« まだちょっと寒かった尾道 | トップページ | 桜の季節がやってくる・・・今年も »

2017年3月25日 (土)

ふぅ~、特定検診シンドローム

特定健診。
血圧高し。尿蛋白出始めている。コレステロール高し。
ドクターとの問診で、言われた。
「コレステロール値が高いって、標準に比べて、どれくらい高いんですか?」の質問に、「相当高いです」と、ドクター。
それ以上聞くのはやめた。

血液採集を終えて、外待合で待っていると、看護師がやってきて「Kさん、国保ですよね。ちょっと採取が・・・・」と、私にとって意味不明なことを言いながら、忙しそうに歩く看護師の後に続いた。
再度、採血テーブルへ。
そこで質問してみた。「おっしゃってる意味がよくわからないんですけど」「国保と社会保険とでは、採血量が違うということですか?」と聞くと、やっと的を得た答えが返ってきた。「はい、社会保険は7cc、国保は9cc」この回答も、ちょっと間違えそうになって返ってきた。
要するに、検査項目の多い少ないで、検体の量も違うということらしい。
差分の2ccは、さっき刺した注射針の穴から絞り出すわけではなく、もう一度針をさすことになる。看護師は、「すいませんねぇ、二度も痛い目に遭わせてしまって。前と同じ穴に刺しますからねぇ~」って・・・・コレも気持ちはわかるけど、意味不明。前と同じ穴に挿しても、さっきと同じようにチクリとした。
やっとこれで、今日は解放される。外待合で待っている間に、次から次へと来院者。お年寄りばっかり。
しかも、誰に対してのアピールなのか、殆どの老人は、シャキシャキと姿勢良く素早く歩いている。どこか不具合があって病院に来ているんだろうに、今更、『あたしゃ、ほれこの通り足腰は全く以て異常なしなんですよ』と、それこそ、誰とは言わない相手にアピールしているんだろうか。
ドクターとの問診。前回の記憶と同じ問答。一週間後、また再検査ってなことになるんだろうか・・・。

今日から、コレステロール値を下げるミッションに専心することにする。血圧も、どうやらこのコレステロールのせいかもしれないとのこと・・。

比較的憂鬱な特定健診の日が終わった。


隣駅そばにある古墳までウォーク。
土曜の朝に急に言われた。
お天気もあまり良くなさそう・・・いまいち氣も乗らない。
いや、でも検診の結果が悪そうだから、この際体に良さそうなことはやっておこう・・・と、ちょっと駄々こねる体に鞭打って出発。
電車で通る時いつも横目で見ていた、室町時代であろう古墳。
見ず知らずの人のお墓を訪ねる趣味があるわけでもないけど、古の時代に思いを馳せることは嫌いではないので、無理なくチャンスが有れば、こういった場所へ行ってみることもある。
帰りは予定通りひと駅電車6km190円。帰ってログを調べると、電車に乗った距離を引き算して、15~6km歩いたことになる。
舗装路の15~6kmは結構草臥れた。山を歩くのとわけが違う。舗装路を歩くほうが、遥かに疲れる。

« まだちょっと寒かった尾道 | トップページ | 桜の季節がやってくる・・・今年も »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342013/70045341

この記事へのトラックバック一覧です: ふぅ~、特定検診シンドローム:

« まだちょっと寒かった尾道 | トップページ | 桜の季節がやってくる・・・今年も »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01