« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月)

中秋の名月・・・あいにく雲の陰

☆あっという間に過ぎてった、大型連休。零細な家庭には、大したものではない。どこへ行っても、人、人、人、車、車、車でうんざりするだけだってことも分かっているはずなのに。
それよりなにより、五日もあった休みなのにjazz練できなかったことだけが、歯がゆい。が、これも、いつものこと。
いや、こんなことでめげててはダメ。次の休みには、テーマを一曲だけに絞って、音録りの入り口まで・・・・。と、これもいつも休みが終わった後に誓うこと。
何か、やり方を変えないと、ずっと実現しないなぁjazz。
リズムパートだけ音録りして、わからないままにリズムだけ追っかけて とりあえずジャムルに変更するか・・・。
▽初さんま食してみたけど、なんだかさんまらしくない。素材そのものの問題なのか、七輪で焼いてないからなのかは不明。台湾、中国の早期乱獲とは関係ないんだろうけど・・・・・。

☆今日は、晩御飯を作りたくない日らしい。スーパーで弁当か寿司かを買ってきて食べる事となる模様。
◇中秋の名月・・・・雲間に見え隠れする月を見たせいか、妙な時間に目が覚める。0100
少しだけ起きていようと思う。二度寝コースだろうけど。

2015年9月24日 (木)

大型連休もおしまい

☆雨が続きます。秋雨なのでしょう。
でも、シルバーウィークとやらは お天気よさそうです。
山へ一個行って、尾道散策でもしてきましょうか。

▽寒っ!シルバーウィーク初日は、室温26.2度。27度切るとむちゃくちゃ寒く感じる。
◇長野のFさんのことを、御親戚の方にメールで問い合わせた。「八月の末には出れそう」とのこと以来、何も情報が伝わってこない。
すると、親戚の方からご丁寧にお電話をいただいた。
退院が長引いているのは確かで、ただ、明日明後日くらいには退院されるらしい。
が、奥さんが腰の痛みがあるとのことで、もう少し入院させておきたいらしいが・・・・本人、そのことが気に入らないらしく、病院でちょっとすったもんだしたとか。
うちのおやじの時と同じだと思った。当の本人にとっては、入院生活はつらくて仕方ないんだろうなぁ。わかるわかる。
携帯からメールを送っておいた。
どうやら、メールを打つ気にもならないくらい、辛いらしい。
▽夜のうちに、体が冷えてるせいか ここ数日の朝が、めちゃくちゃ体だるし。
もうタオルケット仕舞って、もう少し暖かなものにチェンジしなきゃぁ。
●山から帰ってきてからというもの、風邪なんだか・・・・体が妙にだるい。三日経っても、相変わらず。抵抗力が落ちたなぁ・・・・実感。

シルバーウィーク、山と尾道の二本立てのつもりだったけど、尾道はオミット。も少し涼しくなって、行くことにする。
連休明けの雨の朝は、めちゃくちゃ道路も混雑。考えてみると不思議。連休明けの朝に、車でどうしても出かけなきゃいけない人が増える原因って、なんだろう?

2015年9月17日 (木)

秋雨が続きます

◇水害、地震、火山噴火・・・・なんだか厄介なことが続くなぁ。
▽しばらく使わなかったAfter Effects。久々に、小物を作ろうとしたら・・・・・見事なくらい操作法を忘れてる。一からまたやり直しているけど、その都度その都度、過去に覚えたことがフラッシュバックしてくれるので、先へ進むのがちょっと早い気はするけど・・・この忘却・・・・何とかならないかね。

使わない記憶って、葬られてしまうんだなぁ・・・。ヤレヤレな気分。

●最近よくある現象。やらなきゃいけないことが目の前にあるのに、取りかかる気になかなかならない。
先日用紙を持ってきた、国勢調査がそれ。
紙の時、なんだか、「いまさら、なにっ!?」みたいな解答欄があって、面倒くさいなぁ・・・の記憶が。
回答に、何を用意しておけばいいんだ?
でも、さすがに今日は観念して、何の資料も用意せずにIDと暗証を入れてアクセス。
すると・・・紙の時に比べて、面倒くさい解答欄がない!紙の時には、住んでいるところの広さとか入れなきゃいけなかったと思う。
そんなものが今回はない。
あっという間に終わった。アンケートに答えて、送信しておしまい。
やれやれ、ひとつ荷が下りた。

