日記・コラム・つぶやき

2019年1月 7日 (月)

あけましておめでとうございます

 新春早々から・・ 

あけましておめでとうございます
新春早々から歯医者の予約
誕生日に食った羊肉に
骨の欠片がついていて
知らずにガツガツ食ったら
歯につめていた銀が2つとれて
上の横の歯が欠けた
羊の骨に負けた我軍。ずっと落ち込んでいます
これが高齢化なのですね

コンデジがもう古くて調子も悪いから
クリスマスと誕生日をまとめたプレゼントに
カメラを買ってもらおうかと悩んだ
何台も世代交代や故障で使えなくなったデジカメの記憶が蘇ってきて
goproなるアクションカメラも良いなぁ・・・と
静止画像もOKってなっていたので
Goproを買ってもらった
でも、結果静止画は・・・・デジカメの代わりにはなりそうにないことに気づいた

2018年12月11日 (火)

毎日寒い・・・やっぱ苦手だわ

 明日は母の命日 


35年前の明日は、とんでもない寒さだった。母が亡くなった明け方、病院から一足先にバイクで実家へ帰る途中
見上げた空の星のきれいだったこと・・・
今でも、はっきりと思い出す
多分死ぬまではっきりと覚えていると思う


 終活・・ 

終活年賀状宣言のはがきが届いたであろう12月5日
早速同級生の一人から、健康を案じた電話が入った
理由はしっかり書いたんだけど
絶対に、死にかけてると勘違いする人いるだろうことは、想定内
年に一回の生死確認点呼を辞めるってだけのことなのに・・・


 ナイロン弦 

以前、地元で探したガット弦
最初っから、最悪のビニール紐
もっとも安すぎたせいだったのでしょうが・・・
練習するだけだから『そこそこ』で良い
とは思っていたけど、あまりにもひどすぎた
ネットでも少し高い安物のガット弦をオーダー
翌日には届いた
ガット弦なんて、かつて探したこともなかった

2018年12月 3日 (月)

時期外れ墓参

 ミックスナッツ 




歯がボロいくせに、昔からナッツが好き
今回もお買い得と謳っている安いナッツを買った
アーモンドが、あまり良くない!チョット残念!



 と、いうわけで 


2018年の11月も今日でおしまい。12分の11ヶ月が終わってしまう
なんの前進もなく、今年も一年が終わろうとしている
そして、今日三十日は やんちゃだった友人の命日。15年前、あっけなく逝ってしまった

明日は、時期外れな墓参りに回る
彼岸だろうが彼岸じゃなかろうが、手を合わせる気持ちの有るときに行けばいい・・・と思っている
段々と自分の周りから人が居なくなってく・・・そんな気持ちが強い今日このごろ


 墓参 

実家の街の墓参へ行ってきました
父が亡くなった去年の五月ころから 暫くの間
頻繁に通っていた気がするので
今回は長いインターバルを感じることはありませんでしたが
それでも、小さな田舎町の様子は微妙な変化を見せていました


子供の頃、よく通った本屋。意外と小さい店だった・・・
見たこともなかった からあげ屋ができていたり
古い家屋のあった場所が駐車場になっていたり
いつまでもいつまでも、私の都合のいい懐古心のために
街は昔の景色のままでは居てくれませんね
紅葉の名残を見てみようと、山道を選んで帰ってきました
多くの人の心をひきつけたであろう田舎町の紅葉も
すっかり色褪せていました
街の秋も、終わりですね

出かける前から、唇がチリチリ痛くて
風邪を引き始めてるかなぁ・・・
翌日は、すっかり体調はダウン
墓参りで、何か悪いもの背負って帰ってきたかなぁ・・って言うと、「そんなはずはない!」と切り返されました

2018年11月28日 (水)

