日記・コラム・つぶやき

2018年11月 5日 (月)

秋も進む

 断捨離 

ここのところの数日間
部屋の片付け、冷蔵庫のことで引っ掻き回されている
改めて断捨離を意識せざるを得ない

なんとか冷蔵庫を入れ替える作業は終了。
最近では考えられないほどの、労力を使った。右親指の関節痛は再発。腰痛までもが・・・・
体がなまってしまっていることを痛感
平常運転に戻れるのは、も少し先になりそ


 文化の日 


文化の日は、キッチンの整理は休んで、毎年出かけている 駅北の文化ゾーンへ
以前店をやっていた近く
お城があったり、文学館や美術館、歴史博物館等がある
緑が多いので、普段の休日にも時々行く場所
文化の日は、美術館前の広場でイベントが行われ
美術館や文学館の入場が無料になる
美術館では、岸田劉生を見ることができた
文学館では、福原麟太郎
美術館前広場に広がっていた出店の一つで
穴子のフライを挟んだパンを買ってお昼にした
寒くなり始めて、風邪っぽくてコンディション今一つだったけれど
お天気もよくって、自然を満喫できる一日でした
街の紅葉は始まったばかりの様子
今頃山は・・・こんな思いが頭をよぎり
来週には山へ行こうか・・・そんな事を考えました


2018年10月24日 (水)

冷蔵庫の雄叫びが、夏のおわり頃から・・・

 すっかり秋 

熱されたり冷やされたりで
すっかり翻弄されて、週末は風邪ひき
もう、汗ばむ日もなさそう
やっと秋本番らしい日になってきた

いくらなんでも・・・のトマトの鉢を片付け
最後ぽつんと残ってた実は、赤く色づいて
鉢片付けの私をチョット喜ばせてくれた


 駅前イベント 

駅前のイベントに、jazzの四文字を見つけていっては見たけど、イントロでGeorgia on my mind歌ってて、あとは20時ころからとのアナウンスで
帰ることを選択
私が聞きたいjazzではなさそうということで
本日も未消化感


 冷蔵庫 

2003年に店をやめるとき
業務用の冷蔵庫が、まだ使えそうだったので
家で使うことに
チーズ専用の冷蔵庫で使っていた、冷蔵ショーケースも、冷凍アイスストッカーも
うちへ運んで使ってた
時が流れて、いずれの機器も20年オーバーの老齢化
高湿冷蔵庫に至っては、音がよりうるさくなって
買い換えることに
業務用冷蔵庫の始末は、家電店ではやってくれないので 産業廃棄物処理業者に依頼
狭い部屋に、ごちゃごちゃと 飲食店をやっていたときの残渣(チャンスが有れば、もう一度・・・こんな事を考えていたのが間違いだった)
引っ越しに匹敵するくらいの労力を使って
片付けに入った
「もう、このまま引っ越しても良いんじゃない?」って言えるくらいのダンボール箱
ごちゃごちゃしたものは、ダンボール箱に詰めてまとめるのが一番
その後一年間開けないダンボールは捨てる
これは、以前勤めた会社の亡き上司の教え
やっと処分の業者も見つかって、引取の日が決まった
改めて、今までお世話になった機器を掃除しながら
感慨深く思い出に浸った
酒屋の頃のものも有るので、感慨ひとしお

さて、冷蔵庫探しに行かなきゃ

2018年10月12日 (金)

久しぶりの尾道は・・・

         まだ来るか!?台風

ふぅ・・・また台風・・・
また山へ行けない

          
                                       

台風一過?

タオルケット⇒毛布⇒布団へと、早々に気温低下を予測した我が家
台風通過後の気温上昇に、眠れない日が2日ばかり続いた
流石に、寒いより暑い方がいいとは思えない2日だった
台風の影響の荒天を危惧して
取りやめた山行
最終日は、チョット後悔
無理しても行けばよかった感の一日の始まり

          
                           

尾道

「まだ紅葉は始まっていないらしい」との情報をいいことに
連休には、山行は取りやめた
気温が急速に下がり始めている昨今
より気温の低い山は、私を阻む
連休には、久々目的のない尾道ブラブラへ
毎回目的なんて持たずに出かける尾道だけど
今回は、なんとなく消化不良感たっぷりで帰ってきた
海を眺めながら食べるパンとワインも
流石にチョット飽き始めた
なにか、プチ目的を探さないと
お尾道への足も遠のく感・・・まずい!

