日記・コラム・つぶやき

2018年5月19日 (土)

どんより曇り空の土曜日

               
    永遠のジャンゴ

駅前の映画館で見れるらしいけど・・
webを探しても、いつまで上映しているのかさっぱり・・
webの肝心要な部分が、どうやっても見当たらない
ので、駅前の映画館まで行って、上映期間を確認
一週間しかやってないことが判明
なんとしても見に行かなきゃ
切り口が、政治のにおいがするのが、ちょっと・・・とは思うけど

       

気温が・・・

暑くて目が覚めた午前0時50分
今日は雨の予報だったか・・・
ブツ撮り用にと、テープLEDを買ってみた
実際、どのように設置して写真撮りすればいいのか・・・・
頭の中でまとまらない
取敢えず、撮り始めてみます

麦わらもどきチャームをフレームインしてみました
強力なマグネットシートを探さなきゃ・・





2018年5月11日 (金)

服喪中


 もう一年・・・まだ一年 

今月の25日で、父親が逝ってから丸一年
長かったような、短かったような
私の人生で一番たくさん父親のことを考えた時間だった
でも・・今 冷静に考えると
父親と私の親子としての関係は
以上でも以下でもなかったように思う
たとえまだ時間があったとしても、以上にも以下にもならなかったような気がする
この19日には、一周忌の法要に実家の町へ
法要後の会食が、去年の秋口に亡くなった私の釣りの師匠と行ったことのある
飲食店と聞いて・・・・またまた、心の中に動揺が・・・

 以前・・ 

歌舞伎町でバイトしてたことを
どこかに書いていたらしく
その頃のことを
聞きたいとのメールを受け
いろいろと、当時のことを思い出してみたり(問い合わせいただいた方の知りたかった時代は、私が働いていた頃より少し前だった)
意外と結構覚えていることも多く
お陰で、懐かしい思いができた
遠い遠い昔のこと・・・

 鳥取、島根 

相方がお土産でもらってきたお菓子の袋
食べた後、おやっ?って・・・
自虐的メッセージが、なかなか良いなぁ・・・って
私自身、いまだに鳥取と島根の右左を、ちゃんと把握していないものですから・・・

 服喪中 

GW、どこへも出かけなかった事を
ちょっと悔やんでみたりしたけど
考えてみたら、私はまだ服喪中
もうひと月は大人しくしております

2018年5月 8日 (火)

GWも終わって・・・もうじき梅雨



 ミニトマト 

過去何度も失敗して、もぉ、我が家は
農業には向いていないと確信したはずなのに
なぜか、またミニトマトの苗を買ってきた
こんどこそ、何とか実がなりますように
日当たりが悪いのは致命的だとは思っているのだけれど・・・

 足の不調 

のせいで、GWは山歩きを断念
ついでに、スポーツ店へ行って
ウォーキングシューズを買う
いろいろアドバイスしてくれた店員さん
シューフィッターとしての知識も豊富で
靴と一緒に、インソールも買ってきた
このインソールが、思いのほか優秀で
古い靴に入れて使うと、いたって快調
少々お高い気のするインソールだけど(たかが、靴の中敷と考えていた)
下手な靴買うよりも、効果大かも・・・・と思った次第
GW終了近くになって、やっと左足踵の不調は回復傾向
梅雨前に一度くらい山を歩けるかなぁ・・と考える日々

 GW 

左足踵故障で登録抹消のため、なぁ~んのテーマもなかった今年のGWも
最終日は雨が降り出して終了
いまひとつ、消化不良を起こしているみたいで
つまらない余韻だけが残りました
と、低山での遭難のニュースに心痛めています
新潟の親子・・・無事見つかると良いのですけど・・・昨日降ったであろう雨が心配

 埼玉連続放火 

この報道を見聞きして、その昔西新宿のアパートで
放火犯の餌食になった、いやぁ~な記憶がよみがえってきた
いつの時代にも、この手の病んだ奴は居るもので
一日も早い逮捕を祈念する
目の前でオレンジ色の炎に包まれた
自分の部屋を見ているときは、本当につらい思いでした

