« 梅雨明けたかも宣言 | トップページ | 7月も終わる »

2014年7月28日 (月)

連日の暑さ・・・

△梅雨明けて、本格的な暑さ。すでに朝から室温30度超え。
●以前から、ラテン打楽器には、何となく興味があった。ただ、打楽器ゆえ音量の調節もできないから、買って叩くなんてことはやったこともない。
音楽は、初めにリズムありきという認識は変わってはいないものの、狭い仮屋住まいでボコボコ叩く勇気はない。
私の旧知の友人が社長をやってる会社で、カホンなる打楽器があることを知った。最近の発明品とおもいきや、ペルー発祥の打楽器とのこと。四角い箱のなかに、スネアのスナッピーみたいなのを仕込んで、箱の側面を叩いてリズムを打つ。これも何だか作ってみたい気もするが、叩いて見る勇気はないので、今のところ制作も購入も考えてはいない。ただ、私が楽器業界にいた頃には、見たこともない楽器。これなら、可搬性もありライブパフォーマーにはうってつけだと思う。

尾道のストリートで、このカホンがなる日は近いだろうか?

さて、ラテン楽器ついでに、昔アキバの楽器に勤めている頃から、浅草のコマキ楽器は気になる存在だった。が、今も昔も私の生活環境に大差なく、狭い仮屋住まいで打楽器を叩く勇気は無いわけで、一度も訪れることもなく東京を後にした。
LPのサンバホイッスルですら、持ってはいるが おもいっきり吹いたことはない。今度山へでも行って吹いてみようかと思っても見る。
コマキ楽器が気になっていた頃から、クィーカなる 何やら悩ましい音のする楽器を鳴らしてみたかった。松岡直也の曲ではしばしば耳にすることができる。
クィーカを鳴らしてみたい。その気持はずっと持ち続けていたが、そのクィーカに出会うこともなかった。(昔の楽器店ではコンガやボンゴやタンバリンのたぐいは置いてあっても、クィーカはなかった。それでも、アキバの楽器には、カバサやギロ、アゴゴは置いてあったのに)


ま、そんなわけでyoutubeで紙コップで作るクィーカの紹介を見て、早速作ってみることに。(酒屋の頃に大きなポリコップや紙コップはたくさんあった。アウトドアで使っていたけど、なかなか無くなりもしなかった)
本日午後から、竹串を接着して試奏してみる。楽しみ。
■このあたりの山を歩くのに、熊よけのベルをぶら下げることはなかった。もっとも、山道で出会うのは熊より人間のほうが多い。その人間に、人が近づいていることを知らせるための鈴やベルをぶら下げることは有効だ。
つづら折りの山道から、急に人が現れたりするのは 意外や意外ドッキリなのだ。
が、熊鈴なるものは買ったこともない。

最近、私がフィールドとしてしばしば行く山の近くで、熊の目撃情報が。
先日行った時は、なにか熊鈴の代わりになるものを持っていかねば・・・と。

昔、三鷹に私の上司が住んでいて、ある時遊びに行った折、アコーディオンカーテンや、ベランダのグリーンやらを、どっさりと頂いたことがある。その時の荷に紛れていたのが、どこか海外の民芸品っぽいカウベルの大小様々なのがぶら下がった飾り。紐は経年劣化で朽ちたけど 一個一個のベルは至って健在なり。大きさが違うので、当然トーンも違う。できあえの熊鈴のような音ではなく、牧歌的ないい音がする。この中から、適当なものを選んでカラビナにつけてぶら下げていった。すごく気に入っている熊鈴だ。
ムービープレビューが効かない。
えっ!?今までこんなだったかなぁ・・・しばらく貼り付けてなかったから・・・


« 梅雨明けたかも宣言 | トップページ | 7月も終わる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342013/56918481

この記事へのトラックバック一覧です: 連日の暑さ・・・:

« 梅雨明けたかも宣言 | トップページ | 7月も終わる »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01