◇週末の、アヒージョが、楽しみでならない。アヒージョそのものではなく、その時にと買ってきたシェリー(ディスカウントにもティオペペしかなかったのが残念・・・)が楽しみなのです。きりっと冷やしたシェリーは、エビとか、イカとかとよく合うのです。

☆相方の実家から電話。ばあさんの七回忌をするからって。事務的に電話を受けた。「伝えておきます」と。
相方の姉と子供は、カルト。みんな、見て見ぬふり。
このことが我々には気味悪くて、絶対に接近はしないと決めている。だって、欲求を満たすためには殺しだってやりかねない集団だもの。危ない危ない。
こんな状況を、見て見ぬふりをしている人たちにも辟易したというわけだ。
相方、帰宅後電話してた。行かないって。墓参は欠かさずやってるから、何も 生き残ってる奴らのご都合主義での集まりになんて行くつもりはさらさらない。

2015年9月14日 (月)

懐かしす・・・・原風景

◇台風の影響でか、残暑感のない日を過ごしている。雨も一区切りついたみたいだし、運動がてら歩いて出かけることとす。
若いころから兆候はあった、アレルギー性鼻炎っぽいのが、ここの所顕著。加齢とともに、若いころ なんでもなかったことがクローズアップされてくる。
◎青空が広がってる。青空を見てると、無性にどこでもいいから出かけたくなる。今住んでる部屋が、年がら年中照明をつけっぱなしの部屋。
青空が恋しくなったのは、この部屋のせいか。
早く、住環境を変えたいものだ。今最も実現させたい夢だ。
◇鬼怒川決壊!?大変なことになってる。怖いなぁ、自然の猛威は。・・・って思ってるところへ、国勢調査の用紙を持ってきた。PCで申請は良いね。いろいろ資料を手元に集めとかなきゃ。
☆昨日に引き続き、本日もいいお天気。北の人たちに申し訳ないくらいの。
◇東京在住の知人数人に、地震の安否確認のメールを送った。
国立に住むKさん、無事。
久しぶりに、町の様子を聞いたり、ブログを拝見したり。
国立の町は、ここのところへきて閉店が増えているという。(もっとも、これは全国的な傾向なのではあろうけど)
景気の低迷、市場構造の変化、後継ぎ問題etc・・・諸問題が複雑に絡み合っての結果なのだろう。街の様子が変わるということは、かつて住んでいた人間にとっては、とても寂しいこと。が、時代の流れには逆らえない。
いま、国立の駅に降り立って、街を一望しても おそらく懐かしさはこみあげても来ないほど、全く別の町になってしまっているんだろうなぁ。
10年ひと昔なら、もう三昔も昔のことだもの・・・・。

国立在住の知人が、リクエストに応えて 以前住んでた共同住宅の写真をブログに掲載してくれた。建物自体当時のものなのかはわからないけど、屋根の鉢巻部分や、二階へののアプローチ階段、手前隣家との境のブロック塀、建物わきの電信柱は、当時のものと思われる。
建物すぐ向こうの駐車場は、確認できないが、その奥が家主さんのお宅。
この狭い道の奥の左へ、会社の車で帰ってきたときに路駐して、朝見ると、フロントに『駐車禁止』の貼り紙が良くしてあった。今思えば、大変迷惑なことを若気の至りで平然とやって居たものだ。
いま、若造の傍若無人な振る舞いに腹立たしさを覚えるのは、当時、駐禁の貼り紙をした人の気持ちと同じということだ。改めて、時の流れを感じさせてもらった。車とバイクを同時期に持っていたころ、この電柱の下にバイクを止めておいて、家主さんに注意を食らったこともいい思い出。
私の原風景といったところ。street viewのカメラはこの通りに入っておらず、絵を見ることができなかった。反面、線路を挟んだ同じくらいの通り(私の友人がまだそのあたりに住んでいる)、渡辺プロダクションの寮へ続く道の方は、viewで見れるのだけれどなぁ。
手前のうちのご夫婦の喧嘩の声や、飼われてた日本犬の鳴き声やらが、聞こえてくるよ。時空を超えて・・。

