日記・コラム・つぶやき

2018年9月13日 (木)

気温が下がり始めました

 ブルース 

もうずいぶん長いこと、ブルースは聴きもしないし
弾きもしない
けど・・この本は借りてきた


 午前三時 

台風一過の水曜日は
午前三時に目が覚めた
そのまま起き出すと
外気がひんやり
すると、急になんだかわけの分からない心細さが湧き上がってきた
苦手な寒い季節を予感させる早朝の外気
身構えてしまう


 お見舞い 

北海道が揺れた
風水害、地震・・・
いずれにせよ、心穏やかではない
もう少しの間、生き延びることを考えなくては・・・


 八幡様 



父の死後、一年は行かないことにしていた神社
なんだか、ここの所の気の流れが、よろしくない気がするので
行ってきた
お参りして帰りには、何とはなしにすっきりした気になれたのは良かった

2018年9月 1日 (土)

八月も終わり



 八月のおわりは・・・ 



お昼ころまでは、イツモどおりの酷暑なお天気
お昼過ぎから、急に空が暗くなってきて
猛烈な雨が降り出した
いつもと違って、雨の勢いは衰えず
相方の退社時刻になっても・・・
相方からヘルプ電話
急遽出動
スーパーの駐車場で、自転車を積み込んで
買い物してる間に
雨の勢いは収まってきて
大きな虹がかかった
急な出動で、ちょっとだけご褒美をもらった気分になった


2018年8月18日 (土)

やっと、山へ


 立秋 

立秋過ぎたせいか
立秋過ぎたと意識しているせいか
朝の少しの時間、窓を開けて扇風機だけでも過ごせる
季節は移ろっていますネェ



 33年 

もう、33年経つんだぁ
33年前のあの日、私は友人と式根島に居た(因みに、母親が亡くなったのが83年、翌年 離婚、その翌年の事)
御巣鷹の事故は、民宿のTVで知った
「本土で、大変なことが起きているらしい」式根島では、もっぱらこの話題だった
式根島を訪ねた日を、御巣鷹の慰霊の日が来るたびに
思い出している



 ミニトマト 


色づいた最後のトマト
結局、収穫できたのは・・・・10個くらい?
農業断念の夏・・・


 比婆山 


そう、去年は父が亡くなったりで、行く気にならなかった山
お盆休みの終盤、以前父親とも行ったことのある、比婆山へ
トレッキング途中から、気温も下がりウィンドブレーカーをあわてて羽織ったり

全歩数23000歩オーバー。久々のオーバーウォーク。結構疲れた

過去何度もお目にかかっているはずのブナの古木たち
比婆山の御陵の入り口の櫟の木は、寄る年波で
痛みが激しいのか、ロープして立ち入り制限
木はずっと長い間、自分たちが消えてなくなった後も立ちつづけているものと思っていただけに
弱った古木の姿を見るのは、辛かった
私に山のすばらしさを教えてくれた、父親の友人が
吹雪の折には、この櫟の下でやり過ごしたものだと、話して聞かせてくれたことが脳裏によみがえってくる


2018年8月 7日 (火)

何はさておき・・・・暑い


 百科事典!? 

モノタロウで、初めて買い物したら
後日、百科事典級のカタログを送ってきて、困惑・・・・



 原爆の日 


子供のころから思うのは、なんだか重苦しい日
原爆の話じゃなくても、なんとなく ひそひそ声で話さなきゃいけないような気がした日でした




 山椒粉 



カルディから姿を消してしまった山椒粉
駅前の、古くからあるデパートの食品売り場で代替品を見つけた
帰って食してみたら、なんら遜色なかった
この山椒が、消えてしまいませんように



 あまりの暑さに・・・ 



帰宅途中の公園で、チューチュー
クールダウンはできたけど、糖分は気になる


2018年7月31日 (火)

七月最終日

 山、行きたい 

それでも、七月はもぉ終盤。
月末、山へ行こうと思ったけど、この暑さと 先の豪雨での山のほうの道の不安とで、先送り
山の涼しさと、帰ってきたときの暑さとのギャップが辛いのが、一番の要因なのですけど・・・
山行、先送りしたことをちょっと後悔していたら、月末台風接近、上陸のニュース。先送りで正解だったってことですね

