« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月24日 (水)

気圧低下中・・・・不調

●季節は移ろう。
秋の記憶がよみがえり始める今日この頃、引っ越し願望は募るばかり。何の根拠もない願望であることは重々承知のこと。こんなことを思いながら、ふと現実的に『冬支度をしなきゃ』と思ってみたり。

引っ越しについては、何か後ろから突き動かされる感がないということは、まだ機が熟していないということかも・・・と考えつつ、週末の土曜日、近所の農業試験場の解放デー 相方は本当に里芋を買いに行くために会社を休む段取りをするのだろうか???そんなこともふと思った。

昔知っていた、酒のメーカーの人 元気だろうか。

秋は何かと頭の中を、今まで登場しない人たちが過りまくっていく。

▼秋分の日は晴れ上がった。相方はいつも通りに仕事へ出かけて行った。相方が休日出勤だから、私もちまちまと 宅仕事。明日からは台風の影響が出るらしい。貴重な秋晴れの休日かもしれないが、こんな日はどこへ行っても混雑している。

山は、自己中やマナーの悪い奴らで溢れかえっていることだろう。敢えてそんなところへ行って不愉快な気分になることはない・・・・と、我が家は、混んでいそうな日には敢えて山へは出かけない。
犬のリードを解いて、山を駆け巡らせるバカがいたり、平気でそこいらの草花を収穫してるバカが居たりで、数歩も歩かないうちに そんな不愉快が目に飛び込んでくる。

できれば、そんな不愉快な人たちは見たくないのだ。せめて、山へはマナー、ルールの意識を持っている人たちだけが来ていると思い込みたいのだ。

◆相方の会社近くの長年営業していたスーパーが閉店して、いよいよ公衆電話がなくなった。
仕方ないので、近々携帯を買いに行く。我が家は、ガラケーで十分。iphone6だかで浮かれあがってる携帯屋へ、ガラケーを探しに行くのも気が引ける。そんなことを考えて、憂鬱にもなったりしている。

私の元上司は、私が携帯を持っていないことを驚く。パソコンに入れ込んでいる私が、携帯に興味を示さないことが不思議らしい。

携帯でできることの想像はついているつもりだし、親に何かあっても タイムリーに連絡してほしくはないと思う気持ちのほうが強い。

たとえ、一刻も早く連絡が来たところで、何かをしてやれるわけでもないのだから。あっちだって、言っておかなければならないことでもあれば、当の昔 元気なうちに言っておいてくれるべきだ。

それと、決定的にポケットの中やバッグの中でコール音がするのが、生理的に得意ではなくなっている。

母親が、病床に伏せている頃勤めていた会社では、ポケベルはなかった。もっとも、そんなものがあるような会社でもなかった。いつものように、会社を出て、青山から、新宿方面へ移動。新宿で立ち寄った楽器店で、会社から『母入院。田舎へ連絡!』の知らせを受けた。田舎から連絡があった、ずいぶんと後に。

たとえ、タイムリーに田舎からの連絡を受けたところで、速攻 帰れたわけでもないけれど、その時は『ポケベルもないような会社では、親の死に目にも会えない』そんなことを考えて、その会社を後にした。
次に入った会社では、ポケベルはあった。そして、母がいよいよダメだという知らせをポケベルで受けた。
その時のトラウマが、ずっと私にとりついているのだろう。

遠い昔に、最愛の母親が亡くなって、慌てなきゃいけない用はなくなったと思っている。いつでもどこででも連絡を受けるという必要性を感じていないのだ。
ポケベルの時代から、スイッチをオフにしておくことがよくあった。それほどまでに、ポケベルの音は心臓に悪かったのだ。
が・・・・超久々に、いつでもどこでも、緊急連絡を受けてしまう日が近い。

2014年9月22日 (月)

残暑を飛び越して、一気に秋!?

●室温も、日に日に下がってきている。寒い季節へまっしぐらかぁ?
図書館で相方と待ち合わせ。食材を買って帰る。出かけたころは、明るかったのに スーパーを出るころには,薄暮。チャリにライトをつけて帰る。19時前にライトをねぇ。いやはや、秋の日は、つるべ落としだ。

▽暑さと涼しさが鬩ぎ合うこの季節に、黙々と宅仕事をしていると やたらといろんな不安に襲われる。
そう、もう人生の店じまいの準備をしなきゃ・・・・そんなことがやたらと頭をよぎり、今の現状と照らし合わせるにつけ、不安は拡大する。

身軽になって、後始末をしやすく・・・・いつも考えていることだけど、現状は一向に前進しない苛立ち。
この秋から冬にかけて、暮らしの痩身に専念する。いつもにない、ここのところの気の焦り・・・・。生活の方法さえ見つかれば、とっとと出ていきたい陰湿な地域だ。
双方の実家との折り合いが悪いのも、因縁めいたものを感じずにはいられない。

パソのクラッシュで、ウェブのリニュどころか、更新すらままならない。いっそ、いったんクリアにするかなぁ・・・・。問い合わせだって、しょうもない勧誘メールしか入ってこない昨今。またしても、ため息の秋?