2018年5月 3日 (木)

新緑の季節


 脱走犯確保 

脱走犯逮捕。広島市内で~~?!
しかも電車で広島入り・・・
って、警察のダメダメぶりを、さらに露呈
駅では検問張ってなかったのかネェ
一般人と同じように堂々と電車に乗って尾道を後にしたのかね・・・

 GW 

まったく予定のないGW
フラリ立ち寄ったダイソーで偶然にも
ミルクペイントを発見
クラッキングメディウムもあるのでは?
と、別のダイソーで、案の定の発見
でも、成分がアラビアゴムになっていない
うまくクラックが入るか・・・
とりあえず二本買ってきた


新緑が気持ちのいい季節になりました

2018年4月29日 (日)

冬はすっかり遠ざかった

 墓じまい 

来週は、墓じまいに実家の町へ帰る。
去年なくなった親父とは、隣との境界のことと、この墓のことで大喧嘩をした
確執は、このことでますます大きくなった
生前、オヤジは「墓じまいは俺が死んでからにしてくれ」と
まるで、生きてる間に墓をいじると、何か災いでもあるのか?と、思わせるようなことを言っていた
結局、去年親父が亡くなり、オヤジの希望通りに墓じまいを実行に移すことと相成った
墓じまいには行くのはよそうとも思ったが
子供のころから参りなれていた墓の最後を
せめて見届けようと思い、痛い腰を持ち上げることとした
そう、ここ数日ことのほか腰が痛い

浄土真宗の我が家なのに
ずっと真言宗の寺の墓所にあった数奇の墓石群
とっくに冥界を分けた親類のばあさんが
実しやかな、そのわけを話してくれたこともあったが
真偽のほどはわからないまま
その日が迫ってくると、ちょっと感慨深い


 雨 

GW前、雨が続く
明日にはあがって欲しいけど・・・無理かな
去年の今頃は、電車で姫路に行ってみようって話してた
結局、オヤジが倒れたので話はボツ
じゃぁ、今年・・・って気分にはならないので
姫路行きは、もっと先延ばし


 墓じまい 

に、実家の町へ
行き帰り、尾道を素通り
新しい駅舎が作られている
その向こう、尾道水道(海)の向こうに
新緑に覆われ始めた向島
いまや、つまらないことで全国区になってしまった
とても残念

腰の痛み、左足かかとの痛みが強烈
予定時刻に、無事墓じまいの儀式は終了
しばし、子供のころからのお墓の思い出や
去年、父親が参ったときにも藤は咲いてたろうかとか・・
程なくして踵を返す
足の痛みは半端ない
これが、墓じまいのリバウンド?って思うくらいの痛みに耐えつつ
帰宅
明日は一日休ませないと・・・左足
GWの山行は断念決定


そう・・・一番古い墓には、天保三年って彫られてた
天保三年をネットで調べてみたら
鼠小僧次郎吉が処刑・・・とあった
うちの墓とは関係はないと思うけど・・
それにしても、左かかと、左腰のダメージが大きい。かかとサポーター成るものをオーダーした


 FBを 

2011年1月からはじめたFaceBookのアカウントを落とすことにした。
父の死、友人の死、親類の死・・・時間とともに
痛みは消えてくると思っていたけど
消えるどころか複雑に絡まってきている
なんだか、FBへの投稿も
去年のこと以外のものをと意識すればするほど
ギクシャクなってきて
気持ちも乗り切らないから
気分を変えるには、丁度いいことなのかも・・・と思っている

ところで、この年になるまで”さつき”と”つつじ”を逆に覚えてたみたい・・・これはこれで、ショックな出来事

2018年4月19日 (木)

気温だけは上がってくる


 あ~ぁ、とうとう 

脱走犯探し、明日には捜査員1000人なんていってるし~
面子つぶされたんだね県警も
島民の、ほぼ一割の捜査員って・・・・
数の問題じゃないのかもしれないなぁ・・・
何時捕まるんだろ
しかし、うまく逃げまくるもんだねぇ・・