 山泊羨望 

山番組見てたら、台風接近も忘れて
無性に山へ行きたくなった
山岳テントも、欲しくなった
相方を口説き落すには
もう少し時間がかかりそう

 台風通過 

台風が東から西へ過ぎていった
今回も、事なきを得た。毎度の事ながら、ラッキー!
日曜の午後には、青空も顔を出した。宅配便の荷を待って久々の、春日池公園。一面花菖蒲だった湿地も、今は雑草畑。
灼熱の日曜の午後、人はほとんど居ない。”身に危険が及ぶほどの暑さ”に怯えて引き篭もりを決め込んでおられるのか?
そういえば今朝、うちのマンションにも救急車が来てた 。暑さにやられた人が居たのだろうか
スーパーやドラッグストアから、塩分ミネラル補給のタブレットが、尽く品切れ
これも、身の危険を感じてのことなのだろう
台風の余波の風が吹いて、暑かったけど気持ちのいい日曜日の春日池公園でした


2018年7月25日 (水)

連日の暑さに、ちょっとうんざり・・まだ七月だというのに・・・

 別物の夏 

連日の高温に、少々うんざり
昔、水を1滴ものまないで
白球を追っていた夏とは
やはり別物なのでしょう

 拇指CM関節症 

右手が、どうやら『拇指CM関節症』ってヤツみたい
なんだか・・・年なのかネェ

 豪雨災害のあと 

先の豪雨被害地域に住む友人知人に連絡を入れた
誰一人として、被害を蒙った人は居なかった
ほっと一安心
それにしても、連日TVとかで映し出される被災地
ひどい災害だったと痛感
一日も早い復興を祈念するばかり

 白かね 

夏は・・・・やっぱり、白ワインのほうがいいかなぁ・・・
買い置きのワインが赤しかなかった
おいしいワインではありましたけど・・・・

 ぐったり 

連日の夏空
水攻めの次は火責めな感じの毎日
その後のミニトマトが、最初に収穫したトマトの赤ほどセンセーショナルな色にならないのが、最近の不満。  今朝、九州が揺れたみたい

2018年7月 6日 (金)

よく、降るわ

 エコな冷風器? 

関東甲信、今日梅雨明けだって。六月中の梅雨明けは、初めてとのこと・・・と。
これまでは、2001年の7月1日が、最早だったらしい
異常気象・・・不気味


このあたりは、まだ梅雨明けしていないらしい。
北上中の台風とあいまって
今日も良く降る雨
根っからの貧乏性だからか
エアコンに長く浸っていると
調子を崩す
年のせいもあろうけど
なるべく自然の風を受けるようにしている
ずいぶん以前に、昔うちの店のお客さんであった女子が
エコな涼の求め方の記事を
今は私は離れてしまったFaceBookで紹介していた
ペットボトルを切って作る
涼風器
実験してみて、本当に涼しかったら・・改めてご紹介しよう
台風接近の四日。また目が冴えて目覚めた、午前三時十一分・・・部屋はちょっと涼しい28.8度

 今日も雨だ 

記録的な早さの梅雨明けのニュースは、まったくのよそ事で
今週はよく雨が降る瀬戸内地方
やっぱ、雨は気持ちが萎える
一昨日の夏空が幻だったかのように、昨日、今日と、ザーザー降り
日曜日までは、こんな雨降りらしい
気分は完全にダークグレー
今年も、天の川はどうやら見れそうにない
太陽光がたくさん降り注ぐわけでもなく、むしろ雨降りのほうが多い感じなのに
ベランダのみにトマトの一つが
赤く色づき始めた
ああしなきゃダメなんじゃないか、こうしなきゃダメなんじゃないか
と、余計な心配もほどほどに
今年も失敗かもしれない程度に思っていただけに
なんだか妙にうれしい
数粒のミニトマト
熟したら、美味しくいただかせてもらいます


