日記・コラム・つぶやき

2017年7月20日 (木)

瀬戸芸の島

父が逝ってから二ヶ月が経とうとしている。
早いな、時間が経つのは。

先日の連休に出かけた、瀬戸内海の島の記憶が、頻繁に蘇ってくる。山もいいけど、海も悪くない。
何気に、島の空き家バンクを眺めた。
終の棲家、島もいいかなぁ・・・・と。
「あんたがお腹にいるとき、カルシウムをたくさん取ってないから歯が弱い子で生まれたよねぇ」
生前母親が、よく言ってた。
どれくらいの頻度で歯医者へ通うのが『歯が弱い子』なのかはわからないけど、本日約二年ぶりの歯医者。
東京へいたころもよく歯医者へ通った。長年の歯医者通いを思い起こすに、治療方法も考えも変わってきているのを感じる。
昔は、厄介な歯は抜いてしまえだったけど、今は極力残そうとしてくれる。
しかし、今の時代になって、過去の歯医者の治療痕跡があらわになる時、結構騙された感を感じることもある。二年前にも、信じられないくらい短い支柱が埋没されていた事実を知り、愕然とした。
ま、時代が変わったと云えばそれまでなのだけれど。

診察台に横たわって、今まで感じなかったことを、今日は感じた。
それは、五月に亡くなった父の遺骨を拾う場面だった。高齢の父はもちろん入れ歯だったが、その歯も小さな骨壷へ入れられた。
今こうしてお金を払って一生懸命治しにかかっているこの歯も、いずれは父のそれと同じように、小さな骨壷に入れられてしまうんだろうなぁ・・・・と。

かといって、治さないわけにもいかない。まだもうしばらくはおいしいものも食べなきゃならないんだもの。


クラッシュパソはそのままで、デスクトップにデジカメの写真とか落とす。
先日行った、瀬戸内海の島。暑かったけど、島らしい静寂が良かったと、今頃になって蘇ってくる。

2017年7月 3日 (月)

合掌・・・


妙に蓮の花を見たくなる時がある。それが今日でした。
何年ぶりか・・・街の西の川向うにある明王院へ。
蓮の花は以前見たときより少なく感じられた。時期が違ったんだなぁ、きっと。

今朝、長野の元上司の、元奥様の逝去を、ご子息のメールで知る。色んな想いが去来。お顔や声も蘇ってくる。



帰りに、スポットエアコンを下見に電気屋へ。
ネットでの説明以上の説明が聞けなくて残念。
かえって、ネットでオーダーした。涼しいのかなぁ・・・・

2017年6月30日 (金)

6月最後の朝は、雷

25日は、銀行とATM行脚。
体調がめちゃくちゃ悪かったので、出発を遅らせた。
父が亡くなって一ヶ月。もう、平常に戻さなきゃ・・・・。
今日は大丈夫そうだけど・・・梅雨空が始まる予感。明日は・・・。
梅雨という名にふさわしい朝。蒸し暑ささえなければ、コレはコレで風情があって悪くはないお天気なのだけれど・・・。

7/8父の四十九日法要の連絡。
時間は、いつもと変わらない速度で過ぎていく。
帰り立ち寄った本屋で、青春18切符を特集した雑誌を立ち読み。
一日、約2800円超のプランでもとが取れる勘定らしい。それが5日分。一日二日程度で音を上げてしまう自信があるので、購入はしないことに。
旅したい気分は山々だけど、若い頃のような体力はすでに無い。
6月の最終日も、昨日と同じ4時15分頃に目が覚めた。
昨日と違うのは、雷ゴロゴロ、雨ザーザー。
何時だったか、父の友人の山男がなくなった6月の最後の日も、こうして雷の朝だった記憶が・・・・。

2017年6月26日 (月)

体調が、変・・・

なんだか、ここ数日の疲労感が酷い。
季節が進んでいるせいなのか、それとも父親を送った余波なのか。

まだまだ、色々とやることは山積。あまり入れ込みすぎないようにしないと、益々体へのダメージがひどくなる。
あぁ・・・・、週末からは雨か・・・梅雨本番かなぁ。
プリンター選びで、立ち止まり~。
最近のプリンターって、スキャナーとの複合機が主流?
なんでわたしの思惑と反するものが主流なんだろう?
それと地元の電気屋で5年保証で買うか、ネットで買うか・・・・
でも、5年過ぎた頃からだものなぁ、壊れやすくなってくるのって・・・しかも、プリンター純正インクじゃなきゃ保証効かないし・・・・やっぱネットで買うか。
それにしても、複合機ってのが、引っかかるんだよなぁ・・・・

今日も体が重くだるかったけど、チャリで出かけた。
体調の悪いときは、チャリも走らない。思い切り漕いでいるのに、進まない。
あぁ・・・早く復調させないと・・・。体温のコントロールが上手くできていないのは、十分感じていた。
父が逝って一ヶ月経った早朝、強力なお腹ゴロゴロで目覚めた。何か変なもの食ったわけでもないのに・・・・風邪の症状の一つなのか・・・・・
寝付けないままネットウロウロ。大昔耳にしたことのある曲に遭遇。

2017年6月 9日 (金)