しまなみ海道で開催予定だった自転車ツーリングイベントも、本日六時までに犯人確保ならずで、中止が決定。
サイクリストまでも、敵に回した脱走犯
もういい加減に堪忍すればいいのに


 おもちゃは、もう買いません・・・のはずが 

もう、楽器関係のおもちゃは買うのやめようと ずっと思っていたけど 雑多にあるエフェクターが、煩わしくなった
いらない要素(歪み系とか)も多いけど、リバーブやイコライザーをコンパクトにまとめられる魅力に負けて・・・・
バラバラのヴィンテージエフェクターを始末する算段始める

 見つからない 

脱走して九日たつけど、いまだ所在不明。
みんなちょっと飽きて、ダレてきてるような・・・
捜査員も、少し数を減らしてる様子
受刑者を油断させて、注意力を散漫にさせて捕まえる作戦なのか・・・
GW、尾道へ行こうかって気にならない

2018年4月12日 (木)

脱走犯、いまだ潜伏中

 すっかり葉桜 

すっかり葉桜になってきました
しかも、お天気下り坂
花散らしの雨になるのでしょうね

 地震、脱走犯 

深夜、地震で目が覚め、そのあと、うつらうつらしかできないまま朝を迎え
TVをつけると、脱走犯が尾道へ!?
なんで、こうも、心落ち着かないことが立て続けに起きるかね!?


地震、脱走犯と、悪い意味での非日常に包まれている。
当然、気持ち的にも陽ではなく、体調も思わしくない。地震の前日あたりから、低気圧の接近でもないのに、腰が疼くようになってきた
おそらく、気温の低さが影響しているとは思われるが・・・・
暖かい気候になったら、尾道出陣を考えていただけに
完全に出鼻をくじかれた感じ
向島は亡き母のふるさと
静かな島
とんだ騒ぎに巻き込まれて、島民は大変な思いをしてる
果たす目的もない、単純な逃亡なら もう出頭して騒ぎを終わらせてほしいね
時節柄、いかがなものか このTシャツ

今日木曜日から、900人体制(今までは350人)で、小さな島を探すらしい。
もうギブ時だとは思うけど


 暑いくらいの陽気 

暑かったり寒かったりのこの陽気に、完全に体がついていけてない感。
週末は、また雨予報で、ちょっとうんざり
TVから流れる寺尾 聰のsave the last dance to meが、いいなぁ・・・な年頃になった気になっている

が・・これは、ボンジョヴィ版

2018年4月 3日 (火)

桜ももう終わる



 予てから・・ 


大島桜らしい桜の存在は認識していた
団地の中に
桜に近づいて見上げて写真を撮った
何枚か撮って
目線をふと元に戻すと
小さな女の子が
一緒になって見上げている
「あったかいね」
「きれいだね」
ありきたりの会話
女の子も暇をもてあましていたのか
お花見に行ったことや、
ほかにもきれいな花が咲いているところのことや
話してくれた
ご時勢がご時勢だけに
見ず知らずのおじいと
見ず知らずの女の子が
仲良くお話しているのも
結構まずい絵柄になっているような気がして
それでも、女の子の持っていたものと、本人をカメラに収めた
こんな写真もまずいとは、後で思った
女の子だって、うちに帰って知らないおじいに
写真とってもらった
なんて言おうものなら
家族だって心配するだろう
先を急ぐことに
女の子もついてくる
まずい
三叉路で、「おうち帰んなきゃいけないね」
って、言うと
「私はこっち」と左を指差す
ホッ!私は右
「じゃね」って離れ離れに
写真を渡す約束もしないまま
余計なことにも巻き込まれたくないので
しばらくはその桜のあたりを
歩かないことにする
神経質にならざるを得ない、世知辛い世の中だ(女の子の写真は、NIKONのパスワード付サイトにアップして、親御さんにお会いできることでもあればサイトとパスを知らせるメモを渡せるようにした)


 気候のせい 

とは思いつつも、ココのところの体調の不調
ベッドに入って、あれこれ余計なこと考えてたら
目が冴えて起きてしまった
なんやかやあった2017年の影響だなぁ・・と考えつつも明日からもう四月
気持ち一新頑張らなきゃ


