« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月30日 (火)

酷寒・・・・


《頼りになる・・》
双方の実家は、全く当てにもならないし、頼りになる友も逝ってしまったことだし、車も古いということもありJAFに入ることにした。正に今更である。

《寒し》

荒れた空から、時々白いものが冷たい風と共に吹き降りてくる。
口内炎+風邪で、なんだか体全体が不調な感じ。ひとつづつ直していくしかないか。口内炎なんて、縁はなかったのに・・・・免疫力が低下してきているのかなぁ。
《一昨日のこと》
ほぼ自宅に近い通りを帰宅しているとき、かなりのボリュームの声が聞こえてきた
「おかぁさん、もう あんたとは公園に行かないって決めたの!」母親が叫ぶ。
「ぎゃわぁ~ん」自転車の荷台に乗ってる小さな子供が泣き叫ぶ
何がお母さんの怒りに触れたのかは、一部始終を見てたわけじゃないから、わからないけど
私の耳に「おかあさん、もう決めたの。あんたとは公園に行かないってこと」の、ヒステリックな声が自宅へ帰っても耳に残っていた
「もう公園には連れて行かない」じゃなく、「一緒に行かない」ことを決めたおかぁさんだ。強い決意が感じられるセリフだった。
荷台の子供が女の子だったのか男の子だったのかはわからないけど、私が子どもだったら、かなりショッキングな言葉をたたきつけられた気になったろう。
叱る方法も、たぶん昔のそれとは大きく変わってきているんだろうけど、たぶんに大人の虫の居所で、そのセリフは変化するものと思われる。
「じゃぁ、いいよ。この荷台から降ろしてくれ。おいら一人で公園行って遊ぶから。早くおろせよ。帰りは遅くなっからな」心の中で、こどものセリフを勝手に想像してみたりした

2018年1月24日 (水)

最強寒気団・・・・・


《喪中葉書》
今年はうちも含めて喪中葉書が多かった。今日、また一枚届いた。

《ブログ》
いたずらに、無料だからと言ってブログのサイトをあちこちに開きすぎて どれ一つとして管理しきれていないことを猛省。
所謂、死にブログとなっているところを閉鎖し始めることに。
思い入れていない言葉は、誰も読んではくれないという、いい証明
ただでさえ、ネタや写真に事欠くようになっているのに・・・・
《今年は・・》
例年、一月はあっという間に過ぎ去るのに、今年は・・・・まだ一月第三週。
時間が過ぎるのが遅いことと、父親の死と、何か因果関係があるのか????

《口の中の不調》
なんでこんなことが続くかね、延々と。
最強寒波の水曜の朝は雪が舞った。血液もリンパも滞っているんじゃないかと思えるほど、体があちこち痛い
口内炎もよくならない。



2018年1月15日 (月)

毎日が寒い。正月疲れか、胃がちょっと重い


《松の内》
8日の今日は、我が家も平常運転。
松が明けた感。冷たい雨の朝。
両親が居なくなった今年は、これからの生き方を考える年にしようと思っている。
今更なのかもしれないけど、もうこの地へ居座る理由も根拠もなくなった気持ちでいる。早々から波長の合った場所を探して歩くつもり。

《本日も妙な時刻に》
1/10。午前1:55。いろいろ考え事スパイラルに陥って、起きる。
あれこれ心配したって、なるようにしかならないことは 感覚的にはわかっているつもり。それでも、不安の渦は頭の中でだんだんと大きくなって、揚句神経を尖らせて、私を目覚めさせる。
いつものことなんだけど・・・
昨日は、酒屋をやっていたころに すごくお世話になったサッポロビールの営業くんから賀状が来た。喪中葉書を出したにもかかわらず。
なんだか懐かしさが拡大してきたので、FaceBookでメッセージ送っておいた。写真を見る限り、すっかりナイスミドルになっている茅ヶ崎在住人。会いたい人の一人


《最強 最長》
今シーズン最強最長の寒波が襲来らしい。家の中、暖房を切るとどこへ居ても寒い。



《風邪》
この季節、風邪のことを書いても ちっとも珍しくもないことはわかっている。
でも、数日前から風邪をひいている。気温が低く寒いせいか、症状に進展がない。今居座っている寒気のごとく、居座られている感じだ。
風邪のせいか、歳のせいかはわからないけど、昨日の夕食時、自分の唇を思いっきり噛んだ。出血するほど。改めて歯の力は、まだまだ行けると確信を得るほど痛かった。しかし、口の周りの筋力の衰えと、相方に指摘を受けた。唇の傷が癒えたら、ペットボトルに水を入れたものを唇でくわえて、口周りの筋力トレーニングだと!
こんなことまでしなきゃ、唇を餌と勘違いして噛んでしまう年齢なのか!?
しかし風邪の症状に加えて、唇の痛みが加算されて、憂鬱さが増した。
《All of me》
遅々として進まないレッスン曲。
ただ、これは悲哀の歌で、別れるんだったら私のなにもかもも持ってってよ・・・ってな曲。単純で快活なメロディで、いろんな場面で歌われそうだけど、結婚式とかでは、絶対に歌ってはいけない曲。

《コメダ珈琲》
目的もなしに東へウォーキングしたところに、昔ちょっと噂になっていたコメダ珈琲があった。
何が噂になり、何が人気だったのかも知らず、入ってコーヒーを飲んだ。
ただの、昭和の喫茶店だということが分かった。
カフェラテだのの、今の時代に媚び売ったようなメニュはなかった。記憶にそう遠くない昭和の喫茶店だった。

2018年1月 8日 (月)

正月も明け・・・


《粛々と・・》
服喪中の正月を過ごしております。
とはいえ、初詣に行く予定がないだけのお正月です。
父が亡くなってから七か月、一周忌まで五か月と、時間だけは遠くへ過ぎていきます

《車の保険》
WEB申し込みの保険に変えた。月々、半額の節約。保証は同じ。
これで、また一つM市との縁が切れた。


《近所の産直店へ》
近郊の神石高原でとれる野菜を主に扱っているお店。今日から初売りみたいなので寄ってみた。
お百姓さんは、まだまだお休みみたいで あまり商品はなかった。
見てくれの悪い、無農薬みかんや、ふきのとうを買ってきた。



《あまり嬉しくもない・・》
誕生日は、いつも通りのワインと、お肉と、パンと・・。また一つ年を取ってしまったと、ため息
新しいクールへ入った正月明けは、風邪スタート。体の節々が痛む。誕生日はあまり嬉しくもない・・・・なんて憎まれ口をたたいていた罰が当たったか?
《本日より・・》
本日より平常運転の我が家。冷たい雨の朝を迎えております。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01