印刷終了

 空き部屋 

空き部屋の多い感が強かった、うちのマンション
一階に新たな人が越してきた
私が来たときは、殆どの部屋が埋まってたけど
今は、ガラガラ
時の経過を感じさせられる

住んでる者にとっては、空き部屋が多いほうが
気が楽でよかったんだけど・・・ね
うちも、引っ越し作戦を進めねば・・・越してきた人たちの荷を目の当たりにして
更に強くそう思った次第


 終活年賀状 

クリスマスカードバージョンと、寒中見舞いバージョン、できた
デザインしただけで、肩が軽くなった気がする
母がなくなったときと、父がなくなった時の二回以外は、ずっと続けてきた習慣
これからは、思った人へ、思ったときに、本当に心をこめた手紙ができると思うと
満足感でいっぱい
終活年賀状のクリスマスカードバージョン作ってて、ふと・・・・・年賀状の作業が前倒しになっただけ感強し!
ま、今年で最後。来年からは、ストレスフリーな年末を過ごせると思えば・・・・


 寒いです 

勤労感謝の日の今日は、相方は仕事
寒いのです
冷蔵庫入れ替え作戦以来、なんだか体調が元通りにならない
困ったものです


 印刷終了 


終活年賀状も完成。切っても貼った。あとは12月になって出すばかり。
年末のストレスから開放される!
デザインは、もちろん出来合え
新しいフォントをインストしようとしていたら、フォント用のフラッシュメモリが壊れた
今までストックしていたフォントが一瞬にして消えて無くなった
いつ頃のバックアップが有るか・・・・DVDを探す作業が増えた
頭痛い
この手のクラッシュは、同じUSBで二度目
もう二度と買わない
怖くなったので、今使ってるフォントを、DVDにバックアップとった

2018年11月19日 (月)

ナンキンハゼが・・・

 なぁんだか・・・・ 

ひどい風邪をひいてしまった
咳は出ないけど、喉(鼻の奥の)の痛み、体の痛み、熱etc・・・・
治りかけたかと思えば、またぶり返す
初冬から、ひどい風邪に襲われている
冷蔵庫の入れ替えで、普段使わないパワーを出し切って
未だに片付けきらない部屋に、ちょっとイライラしながら
ハンドメも休止して久しい
木々の色づきを楽しみきらないまま
冬を迎えてしまいそうな気もする
ここ1~2年、風邪がしつこく残る。


 年賀状 

去年の父の死後以来
ずっと虚脱感を背負い込んでしまっている
前々から思っていた、賀状だけのやりとりも、時間とインクの無駄遣いのような気もして
この虚脱感を理由に、年賀状廃止へ持ち込もうとしている(プライベートのものに関して)
たぶん、相方も賛成するだろうと思う。
この年になると、ただ年賀状のやり取りだけで
会うでなく、そのまま、亡くなって、自然廃止になった人たちもたくさんいる
手間ひまかけて、バカ高いインクを使って印刷した年賀状も
正月三が日、誰かを楽しませるわけでもなく、一瞥されるだけで始末される運命に有るケースがほとんどと思っている
これだけで、柵さえなければ十分廃止に値する行事だと思う
よし、今年こそ本気で廃止しよっと
本気で連絡を取り合いたいひととは、正月に限らず手紙なり、メールなり、電話で連絡を取ればいい。
決めた
年賀状廃止のカードを、クリスマス頃に送ることにする


 年賀状廃止(続) 

なにか適当な文例めいたものはないかなぁ ・・・
と、ぐぐってみたら、出てくる出てくる
なぁんだ、みんなやめたがってるんじゃん・・・ってな気持ちになった


近所のナンキンハゼの実が今年も弾けて
沢山の鳥の鳴き声が賑やかに聞こえる
趣旨には毒があるらしいけど
鳥たちはうまく食すらしい
寒い冬を乗り切る栄養源
『年賀状廃止作戦』は、三段階式で行うことにした
一つは、クリスマスに向けて、グリーティングカードでその旨を伝える
もう一つは、来年の寒中お見舞いで伝える
そして、最悪の三番目は・・・・なんの連絡もしないで自然消滅
やってしまえば、『もっと早くやればよかった』と思うようなことなんだろうけど・・・
過去の慣習を断ち切るのは、何かと難しい

