« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

7月も終わる

△少々疲れたんで、Twitterの方 別アカで、フォロー入れないでやろうと思ったり。
話題性の低い語りがTwitterなんだろうな。最近、やっと退屈になってきた。(色んなパターンの文字書きの練習にと思って、あれこれクビ突っ込んできたけど チョット最近疲れ気味。整理することに・・・)

●Youtubeから適当なオケ拾って、紙コップクイーカの試奏。
エレクトリックなものじゃないだけに、こっそり演奏(音が外に漏れないようにして)して、何度も録り直して、ってなわけに行かない。
したがって、ぶっつけ本番一発録りなので、走り、モタリ・・・仕方ないということで。
練習もままならず、どうやって演奏するのが正しい方法なのかも知らず、ただ、モノマネでやった。もっと音量を控えめに被せるべきものなんだろうね。指先はつりそうになるわ、スイバリ(竹串のササクレ)は刺さりそうになるわ。もっと練習しなければ使えそうにない。

▲甘さもさほど無いアイスに、以前はハマるはずもなかった。
井村屋のあずきバー。今年の夏は、何故かこれ一本。甘すぎないのに惹かれている。少々硬くって、第一かじり時に、チョット緊張するけど・・・。
そこで、ネットでレシピらしきものをググって、作ってみることにした。似たような味の再現につながるか?

今日も、台風の影響で暑くなりそな瀬戸内地方

2014年7月28日 (月)

連日の暑さ・・・

△梅雨明けて、本格的な暑さ。すでに朝から室温30度超え。
●以前から、ラテン打楽器には、何となく興味があった。ただ、打楽器ゆえ音量の調節もできないから、買って叩くなんてことはやったこともない。
音楽は、初めにリズムありきという認識は変わってはいないものの、狭い仮屋住まいでボコボコ叩く勇気はない。
私の旧知の友人が社長をやってる会社で、カホンなる打楽器があることを知った。最近の発明品とおもいきや、ペルー発祥の打楽器とのこと。四角い箱のなかに、スネアのスナッピーみたいなのを仕込んで、箱の側面を叩いてリズムを打つ。これも何だか作ってみたい気もするが、叩いて見る勇気はないので、今のところ制作も購入も考えてはいない。ただ、私が楽器業界にいた頃には、見たこともない楽器。これなら、可搬性もありライブパフォーマーにはうってつけだと思う。

尾道のストリートで、このカホンがなる日は近いだろうか?

さて、ラテン楽器ついでに、昔アキバの楽器に勤めている頃から、浅草のコマキ楽器は気になる存在だった。が、今も昔も私の生活環境に大差なく、狭い仮屋住まいで打楽器を叩く勇気は無いわけで、一度も訪れることもなく東京を後にした。
LPのサンバホイッスルですら、持ってはいるが おもいっきり吹いたことはない。今度山へでも行って吹いてみようかと思っても見る。
コマキ楽器が気になっていた頃から、クィーカなる 何やら悩ましい音のする楽器を鳴らしてみたかった。松岡直也の曲ではしばしば耳にすることができる。
クィーカを鳴らしてみたい。その気持はずっと持ち続けていたが、そのクィーカに出会うこともなかった。(昔の楽器店ではコンガやボンゴやタンバリンのたぐいは置いてあっても、クィーカはなかった。それでも、アキバの楽器には、カバサやギロ、アゴゴは置いてあったのに)


ま、そんなわけでyoutubeで紙コップで作るクィーカの紹介を見て、早速作ってみることに。(酒屋の頃に大きなポリコップや紙コップはたくさんあった。アウトドアで使っていたけど、なかなか無くなりもしなかった)
本日午後から、竹串を接着して試奏してみる。楽しみ。
■このあたりの山を歩くのに、熊よけのベルをぶら下げることはなかった。もっとも、山道で出会うのは熊より人間のほうが多い。その人間に、人が近づいていることを知らせるための鈴やベルをぶら下げることは有効だ。
つづら折りの山道から、急に人が現れたりするのは 意外や意外ドッキリなのだ。
が、熊鈴なるものは買ったこともない。