 クラッシュパソコン 

エイプリルフールの朝、普段使いのノートがクラッシュ。ディスプレーは、あのおぞましきブルーバックの英語
システム回復メニュを何度も試みるもだめ
別のパソコンで、調べながら回復を試みる
最後は、とにかく時間をかけて・・・
最悪データーサルベージしてクリーンインストール覚悟
2日の早朝、回復途中に強制終了
通常立ち上げを試みると・・・
かろうじて立ち上がった
「システム回復は完全には終了していません」のアナウンス付で
データ-避難を始めなきゃ


 信号にて 

帰りにK’sデンキに寄って、徒歩で信号待ち。
私が信号に到着する前に、自転車のハンドルにもたれかかるようになってる
おっさんだか、兄ちゃんだかわからないのが、信号待ち
ふと、信号の無効を見ると、いつの間にか警察官が立ってる
信号青に
警察官は、自転車にもたれかかって乗ってた男を呼び止めた
「これはあなたの自転車ですか」「鍵は前後ろついてますね。ありがとうございます」「防犯登録・・・」
そのあたりまでの会話は聞き取れた
ゴミ捨て場にあったっておかしくないような自転車
防犯登録なんてしてあるはずもない
それより、鍵がついてて、何で警察官がお礼を言うのかが、わからず・・・妙におかしかった
私がずいぶん先を歩いているころ
職質の男が、のたり、くたり走ってきた
犯罪者ではなかったようだ(一寸がっかり)
信号の先にパトカーを待たせていた警察官
それに乗り込んで去っていった
ということは、パトから、怪しいやつにめぼしをつけたということなんだぁ
一瞬のドラマになりそうだったけど・・・なりえなかった。期待に反した信号待ちだった

2018年3月29日 (木)

今年も桜、咲き始めました


 久しぶりに・・ 

敢えて、避けていたわけではないけど
日曜日に久々のワイン
食べたいものが先に浮かんで、じゃぁ、ワインってなることが多いから
ワインを思い浮かばせる食事をしていなかった
という事だったのかなぁ
いつものカルディでコスパの高い赤をスペインのテンプラニーリョ
またまた悪い癖で、ぺろりと一本一人で飲み干しました
もうこんな飲み方しちゃいけない
年頃なんだけれど・・・・


 桜・・・ 

開花宣言が出た広島県父親が好きだった桜を、ちょっと見てこようと お城へ
週中の普通の日、お花見客はほとんどいなかった。
週末は混雑するだろうなぁ。
それにしても、この街はどこもかしこも暗い。大して明るくもないLEDの街灯を立てるより、歩道に埋め込んでほしい。
日が暮れて帰路に着くことが予測されるときは、ライトを持参しなきゃ・・・ホント、田舎の街は暗い・・・

2018年3月26日 (月)

桜、じんわりと・・・


 墓所 


実家の墓所移転
墓じまいに来月、実家の墓所へ
思い起こせば、親父と最後、言い合いになって
縁を切る!って言ってしまったのも
この墓所のことだった
後々、何であそこまでヒートアップしたのか?
まるで、誰かに言わされているみたいに・・・
ご先祖様の叫び声だったのかなぁ・・・


 桜はまだかいな 


灯油が微妙に心もとないので
18リットル買った
こいつが余るのが、大きな悩み
キャンプ用のストーブ(バーナー)で
マルチ燃料で使えるものがあれば
余ったケロシンも利用できるのに
毎年思うこと


 近所の桜の名所 


木が古く
倒木の危険があるとは
ずいぶん以前から聞いてはいたけど
いよいよバッサリ刈り倒されていました
桜並木(道路の左斜面)
今年は訪ねてくる人も少ないね


 この辺り 


土曜日、この辺りは、未だこんなもの
週中くらいには
桜探して
出かけてみようかなぁ・・・
って、日曜日あたりから、妙な風邪を、どこでもらったものやら・・・
最悪のコンディション
なんとしても、回復に専念

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01