし、山ブームや、健康ブームで、人が多い。仕方のないこと。本当のことを言えば、もっと人は少なくていい気持ち。ただ、挨拶してすれ違うだけでも お互いのストレスであることに違いはない。
   
げっ!
F35Bステルスがいるから、岩国も北のミサイルのターゲットになっているって・・・・精度の低さを鑑みると・・・・この町もだめじゃん!!

2017年4月14日 (金)

季節が動いた

Amazonでオーダーした、安物の軽トレッキングシューズが届いた。
嫌な予感は当たっていた。
モロmade in China!!!!しかも、傑作なレビューに高評価を書いてくれ的な、メモまで入ってた。がっかりの後は爆笑だった。

いきなり、『経営困難』の四文字。インパクトありすぎ!いい評価はいい商品についてくる・・・・・こういった考えはないのかね。とにかく、『いい評価ありき』には閉口。
と同時に、何事もなく裏山を歩けることを祈るばかり。
早く履きつぶして、今度こそ、中華ではない靴を買おうと、密かに思った次第。
carrier strike groups・・・・・空母打撃群のことらしい。カールビンソンが、北朝鮮へ向かっている。無血和平は、ただの理想論か?

窓にレースのカーテンをかけた。冬の寒い時期は、ビニールシートのようなものをかけていた。冷気を遮るために。もう、必要のない季節が来た気がするから。
年とともに暑さに、少々弱くなった気もするけど やっぱり、これからの季節が一番好きだ。寒いのは、性に合わない。


今年は、いくつ山へ行けるだろう・・・・。

2017年4月11日 (火)

雨に祟られる今年の桜

腰が・・・・・異常に痛い・・・。雨が降り始めたせいでもないだろう。しばらく痛みは失せていたのに・・・
コレが、老化なのかねぇ・・・・

雨降り予報だった金曜日、雨はかろうじて上がった様子。花見のチャンスは、金、土の2日限り。しかも、雨が何時降ってくるかもわからない。ごった返すね、花見ポイント。

私の心は、もうとっくに山の桜へ行ってる。ソメイヨシノもいいけど、私はやっぱり山桜派。
しかも、わんさかと乱立している桜ではなく、楚々とポツンと立ちすくんでいるような山桜がいい。
静かな時間を見守ってきた感の桜が、一番いい。

土曜も曇って、時々雨。日曜は・・・・晴れ始めた。

『やすらぎの郷』録画で見てる。シェアハウス・・・考えてみないといけないことかも・・・。


朝鮮半島がきな臭さを増している。とんでもないことに巻き込まれなきゃ良いけど。
ゲッ!広島県にも米軍施設あったんだね。





長野の元上司、一時期は回復の兆しも見られたらしいが、手の震えが止まらないらしい。キーボードを打つのも大変だそうだ。手の震え対策のキーボードカバーも売られて入るが、使い勝手もわからないし、価格もウソのように高い。上下左右のキーへ行かないように、キーに壁があれば いくらか解消するものなのか・・・何か手助けをしてあげられればと、思っている。

2017年4月 6日 (木)

今年も、桜咲き始めた

春が進む。それでも、部屋の中の朝夕は、寒い時間帯がある。

それでも、部屋の中は寒い。

長野の上司へ、ガラクタを送ったけど なかなかレスがなかった。
やっと来たメールには、手の震えが止まらず、たった数行のメールを打つのにも15分かかると。
細々とした作業で作ったガラクタを送ったのは、嫌味だったかなぁ・・・・と反省。
1月のメールでは、手の震えも止まって 焼酎もこぼさずに飲むことができるようになったとあったので、すっかり回復されたものとばかり思っていた。
手先を使うことがお好きな方だから、さぞじれったい思いをされているのだろうなぁ・・・と案じる。
声がOKなら、今度またSKYPEでアクセスしてみようと思っている。
震える手でストレスなくキーボード打てる方法も模索。何かいいアイデアがあれば連絡してあげたい。
対策品、販売品があるけど、信じられないくらい高価!ハンディのある人に、法外な価格で売ろうとしていることが信じられない商品なら、存在する。
週末はお天気悪いらしい。
予定していた山行は、延期せざるを得ないみたい・・。

相方が検査の結果を聞きに行く前に、お城でお花見ごっこ。
駅前のスーパーでお弁当とお茶を買ってきて、桜を眺めてきた。雲で覆われてはいたけど、穏やかで それでも、花見客はたくさん来てた。週末へ向けてお天気下り坂らしいから、みんな慌てて出てきたんだろうね。

2017年4月 3日 (月)