2015年9月10日 (木)

食も衣替えの季節となりつつあります

◎また、台風がやってくる。
いつも行くスーパーのすぐ向かいに、工事中だった別スーパーが開店した。付随する、チープな衣料品屋、100均、本屋etc・・・は、まだ開いてない。スーパーだけが、早く戦いを始めたくて うずうずしていたんだろうなぁ。
消費者にとって、ありがたい戦になってほしいものです。
◇元上司、親類の方から経過を教えていただいた。先月28日には肺炎の進行も止まり、よく週末には退院かな・・・みたいなメールは来たけど、その後の確認は取れていないと。
ポジティブな方だから、ちょっと勇み足になってるのかなぁ。その後の連絡は来ていない。
親類の方曰く、結構ベッドの空きもあったから、病院の思惑で退院を遅らせてるのかもしれないと・・・・・。
何はともあれ、日常生活が恙なくできる状態で退院していただきたいものだ。
▽低気圧が近づいてくると、体調が悪くなるのって・・・・・いつごろからかなぁ。
台風が近づくと、副交感神経が優位になって不調を訴える人が出るとの記述は読んだ。
自律神経への影響なのかなぁ・・・・

◎全く台風らしくないお天気でした。台風の西側ってのはこんなものなのでしょうね。
それでも、じめじめ雨は続くらしい。
一億総背番号制が動き始めた。預貯金情報までをも吸い取られるって?まずは消費税の還付をエサに、背番号付けが始まる。なんだか、いやぁな国になってきたなぁ。なんだか、国民不在のもと、よからぬことが着々とはじまっているような気がしてならない。

今シーズン初のおでん。写真で見ると、結構グロいので、スケッチ風に変身!

2015年9月 5日 (土)

季節が進む-九月-

▽よくも、まぁ、毎朝毎朝 不愉快なニュースが次から次へと出てくるもんだねぇ。
◎秋雨前線が、午前中はおとなしかったのに お昼回ったころから活発化した九月の始まりの日。
なんだか、6月の梅雨も嫌だけど、この時期の雨続きも、やっぱり嫌な感じ。秋の雨なら許せる気もしたけど、雨は続くと鬱陶しいな。
■秋雨小休止な感。
昨日も小康状態の途中で、ザーッ、ゴロゴロッ!ときた。
今日もそのパターンか。ひと雨ごとに季節が進むのでしょうね。
昨日は、あわててタオルケットをもう一枚出したけど、今朝は必要なかった。
◎相方の胆嚢手術から2か月が過ぎた。車での送り迎えをやってるので、相方のクロスバイクのフロントリムのゆがみの修理を、ずっと先延ばしにしていた。
去年の自転車事故の際、ざっとチェックした時は、気付かなかったけど、やっぱり、かなりの衝撃でぶっ使っていたんだろう。
リムが若干歪んで、ブレーキシューにあたる部分がある。
リムの振れとり台がないので、きっちりとした振れ取りはできないが、簡易の振れ取りをやった。
ブレーキシューを調整しておいて、スポークの根元をまわしてリムの左右の振れを取る。センターの調整は器具がないとできないので、後日振れとり台を買ってその時に行うこととして、左右の振れだけ 許せる範囲で取った。
秋雨前線の影響が無くなったら、ジテ通再開だ。
◇朝起きた時の室温が、日に日に下がる。
ちょっと身構えてしまう。夏が終わってしまう。

それでも、昨日もお昼を過ぎたころ 急に暗くなってきて、まるで夕立のような雨がザーッと降ってきたり・・・・・少しずつ夏の気配も薄れていくのでしょう。
また、季節が一つ過ぎていきます。単純に考えると、寿命年齢の数の季節を経験するわけなのですね。そう考えると、三ケタの季節を経験する人は少ないということです。
人生の短さを改めて感じます。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01