2018年11月 5日 (月)

秋も進む

 断捨離 

ここのところの数日間
部屋の片付け、冷蔵庫のことで引っ掻き回されている
改めて断捨離を意識せざるを得ない

なんとか冷蔵庫を入れ替える作業は終了。
最近では考えられないほどの、労力を使った。右親指の関節痛は再発。腰痛までもが・・・・
体がなまってしまっていることを痛感
平常運転に戻れるのは、も少し先になりそ


 文化の日 


文化の日は、キッチンの整理は休んで、毎年出かけている 駅北の文化ゾーンへ
以前店をやっていた近く
お城があったり、文学館や美術館、歴史博物館等がある
緑が多いので、普段の休日にも時々行く場所
文化の日は、美術館前の広場でイベントが行われ
美術館や文学館の入場が無料になる
美術館では、岸田劉生を見ることができた
文学館では、福原麟太郎
美術館前広場に広がっていた出店の一つで
穴子のフライを挟んだパンを買ってお昼にした
寒くなり始めて、風邪っぽくてコンディション今一つだったけれど
お天気もよくって、自然を満喫できる一日でした
街の紅葉は始まったばかりの様子
今頃山は・・・こんな思いが頭をよぎり
来週には山へ行こうか・・・そんな事を考えました


2018年10月24日 (水)

冷蔵庫の雄叫びが、夏のおわり頃から・・・

 すっかり秋 

熱されたり冷やされたりで
すっかり翻弄されて、週末は風邪ひき
もう、汗ばむ日もなさそう
やっと秋本番らしい日になってきた

いくらなんでも・・・のトマトの鉢を片付け
最後ぽつんと残ってた実は、赤く色づいて
鉢片付けの私をチョット喜ばせてくれた


 駅前イベント 

駅前のイベントに、jazzの四文字を見つけていっては見たけど、イントロでGeorgia on my mind歌ってて、あとは20時ころからとのアナウンスで
帰ることを選択
私が聞きたいjazzではなさそうということで
本日も未消化感


 冷蔵庫 

2003年に店をやめるとき
業務用の冷蔵庫が、まだ使えそうだったので
家で使うことに
チーズ専用の冷蔵庫で使っていた、冷蔵ショーケースも、冷凍アイスストッカーも
うちへ運んで使ってた
時が流れて、いずれの機器も20年オーバーの老齢化
高湿冷蔵庫に至っては、音がよりうるさくなって
買い換えることに
業務用冷蔵庫の始末は、家電店ではやってくれないので 産業廃棄物処理業者に依頼
狭い部屋に、ごちゃごちゃと 飲食店をやっていたときの残渣(チャンスが有れば、もう一度・・・こんな事を考えていたのが間違いだった)
引っ越しに匹敵するくらいの労力を使って
片付けに入った
「もう、このまま引っ越しても良いんじゃない?」って言えるくらいのダンボール箱
ごちゃごちゃしたものは、ダンボール箱に詰めてまとめるのが一番
その後一年間開けないダンボールは捨てる
これは、以前勤めた会社の亡き上司の教え
やっと処分の業者も見つかって、引取の日が決まった
改めて、今までお世話になった機器を掃除しながら
感慨深く思い出に浸った
酒屋の頃のものも有るので、感慨ひとしお

さて、冷蔵庫探しに行かなきゃ

2018年10月12日 (金)

久しぶりの尾道は・・・

         まだ来るか!?台風

ふぅ・・・また台風・・・
また山へ行けない

          
                                       

台風一過?

