« 秋も進む | トップページ | 印刷終了 »

2018年11月19日 (月)

ナンキンハゼが・・・

 なぁんだか・・・・ 

ひどい風邪をひいてしまった
咳は出ないけど、喉(鼻の奥の)の痛み、体の痛み、熱etc・・・・
治りかけたかと思えば、またぶり返す
初冬から、ひどい風邪に襲われている
冷蔵庫の入れ替えで、普段使わないパワーを出し切って
未だに片付けきらない部屋に、ちょっとイライラしながら
ハンドメも休止して久しい
木々の色づきを楽しみきらないまま
冬を迎えてしまいそうな気もする
ここ1~2年、風邪がしつこく残る。


 年賀状 

去年の父の死後以来
ずっと虚脱感を背負い込んでしまっている
前々から思っていた、賀状だけのやりとりも、時間とインクの無駄遣いのような気もして
この虚脱感を理由に、年賀状廃止へ持ち込もうとしている(プライベートのものに関して)
たぶん、相方も賛成するだろうと思う。
この年になると、ただ年賀状のやり取りだけで
会うでなく、そのまま、亡くなって、自然廃止になった人たちもたくさんいる
手間ひまかけて、バカ高いインクを使って印刷した年賀状も
正月三が日、誰かを楽しませるわけでもなく、一瞥されるだけで始末される運命に有るケースがほとんどと思っている
これだけで、柵さえなければ十分廃止に値する行事だと思う
よし、今年こそ本気で廃止しよっと
本気で連絡を取り合いたいひととは、正月に限らず手紙なり、メールなり、電話で連絡を取ればいい。
決めた
年賀状廃止のカードを、クリスマス頃に送ることにする


 年賀状廃止(続) 

なにか適当な文例めいたものはないかなぁ ・・・
と、ぐぐってみたら、出てくる出てくる
なぁんだ、みんなやめたがってるんじゃん・・・ってな気持ちになった


近所のナンキンハゼの実が今年も弾けて
沢山の鳥の鳴き声が賑やかに聞こえる
趣旨には毒があるらしいけど
鳥たちはうまく食すらしい
寒い冬を乗り切る栄養源
『年賀状廃止作戦』は、三段階式で行うことにした
一つは、クリスマスに向けて、グリーティングカードでその旨を伝える
もう一つは、来年の寒中お見舞いで伝える
そして、最悪の三番目は・・・・なんの連絡もしないで自然消滅
やってしまえば、『もっと早くやればよかった』と思うようなことなんだろうけど・・・
過去の慣習を断ち切るのは、何かと難しい

« 秋も進む | トップページ | 印刷終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342013/74627677

この記事へのトラックバック一覧です: ナンキンハゼが・・・:

« 秋も進む | トップページ | 印刷終了 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01