« 2015倉敷ジャズストリート | トップページ | 雨続き »

2015年11月14日 (土)

裏山

▽仕事帰りに、運動がてら裏山へ入って帰った。山道へさしかかったころには、細かい雨が降り始めた。予報は雨なんて言ってなかったのに。
ウォークをやめて帰宅するか、少し歩を進めて小さな神社で雨宿りするか。折角山道へ踏み込んだんだから、歩を進めることに。雨粒は、大きくなってくる。ほどなくたどり着いた神社は、タカオカミと言って、水の神様。ここの神様が水を呼んだとは思ってはいないけど・・・・。
お参りして、雨の様子を見ていると、老爺が一人。挨拶をして、いつもだったら歩を進めるが、この日は雨宿り。ついつい、会話を始めてしまった。得てして老爺は暇である。暇だから山へやってくる老爺が多いことは知っている。老爺との会話は、エンドレスのジャムセッションの如く、延々と続きがちなことも知っている。この日出会った老爺とのセッションも、いつの間にやら延々と続きはじめた。
雨も小さくなった頃、下から新たな人が上がってきた。
「今でしょ」
エンディング入れるのは。「それじゃぁ」と言い残して、私は目的の方角へ向かって歩き始めた。
裏山で歩を止めるということ、こういったリスクに見舞われることがある。だから、いつもは歩き続ける。歩を止めない。どうしても一息入れたいときは、周りの様子をうかがって水分を口に入れたりする。用が済めばすぐに歩きはじめる。だから最近は、裏山の頂上にはいかない。おしゃべりお化けがたくさんたむろしているから。


裏山(蔵王山)の麓の蔵王農園って畑で、作物を売っている。本格的に売っているのではなく、畑のそばに その時その時採れたものを並べて売っている。
通りかかった時、カキがあった。いったん通り過ぎて、引き返して買ってきた。
あざとい甘さではなく、素朴で、掛け値のない甘さがあった。うまい!
これが旬を食らうということなのだろう。スーパーのものは、なんだか 不自然な甘さを感じる。これも、気のせいなのかもしれない。 ▽

« 2015倉敷ジャズストリート | トップページ | 雨続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342013/62511582

この記事へのトラックバック一覧です: 裏山:

« 2015倉敷ジャズストリート | トップページ | 雨続き »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01