タオルケット⇒毛布⇒布団へと、早々に気温低下を予測した我が家
台風通過後の気温上昇に、眠れない日が2日ばかり続いた
流石に、寒いより暑い方がいいとは思えない2日だった
台風の影響の荒天を危惧して
取りやめた山行
最終日は、チョット後悔
無理しても行けばよかった感の一日の始まり

          
                           

尾道

「まだ紅葉は始まっていないらしい」との情報をいいことに
連休には、山行は取りやめた
気温が急速に下がり始めている昨今
より気温の低い山は、私を阻む
連休には、久々目的のない尾道ブラブラへ
毎回目的なんて持たずに出かける尾道だけど
今回は、なんとなく消化不良感たっぷりで帰ってきた
海を眺めながら食べるパンとワインも
流石にチョット飽き始めた
なにか、プチ目的を探さないと
お尾道への足も遠のく感・・・まずい!

パソクラッシュの去年から、インストもせずに全く使っていなかったスライドショーソフト
久々に使って、四苦八苦
尾道の写真も、撮り飽きた感じで
どれも冴えない
お昼を食べたデッキの前に泊っていたでかい船”ツーナス2”
操舵室の後方に”産業廃棄物処理船”と大きく書いた看板が・・・・
これも、興ざめの一つの要因だった

2018年10月 1日 (月)

もう10月

 ジャイアンツファン 

広島県在住ではあるけど
元ジャイアンツにいた人と草野球をやっていた時期があり
ジャイアンツファンである(私が東京を離れるときに、その彼からプレゼントされた ジャイアンツ時代に使っていたバットが、私の宝物である)
だから、広島の優勝には、なんの感情もない
いや、むしろ 広島県にいれば、ジャイアンツファンを隠して、カープファンのふりをして暮らすことになる
特に今の時期、どこの商業施設へ行っても
カープ、カープで正直うんざりなのではあるが
カープファンのふりをしている自分に気づくこともある


 高齢者・・・ 

かつて、年寄りが、「冷えてくると膝が痛む」なんて言ってたのを何度も聞いたことがある。
今年から、私の口から このセリフが出始めた
昨日、小走りに信号を渡ったことが原因なのか・・・
左足の膝が痛む
あぁ・・・正真正銘の年寄りになり始めている


 はぁ~、また台風・・って 

また台風が来るらしい
なんだか狙われてる気がする
9月も終わる
今日の金曜日は、私が都落ちしたときに
ずいぶんとお世話になった、釣りの師匠の一周忌
すごく寂しい気持ちは今も



 もう10月 



気がつけば、彼岸花も萎れ始め
季節は移ろっていました
毎年恒例の、近所の農研機構の一般公開も
お天気心配でしたが、今年も行って野菜やらをたくさん買ってきました
今年も残り三ヶ月
今年のお土産は、またもお米
以前もらったさつまいものほうが、我が家的には嬉しかったのだけれど・・・
野菜買ったところでは、なんだか可愛いかぼちゃのおみやげを頂いた(食べれない・・・って)

2018年9月22日 (土)

マーブリング

 パリのすてきなおじさん 

TVだかで紹介された本が
ちょっと面白そうだったので
図書館にあるかどうかネットでチェック
どうやら、あるみたいなので予約取り置きの申し込みを
すると、どういう訳だか
十数人の予約がすでに入っていた
買ってしまおうかどうかちょっと考えたが
買うほどの本でもない
のんびりと順番を待つことに
予約のことなんか忘れていたつい先日
図書館からメールが
やっと順番が来たらしいので取りに行ってきた
紹介されていた どのおじさんの、どの言葉に興味がそそられたのか
手元にある本をパラパラ捲っても
思い出せないでいる


 マーブリング 

ここのところ、マーブリングで
試行錯誤
専用の道具を使うわけではないので
ますます、試行錯誤は拡大する
当たるも八卦的なところがあって
想像したような結果にほとんどがならないところに
心惹かれると、同時に・・・イライラするっ!


より以前の記事一覧

最近のトラックバック

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01