仕事じゃないことが忙しい

朝、国立市役所から電話。
先日、申請した戸籍抄本と附票の件で。数十年前にこちらへ舞い戻った折、本籍も転入の手続きをしようとしたところ、その時の市役所の女性職員が、何故か面倒がって、本籍はそのままになっている。今だに。
この度、遺産相続云々カンヌンで、必要なものが本籍地にあるというわけ。
申請書類に不備があった。国立市○丁目▲番■号で、うっかり申請していた。町名を漏らしていた。免許証を確認すればこんなミスもなかったろうに。これで、必要な書類は日曜か月曜にしか手に入らない。実家の街へ行くのはそれ以降・・・・また予定が狂った。
加齢とともに、うっかりが増える。
実家の土地の境界のことで、午後から知人の建築士と会う約束。この人とも久々に会う。父の死がきっかけで、ご無沙汰続きの人達と会うことができた。    

2017年6月 8日 (木)

どんどんと遠ざかる日

父親が昔乗っていたバイクの処分をお願いに、随分と会っていなかった友人を訪ねた。共通の友人の今の状況を聞いて、ショックの輪が更に広がった。近いうちに会いたい。でも、会うと辛いような・・・。

今週末も実家へ行かなきゃ・・。相続のこと、父親がNHKの取材を受けたときの番組が、TVのHDに収まっているので、DVDにダビングしなきゃいけないし、明かりセンサー付きの照明へ付け替えもしなきゃ・・・・こんなことをしているうちに、父親が死んだ日から、どんどんと日が過ぎていく。生きていた日がどんどんと遠い過去になっていく。なんだか、コレも悲しいこと。
先々週の今日亡くなったんだなぁ・・・。もう二週間も過ぎてしまった。
確執がなかったら・・・・やはり同じ悲しさだったろうと思う。

2017年6月 1日 (木)

更なる・・・・

週が明けて、どっと疲れが出始めている。まだまだ、父の人生のエンディングのあれこれ仕事がある。
頭の中は、相変わらずのConfusion。
法的なことは、友人の奥様の司法書士に任せることに。週末には訪問予定。

父の死を知らせるべく、東京のおばに電話すると・・・・病気入院中!
なんでこうも、立て続けに神様は試練を与えられるのだろう・・・・・混乱はさらなる複雑な混乱に変わった。
何から手を付けたらいいのか・・・

2017年5月25日 (木)

・・・・・・・

5/25午前5時過ぎ、父は天に召されました。
今は色んな思いが複雑に入り混じっていて・・・

2017年5月18日 (木)

長くて暗いトンネル・・・・

GW明けてから、実家の街へは行っていない。
姉と妹が逐次メールで状況を知らせてくれる。
出口の見えない長いトンネルへ入っている感じ。
少しづつでも快方へ向かっているのなら・・・・気持ちも晴れるのだけれど。
如何せん高齢故、連鎖的に不具合が生じている。
土曜日には様子を見に行ってくるつもり。

2017年5月 2日 (火)

いい季節・・・なのに

最後の化石燃料をヒーターのタンクへ注油。
今年もきれいに使い切ることができそう。日差しは暖かだけど、吹く風はまだ冷たい。ご用心ご用心

国営地を破格値で入手しようとしたやつがいたり、不倫報道で上り詰めた地位から転がり落ちた国会議員がいたり、みんなから嫌われ続けている狂った北の国のミサイル発射、核実験にハラハラしていても、ゴールデンウィークがやってくる。今年も。
世の中が、どんな動きをしていようが、季節は移ろう。大昔からのこと。
日本が馬鹿な戦争をやっていたときでも、季節が来れば桜の花が咲いて、そして、散っていたんだろうなぁ。時代時代で、同じように咲く桜も、当時の人々には、それぞれの見え方があったんだろうなぁと思うと、なんだか不思議な気持ちになる。

馬鹿な狂気の時代は、遠い過去の記憶だと誰もが思っている今、ミサイル飛来時の注意喚起がされている。
コレも、また奇妙なことだと思う。いくら戦争なんて反対なんて言っていても、いつのまにやら、その渦中に巻き込まれると言ったことを繰り返してきたんだろう、人類は。
嫌になるね。話してもわからないやつは、いっそのこと消してしまえ・・・・やはり最終的には、こんな乱暴な考えが湧き上がってくるのは仕方のないことなのだろうなぁ。
今年も多くの人の気持ちを惹いた桜も すっかり花を散らし今では見上げる人もいない。
さて、GW。

さぁ、明日からGW。身の丈に合った楽しみ方を・・・と思った矢先
妹からTEL
「お父さんが、クモ膜下出血!いま手術中」
確執のあった父親だけど・・・・
翌29日の今日、実家の町へ

親父!お別れは、ちゃんと挨拶してからにしようよ
明日も、すべての予定をキャンセルして
実家の町の病院へ

急遽夜の病院泊が決まった。4/30~5/1にかけての夜を。
ほぼ徹夜明けの5/1。ヨレヨレになって帰宅。
その前に、相方が”目覚まし時計&目覚ましCD”をセットしたままを思い出し、鳴りっぱなしはマズイということで・・・・自宅への往復を余儀なくされた。

住んでる街と実家の街の2往復。疲れに拍車をかけて、帰宅後の三時間泥のように眠った。
目覚めたら微妙に風邪っぽかった。

病院に泊まった翌日の朝が白み始めた。たった一日の環境の変化で風邪を引いた。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01