季節の変わり目・・・ふぅ~~~

世の中に存在する万物に対して言えること。時間の経過とともに、劣化は進む、コレ当然のこと。
今更あたふたしたって始まらない・・・・と、開き直った検査結果発表の朝。

なんとはなしに、朝からRecado Bossaのコードを追ってみた。好きな曲の一つ。

一週間前の検診の結果を聞きに行ってきた。
セーフかといえばセーフではなく、アウトかといえばアウトでもなく・・・執行猶予付きの実刑?
血圧高めは以前と同じ。ほか、LDLコレステロール値と、空腹時血糖値のいずれもが、ちょっと高い。
5月下旬に再検査することに。
ちょっと気になっていた、肝機能はまったくもってセーフ。これは、酒好きの私としてはありがたい。
サプリをやめてみるのが良いかも・・・と言われた。取り敢えず、5月下旬までにウェイトを落とし、高(好?)数値を目指す。温かいシーズンになったことだし、体を動かすにはもってこい。
ココのところの腰の痛みがちょっと気になるけど・・・・ちょっと頑張ってみよっと。

寒の戻り日曜日。桜はも少し先かな。
何故かこの季節の変わり目、私も相方も不調・・・・。

2017年3月30日 (木)

桜の季節がやってくる・・・今年も

検診シンドローム?季節の変わり目?体調が今ひとつ思わしくないなぁ。
実家の街の温泉施設でレジオネラ菌感染で、死者が出たみたい。全国区のニュースで汚名を晒してる!なんだか、映像で見る限り、えらく薄汚いお風呂に見えるね。杜撰さが命取りかね・・。
雨に降られたって・・・何時依頼だろう。
急に空を覆い尽くした雨雲に、ちょっとだけ降られた。
いつも天気予報を気にかけているおかげか、雨に降られることはずっとなかった。全くの無防備で降られたのって・・・最後は何時だったろう・・?と、考えてしまう月曜の午後。

オーダーして一週間もしてやっと米が届いた。忘れられてる?・・と疑い始めてた。
でも、コレくらいのインターバルが本来の『普通』なんだろうなぁ。みんながコレに慣れれば、物流の問題は一つ解消するのかね。

・・・・と、3月ももうじき終わる。2017年も1/4が終わる。
やっぱ、早いなぁ・・・
季節の移り変わりに連動しているのか俺の腰・・・ココのところ数日、歩いて帰ってくると痛む。暖かな季節が始まろうというのに・・・・

ココ数日、家で仕事してると・・・・・大嫌いだった一個上の先輩のことが頭に浮かんでは消え・・・・出てくるなっ!って思うと余計に出てくる。なんだかすごく陰険で嫌なやつだった。絶対に二度と会いたくもない。

2017年3月25日 (土)

ふぅ~、特定検診シンドローム

特定健診。
血圧高し。尿蛋白出始めている。コレステロール高し。
ドクターとの問診で、言われた。
「コレステロール値が高いって、標準に比べて、どれくらい高いんですか?」の質問に、「相当高いです」と、ドクター。
それ以上聞くのはやめた。

血液採集を終えて、外待合で待っていると、看護師がやってきて「Kさん、国保ですよね。ちょっと採取が・・・・」と、私にとって意味不明なことを言いながら、忙しそうに歩く看護師の後に続いた。
再度、採血テーブルへ。
そこで質問してみた。「おっしゃってる意味がよくわからないんですけど」「国保と社会保険とでは、採血量が違うということですか?」と聞くと、やっと的を得た答えが返ってきた。「はい、社会保険は7cc、国保は9cc」この回答も、ちょっと間違えそうになって返ってきた。
要するに、検査項目の多い少ないで、検体の量も違うということらしい。
差分の2ccは、さっき刺した注射針の穴から絞り出すわけではなく、もう一度針をさすことになる。看護師は、「すいませんねぇ、二度も痛い目に遭わせてしまって。前と同じ穴に刺しますからねぇ~」って・・・・コレも気持ちはわかるけど、意味不明。前と同じ穴に挿しても、さっきと同じようにチクリとした。
やっとこれで、今日は解放される。外待合で待っている間に、次から次へと来院者。お年寄りばっかり。
しかも、誰に対してのアピールなのか、殆どの老人は、シャキシャキと姿勢良く素早く歩いている。どこか不具合があって病院に来ているんだろうに、今更、『あたしゃ、ほれこの通り足腰は全く以て異常なしなんですよ』と、それこそ、誰とは言わない相手にアピールしているんだろうか。
ドクターとの問診。前回の記憶と同じ問答。一週間後、また再検査ってなことになるんだろうか・・・。

今日から、コレステロール値を下げるミッションに専心することにする。血圧も、どうやらこのコレステロールのせいかもしれないとのこと・・。

比較的憂鬱な特定健診の日が終わった。


隣駅そばにある古墳までウォーク。
土曜の朝に急に言われた。
お天気もあまり良くなさそう・・・いまいち氣も乗らない。
いや、でも検診の結果が悪そうだから、この際体に良さそうなことはやっておこう・・・と、ちょっと駄々こねる体に鞭打って出発。
電車で通る時いつも横目で見ていた、室町時代であろう古墳。
見ず知らずの人のお墓を訪ねる趣味があるわけでもないけど、古の時代に思いを馳せることは嫌いではないので、無理なくチャンスが有れば、こういった場所へ行ってみることもある。
帰りは予定通りひと駅電車6km190円。帰ってログを調べると、電車に乗った距離を引き算して、15~6km歩いたことになる。
舗装路の15~6kmは結構草臥れた。山を歩くのとわけが違う。舗装路を歩くほうが、遥かに疲れる。