■気候だね。嫌なことが頭について離れない。これで凹んでたら負け。どこかパワースポットへでも行って、邪気を祓ってくるかなぁ。
○日が暮れたら、めちゃくちゃ寒くなった木曜日。まだ九月だというのに・・・。
風邪ひきそ・・・。
ゆきあいの空

◆どうやら、相方の実家の親から私は、蔑んでみられているらしい。
まったく知らない人に、してしまうつもり。
仕事は全くできないで、ハイハイ言ってるだけの地方銀行員か、公務員が立派な職業だと思っている人たちなんだろう。
ま、価値観まったく違うということで・・・さようなら。

▼以前店をやってた頃、お付き合いのあった酒屋さん。今は、セブンイレブンやってる。同い年のご主人、軽い脳梗塞を一年半前に患った。でも、今は元気で働いてる。若い人たちのように、コンビニを利用するってことがあまりない私。たまに、コンビニ用を見つけて その主人に会いに行く。

今回は、11月初っ端に倉敷である『倉敷ジャズストリート2014』のチケットを買いに行った。(e+でセブンイレブン発券、なんと手数料無料だった。申し訳ない気分)ジャズは、やっぱ  狭いライブかストリートで聞きたいと、常々思っていた。

その前に、10/12にはこの町の南のほうで、ジャズのフリーコンサートがある。これも、出かけていくつもり。
と、jazzyな秋を、楽しみにしている我が家です。
自分ちのjazzはというと・・・・なかなか進展しません。昨日は、超定番の枯葉のコードを追っかけた。
次はI wish you loveのコードとって、可能な限りのリハモに挑戦・・・・と。

相方のお友達も、動かさなきゃいけないのだけれど そっちもゆっくり、もったり。

ま、期限があるわけじゃなし、いずれ何処かで切っ掛けがつかめれな、前へ進んでいくでしょ。そのための、準備期間・・・ということで。

2014年9月11日 (木)

この秋、初風邪かいな

●ゆきあいの空とは、夏から秋への空のことではなく 夏の空と秋の空が 混在しているさまとの話を聞いた。
昨日はまさに そういった空だった。

■この秋初の風邪かも・・・・昨日あたりから、なぁんとなく体がだるかったのは この予兆だったんだなぁ。今日は早く眠るとしよっと
○【人によっては有益情報】 あて打ち名人(左のソフト名にリンクを貼ってあります。お試しになりたい方はポチってサイトへGO!)というソフト。
以前は有償ソフトだった。その昔、請求書を送るためダイソーで窓付き封筒を買ってきた。ところが、うまく窓の中に宛名を打つのに何かいいものは・・・・と

見つけたのが当時有料だったこのソフト。
スキャナであて打ちする台紙を写し取って、ちょうどいい場所に 文字を打つという仕組み。

XPまでのソフトとなっているけど、win8での動作確認が入っていたので ご紹介。(私のwin764bit環境では動作しています)スキャナがないと、意味のないソフトです。

念のために、台紙のコピーを取ってスキャンして、実際に打たれる場所との 誤差を確認されるといいと思いますよ。アイデア次第では、いろいろ使えるかも・・・・なソフトですわいわい。

2014年9月 5日 (金)

ゆきあいの空/20140905 福山 蔵王山

●リカバリー、200GBちょっと・・・・遅々として進まず。
この肥大化したHDに、あれこれ調子に乗ってインストしていながら、常々思っていた。
リカバのときは大変だぞぉ・・・と。
本来、仕事に専念すべくソフトを真っ先に・・・・が常套だが・・・ここのところの暇さにかまけて・・・・まずは、音楽関係のソフト。音声編集やら、MID関係、譜面関係、最近いじり始めたlooper。こんな事ではいけないと思いつつ・・・・まったく別のことを考えていかねばと・・・小さな店をやりたいなぁ・・・は、夢のまた夢。
△この際ファイラーも変えようか、ランチャも、・・・・こんなことやってて、リカバは遅延続き。おまけに、すっきりしないお天気とで、気分は凹みがちな ここ最近。
■もう秋へ季節は動いていると思い込んでいた昨夜・・・・めちゃくちゃ暑くて、浅い眠り。まだこんな日があるか!?明日はまたお天気悪くなるとか・・・。雨多いよなぁ・・・。
○気分転換に、久々裏山へ。ところが、登りはじめてすぐに、足が攣りそうになった。コンディション悪し。途中の庵で少し足を休める。そこへ、一人の男性。つい、話し込んでしまった。山は二年ほど前から登り始めたというその方、それでも、今月25日には穂高へ行かれると。私なんかよりはるかに、プレステージの高い山を経験されている。うらやましい限りだ。
それでも、この裏山で出会われた もっと山を歩かれている方との同行が多いみたいで、ご自身のペースアップのためにリュックに2リットルペットボトルを二本入れて歩いていると・・・。健気に思った。
私の山歩きは、キープマイペース。だから、いつも一緒に行くのは相方だけ。とてもとても、スピードを競うような歩きはするつもりになれない。
百名山を制覇して喜びを感じるような性質ではないのだ。より感性的な山歩きを望んでいる。
その、裏山で出会った方に、ロガーをお勧めしておいた。足跡を地図上にトレースして残せれば、楽しみが一つ増えると思って。
その方に教えたBlogサイト名、覚えておられるかどうかはわからないけど・・・・お約束した、トレースを一緒に掲載しておく。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01