« 日本画で癒される | トップページ | skype復活 »

2015年2月18日 (水)

酔っ払いと綱渡り芸人・・・・・って

△なぜだか・・・・三寒四温とモンゴルのパオ(ゲル)が、セットで私の頭の中にある。

●寒い週末。それでも、陽の光は今までとはちょっと違う感じ。旧暦のお正月はもうじき。

◆朝、雪が舞ってた金曜日。

△図書館までウォークの土曜日。風が止まると暖かな日差し。
●とうとう・・・一歩も外出しない日曜日。
月曜の朝は、なぜか私も相方も、胃が痛い。何か変なもの食ったのか?思い当たらない。
今日は、超穏やかな食生活にしよっと。
△旧友 楽器商の社長からメール。間違い?と思ってたマイクロフォンのMIKE記述。これは、口語表記で間違いないらしい。
改めて、自分のボキャのなさを痛感。MIKE表記を見て、行方が見つからない旧友の、Mike Masonを思い出す。どこへ行ったかなぁ・・・・元気でいるかなぁ・・・・
◆八菅山・・・・はすげやまって読むらしい
小学校の頃 学校から風船に手紙をつけて飛ばした
私の風船は、この神奈川県愛甲郡愛川町八菅山というところまで
飛んで行ったらしい
風船を拾ってくださった、ISさんとは
とうとう会わずじまい
何度も、お誘いいただいたにもかかわらず
私は、目先の東京での暮らしに忙しく
ちょっと電車にでも乗れば、会いに行ける距離だったけど
お逢いすることなく東京を引き揚げた

季節のご挨拶すらしなくなったのは、いつの頃からだろう
母が亡くなってからか・・・・・

ふと、そんなことに思いを寄せている
お元気なのだろうか・・・・
この年になって、急にお会いしたくなったISさん
もう私のことなど、忘れちゃっただろうなぁ・・・・
偶然と奇跡で知り合えた方なのに・・・・

△どうも温度差のインターバルの短さのためか、体調がよろしくない。
腰の調子も、ここの所へきて今一つ。
あ~ぁ、あちこちガタガタになりつつある。

◆O bebado e a equilibrista(酔っ払いと綱渡り芸人)・・・・何故こんな曲に目が留まったか。

軍事政権下のブラジルの人たちの悲哀を歌ったサンバ曲とのこと。
ポルトガル語が難しいのと、テンション入りまくりのギター、指が忙しすぎて・・・・おじいに出来るかどうかわからない。けど、挑戦。

« 日本画で癒される | トップページ | skype復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342013/58980890

この記事へのトラックバック一覧です: 酔っ払いと綱渡り芸人・・・・・って:

« 日本画で癒される | トップページ | skype復活 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01