2017年3月22日 (水)

まだちょっと寒かった尾道

連休明け、相方はひどい風邪(たぶん)。お昼で仕事も切り上げて帰す。風邪は私の専売特許的な感じだったけど・・・今回は相方が先攻。
私は、明日健康診断の申込み。
あぁ・・・また、あそこが悪い、ココが悪いって言われて凹むんだろうなぁ・・・・・やだやだ。

いつも通る商店街で、パンのマルシェに遭遇。
ポスターで知ってはいたけど 生で見たのは初めて。
別添イベントでjazz bandがfly me to the moonを演奏していたのにつられて、フラフラとこの商店街へ入ってきたってぇわけ。
意外と気温が低かったのと、春独特の微細な浮遊物。この2つにやられた感が強い 相方の風邪。


連休初日は、久々の尾道出陣。いいお天気だったけど、午後から吹いてきた風はちょっと冷たかった。相方の風邪は、コレにやられちゃったか?

2017年3月16日 (木)

ビーズって・・・作れないかなぁ・・・・と

穏やかに晴れた日曜日、久々図書館までウォーク。その足で、駅にあるショッピングモールまで。
穏やかなお天気とは言え、やっぱりまだ寒い。
裏山へは、この日も行く気になれず・・・。何が阻止しているんだろう????
街を歩いても、カメラを向けたくなるようなものは相変わらずなし。
一度もシャッターを押すこともなく帰ってきた。

この気温が意気消沈させているのかもしれないなぁ・・・。

ちょうど良さそうな輪っかが見つからず、適当なプラスチックの輪っかにファンデーション。
なかに、wire treeを見よう見まねで仕込んだ。
皆さんやっておられるように、石抱かせたり、ビーズ入れたり・・・・本当はコレ、あまり好きじゃない。でも、試しに安モンのビーズ入れた見たら、量がわからなくってtreeが隠れてしまった。これじゃ、treeらしくない。ってんで、全部バラして作り直した。ビーズは、一個一個wireをひねって、そこに入れて量を調整。枝の部分が見えるようにはなった。でも、作業性がすこぶる悪い。何か改善策を考えねば・・・・・


侍j、好調。年取って野球もあまり興味持たなくなったけど、wbcはチョコと見る。
細いwire treeにビーズの追加を買ってきた。うまくチョイスしないと、重さでお辞儀する。
う~~~~ん、なかなかうまく行かぬ。
長野の上司に、ガラクタプレゼント贈りたいけど、最終段階で、wire treeの制作手順の決定打が決まらない。ある程度納得ずくのガラクタを送ってあげたいので、まだ送れずにいる。

2017年3月 9日 (木)

彼岸前墓参・・・・寒かったぁ~

明日も気温は低いらしい・・・。
彼岸前墓参ツアー
空港のあたりまで行って遊んで帰ってこようか・・・この計画は気温次第ということで

気温低い。

今回は、駅そばのPへ駐車。駅前のビルに、築城450年記念の展示があるらしいので、ついでに見ていくことに。

しかし・・・行政が俄に、空きビルの一角を無理やりイベントごとで埋めようとした感ミエミエで・・・スペースを持て余し、挙句・・・今の時期ローカルな場所では定番となっている、古臭い雛飾りを、ごちゃごちゃと数セット飾り立てて 賑やかしになったと思いこんでいる無様なスペースを見て・・・・超がっかり!
と、同時に・・・『あぁ・・・やっぱり』ってな気持ちが押し寄せて、そそくさとその場を後にした。疲弊した街で、のんきに過ごせる行政マンはいないはずなのに・・・なんとまぁ、お気楽な光景を見せていただいたこと!


墓参最後は、乱暴者だったけど 私とは分かり合えた年下の友人。
すごく心のやさしいやつだった。そのお墓を参り終え、車を止めたPへ帰り始めたら、急に雲がかかってきて、雪が舞い始めた。
相方が「Kくんのお墓参る時は、急にお天気が変わることが多いね」と。
確かに・・・夏には急な雨に降られた記憶もある。
果たして、喜んでくれているのか、それとも・・・13年前に死んだ友人のことを思い出していた

以前から、こんな田舎町に・・ちょっと気になっていた店が。
駅の構内にある紅茶専門店。
雰囲気を見て、ちょっと休んでいこうか・・・そんな気持ちで、店の中を見つめていたら・・・・・男性店員の目が私にロックオン!疲弊した街のお店。お客がほしいのはわかるけど・・・・客が最も嫌がる行為をせざるを得ない気持ちもわかるけど・・・・結局入店することはやめて、帰路へ。
今度帰る頃に、まだあるだろうか・・・・紅茶のお店。
   

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01