パソクラッシュの去年から、インストもせずに全く使っていなかったスライドショーソフト
久々に使って、四苦八苦
尾道の写真も、撮り飽きた感じで
どれも冴えない
お昼を食べたデッキの前に泊っていたでかい船”ツーナス2”
操舵室の後方に”産業廃棄物処理船”と大きく書いた看板が・・・・
これも、興ざめの一つの要因だった

2018年10月 1日 (月)

もう10月

 ジャイアンツファン 

広島県在住ではあるけど
元ジャイアンツにいた人と草野球をやっていた時期があり
ジャイアンツファンである(私が東京を離れるときに、その彼からプレゼントされた ジャイアンツ時代に使っていたバットが、私の宝物である)
だから、広島の優勝には、なんの感情もない
いや、むしろ 広島県にいれば、ジャイアンツファンを隠して、カープファンのふりをして暮らすことになる
特に今の時期、どこの商業施設へ行っても
カープ、カープで正直うんざりなのではあるが
カープファンのふりをしている自分に気づくこともある


 高齢者・・・ 

かつて、年寄りが、「冷えてくると膝が痛む」なんて言ってたのを何度も聞いたことがある。
今年から、私の口から このセリフが出始めた
昨日、小走りに信号を渡ったことが原因なのか・・・
左足の膝が痛む
あぁ・・・正真正銘の年寄りになり始めている


 はぁ~、また台風・・って 

また台風が来るらしい
なんだか狙われてる気がする
9月も終わる
今日の金曜日は、私が都落ちしたときに
ずいぶんとお世話になった、釣りの師匠の一周忌
すごく寂しい気持ちは今も



 もう10月 



気がつけば、彼岸花も萎れ始め
季節は移ろっていました
毎年恒例の、近所の農研機構の一般公開も
お天気心配でしたが、今年も行って野菜やらをたくさん買ってきました
今年も残り三ヶ月
今年のお土産は、またもお米
以前もらったさつまいものほうが、我が家的には嬉しかったのだけれど・・・
野菜買ったところでは、なんだか可愛いかぼちゃのおみやげを頂いた(食べれない・・・って)

2018年9月22日 (土)

マーブリング

 パリのすてきなおじさん 

TVだかで紹介された本が
ちょっと面白そうだったので
図書館にあるかどうかネットでチェック
どうやら、あるみたいなので予約取り置きの申し込みを
すると、どういう訳だか
十数人の予約がすでに入っていた
買ってしまおうかどうかちょっと考えたが
買うほどの本でもない
のんびりと順番を待つことに
予約のことなんか忘れていたつい先日
図書館からメールが
やっと順番が来たらしいので取りに行ってきた
紹介されていた どのおじさんの、どの言葉に興味がそそられたのか
手元にある本をパラパラ捲っても
思い出せないでいる


 マーブリング 

ここのところ、マーブリングで
試行錯誤
専用の道具を使うわけではないので
ますます、試行錯誤は拡大する
当たるも八卦的なところがあって
想像したような結果にほとんどがならないところに
心惹かれると、同時に・・・イライラするっ!


2018年9月13日 (木)

気温が下がり始めました

 ブルース 

もうずいぶん長いこと、ブルースは聴きもしないし
弾きもしない
けど・・この本は借りてきた


 午前三時 

台風一過の水曜日は
午前三時に目が覚めた
そのまま起き出すと
外気がひんやり
すると、急になんだかわけの分からない心細さが湧き上がってきた
苦手な寒い季節を予感させる早朝の外気
身構えてしまう


 お見舞い 

北海道が揺れた
風水害、地震・・・
いずれにせよ、心穏やかではない
もう少しの間、生き延びることを考えなくては・・・


 八幡様 



父の死後、一年は行かないことにしていた神社
なんだか、ここの所の気の流れが、よろしくない気がするので
行ってきた
お参りして帰りには、何とはなしにすっきりした気になれたのは良かった

2018年9月 1日 (土)