2018年6月25日 (月)

蓮と睡蓮

 姓名判断 

占いとかを本気で信じる性質ではない
が、先日何気に、姓名判断サイトに引っかかってみた
もちろん無料のである
結果はすぐに出た
大凶!少しは遠慮してもらいたいと思うほど、ストレートに『大凶』と
こうも、はっきり言われると、ちょっと気分も悪い
世の中、芸名があったりペンネームがあったりハンドルネームがあったりするわけで
私も、ハンドメイドのサイトは、改名してみようかと思った
ご親切なことに、吉の名前の候補まで出てくる
最後の漢字一字をはしょって、平仮名で、大凶から吉へ転ずる・・・とのこと
ま、大した改名でもなく、大したことでもない
父親も亡くなったことでもあるし
誰も文句も言うまい・・



 1stE弦 

立てかけてたトラベラーギターの1弦が、ブチンと鈍い音と共に切れた
弾いてないときに切れるって、あまり経験したこと無いから
ちょっと不気味

 睡蓮 


去年は見に行けなかった
睡蓮
今年、以前行ったことのある
町の西の河の近くにある
お寺へ
以前と変わらず、睡蓮の浮く池は
しーんと、静まり返っていて
いい感じでした
睡蓮と蓮の違いが分かったところで
今度は蓮が見たくなった
町の北のほうの公園にあるらしいので、
近々出かけてみようかなぁ・・と



2018年6月12日 (火)

山椒は小粒で・・・

 再度・・ 

墓じまいをした以前の墓所が
気にはなっていたので
お線香を上げてご挨拶をしておこうと思い
出かけた入梅すぐの晴れた土曜日
私と実家の町の相性が悪いせいか
駐車場がことごとく見つからない
駅前のいつもの市営は
工事中
タイムも満車
墓所からはちょっと遠くなるけど
東のほうにある商業施設へ
お陰で、いいウォーキングができた
途中の、八百屋では山椒の実を見つけて買うことができたし
ちょっと期待はずれだったけど、たこのテンプラも買うことができた
目的地より少し遠くへ車を止めて、歩く距離を増やすことで
意外なものが発見できると、再認識



 花菖蒲 

ふと思い立って出かけてみた春日池公園
案の定、花菖蒲が咲いてた
それでもピークはちょっと過ぎてたみたい
花の根元に黄色があるのが菖蒲
白が入るのが杜若
網目が入るのがアヤメ
覚えた順序は間違ってない?
睡蓮とハスの区別も一緒に覚えようとしたから
なんだか頭の中でごちゃごちゃになってる気が・・・・

2018年6月 8日 (金)

梅雨入り

 梅雨入り 

梅雨入りしたらしい。
気のめいる季節到来
この雨季を、楽しくする方法は無いものか・・・
そだ、長靴買おう


 尾道 


ずっと行けなかった尾道へ
やっと行ってきました。先週の週末のこと
どこかのお寺にアジサイが咲いているだろうと・・
持光寺が”アジサイ寺”とのこと
駅からも近い
入梅する前だったし、ちょっと早かった感じ
もう少し、野趣あふれる山アジサイみたいなのを
期待して行ったのだけれど・・・
次は、どこか睡蓮の咲く池のあるお寺を探そうっと
お昼は、いつものU2のパンとハーフワイン
やっぱ、尾道は人が増えた
観光客誘致に成功したね
唯一の忌々しさと、悩ましさだった、尾道城も、行政負担で取り壊しが決まったらしい
しかし、わたしが子供のころから、非難を浴びつつも建っていたわけで
いざ、あれが消えてなくなるかと思うと、おかしなもので、ちょいとした寂しさを感じなくも無い
必要、不必要に関わらず
ずっと長い時間視界に入り続けていたものが
ふっと消えてなくなるということは、寂しいものなんだなぁ・・・と

 Tver 

今日の瀬戸内地方は、梅雨の中休み
昨夜は、Tverで”限界団地”なるドラマを見た
なんだか、身近にあることみたいで
怖い

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01