八月も終わり



 八月のおわりは・・・ 



お昼ころまでは、イツモどおりの酷暑なお天気
お昼過ぎから、急に空が暗くなってきて
猛烈な雨が降り出した
いつもと違って、雨の勢いは衰えず
相方の退社時刻になっても・・・
相方からヘルプ電話
急遽出動
スーパーの駐車場で、自転車を積み込んで
買い物してる間に
雨の勢いは収まってきて
大きな虹がかかった
急な出動で、ちょっとだけご褒美をもらった気分になった


2018年8月18日 (土)

やっと、山へ


 立秋 

立秋過ぎたせいか
立秋過ぎたと意識しているせいか
朝の少しの時間、窓を開けて扇風機だけでも過ごせる
季節は移ろっていますネェ



 33年 

もう、33年経つんだぁ
33年前のあの日、私は友人と式根島に居た(因みに、母親が亡くなったのが83年、翌年 離婚、その翌年の事)
御巣鷹の事故は、民宿のTVで知った
「本土で、大変なことが起きているらしい」式根島では、もっぱらこの話題だった
式根島を訪ねた日を、御巣鷹の慰霊の日が来るたびに
思い出している



 ミニトマト 


色づいた最後のトマト
結局、収穫できたのは・・・・10個くらい?
農業断念の夏・・・


 比婆山 


そう、去年は父が亡くなったりで、行く気にならなかった山
お盆休みの終盤、以前父親とも行ったことのある、比婆山へ
トレッキング途中から、気温も下がりウィンドブレーカーをあわてて羽織ったり

全歩数23000歩オーバー。久々のオーバーウォーク。結構疲れた

過去何度もお目にかかっているはずのブナの古木たち
比婆山の御陵の入り口の櫟の木は、寄る年波で
痛みが激しいのか、ロープして立ち入り制限
木はずっと長い間、自分たちが消えてなくなった後も立ちつづけているものと思っていただけに
弱った古木の姿を見るのは、辛かった
私に山のすばらしさを教えてくれた、父親の友人が
吹雪の折には、この櫟の下でやり過ごしたものだと、話して聞かせてくれたことが脳裏によみがえってくる


2018年8月 7日 (火)

何はさておき・・・・暑い


 百科事典!? 

モノタロウで、初めて買い物したら
後日、百科事典級のカタログを送ってきて、困惑・・・・



 原爆の日 


子供のころから思うのは、なんだか重苦しい日
原爆の話じゃなくても、なんとなく ひそひそ声で話さなきゃいけないような気がした日でした




 山椒粉 



カルディから姿を消してしまった山椒粉
駅前の、古くからあるデパートの食品売り場で代替品を見つけた
帰って食してみたら、なんら遜色なかった
この山椒が、消えてしまいませんように



 あまりの暑さに・・・ 



帰宅途中の公園で、チューチュー
クールダウンはできたけど、糖分は気になる


2018年7月31日 (火)

七月最終日

 山、行きたい 

それでも、七月はもぉ終盤。
月末、山へ行こうと思ったけど、この暑さと 先の豪雨での山のほうの道の不安とで、先送り
山の涼しさと、帰ってきたときの暑さとのギャップが辛いのが、一番の要因なのですけど・・・
山行、先送りしたことをちょっと後悔していたら、月末台風接近、上陸のニュース。先送りで正解だったってことですね

 山泊羨望 

山番組見てたら、台風接近も忘れて
無性に山へ行きたくなった
山岳テントも、欲しくなった
相方を口説き落すには
もう少し時間がかかりそう

 台風通過 

台風が東から西へ過ぎていった
今回も、事なきを得た。毎度の事ながら、ラッキー!
日曜の午後には、青空も顔を出した。宅配便の荷を待って久々の、春日池公園。一面花菖蒲だった湿地も、今は雑草畑。
灼熱の日曜の午後、人はほとんど居ない。”身に危険が及ぶほどの暑さ”に怯えて引き篭もりを決め込んでおられるのか?
そういえば今朝、うちのマンションにも救急車が来てた 。暑さにやられた人が居たのだろうか
スーパーやドラッグストアから、塩分ミネラル補給のタブレットが、尽く品切れ
これも、身の危険を感じてのことなのだろう
台風の余波の風が吹いて、暑かったけど気持ちのいい日曜日の春日池公園でした


より以前の記事一覧

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01