最近、私がフィールドとしてしばしば行く山の近くで、熊の目撃情報が。
先日行った時は、なにか熊鈴の代わりになるものを持っていかねば・・・と。

昔、三鷹に私の上司が住んでいて、ある時遊びに行った折、アコーディオンカーテンや、ベランダのグリーンやらを、どっさりと頂いたことがある。その時の荷に紛れていたのが、どこか海外の民芸品っぽいカウベルの大小様々なのがぶら下がった飾り。紐は経年劣化で朽ちたけど 一個一個のベルは至って健在なり。大きさが違うので、当然トーンも違う。できあえの熊鈴のような音ではなく、牧歌的ないい音がする。この中から、適当なものを選んでカラビナにつけてぶら下げていった。すごく気に入っている熊鈴だ。
ムービープレビューが効かない。
えっ!?今までこんなだったかなぁ・・・しばらく貼り付けてなかったから・・・


2014年7月23日 (水)

梅雨明けたかも宣言

●何年ぶりだろう、コルク折ったのは。店をやってた7年間は、毎日のようにワインのコルクを開けてたから、ずいぶんと上手くなった。でも、最近の安いワインは コルクじゃなくなってきてる。
やっぱりワインは、コルクが打たれているものがいい。



0723駅北 投稿者 franchir740
▲DailyMotionへムービーアップを試みてみる。YouTubeと微妙に感じが違うので・・・。
帰り道、暑さ真っ盛りのお城に上がって、駅の北口のタクシー乗り場あたりをStopMotionMovie用に撮ってみる。ちょっと遠すぎた感。
このストップモーションムービーで、なにか表現できないかと思案中。
下手な動画撮るよりか、ストーリーは作りやすそうな気がする

2014年7月18日 (金)

もうじき明ける、梅雨・・・・空梅雨だった?

●7月7日は、雷と大雨。しかも、ド級台風が接近中・・・って。今週は大荒れのお天気続きらしい。
■台風接近の朝、真っ白い雲の合間に ウキウキするほどの真青な青空。夏が垣間見えた。
そんな朝、PKでアルゼンチンが決勝へ。
△台風は、チョット雨が降ったくらいで なんの影響も与えずに行ってしまった。
各地の被害を見るにつけ、ホントこの辺りは穏やかな場所だと痛感する。
でもでも、テレビではこの街のどの辺りかしらないでど、道路が冠水している映像が写っていた。
ははぁ~ん、こういった感じでニュースを流すと、全てがこんな被害にあっていると勘違いされるわけだな・・・。これも、デマゴギーの一種なのか?
○大型台風接近を横目で見つつ、コンデジのレリーズシステムのパーツが揃い、なんとか完成に漕ぎ着けた。
台風一過の昨夜、蒸し暑くてよく眠れなかった。二日サッカーで早起きして、一日蒸し暑くて眠れなくって、これで三日 満足な睡眠はとれていないということになるな。なんだか、眠いもの・・・・・。

■山羊のチーズの残りを食そうと、ロワールのワインを探していたら ミュスカデがあった。リーズナブルなワイン。
店のお客だったTさんに、ある時ココのワインを出すと
「これは何処のワインですか?」
「ロワールの河口あたり、ナントのワインです」
すると、Tさん
「現ナマに手を出すなって映画で、ジャン・ギャバンが『飲んでくれ、ナントの酒だ』って台詞がある。そのワインですね」って。
わたしはその映画のことは知らなかったけど、このお客さんとの、この手の会話はすごく楽しみだった。
□WC決勝。4時起きで見た。
うすうすの予感は当たって、ドイツの優勝。心情的にはアルゼンチンだったんだけど・・・・。
今日で、眠いお楽しみはおしまい。
▲九州南部梅雨明け。このあたりの梅雨明けも時間の問題。暑さが年々堪えるお年ごろにはなったけど、夏は基本的には好きな季節。DNAに刷り込まれているんだろうね。
なんとなく、そわそわ、わくわく・・・。時間とお金の許す限り、山へ出向こうと思っている。

2014年7月 6日 (日)

山羊のチーズは夏の味

●高校の同窓会の、出欠ハガキが かもめ~る・・・・なにか当たっても、幹事のものというバカバカしさ。ジョーク?それとも、本ボケ?
△久々、腹立たしいやつを見た思い。セクハラヤジの鈴木都議。辞めればいいのに!
■ピンとくる写真は、あいも変わらず撮れていない。
△日本、『まさか』ではなく『予測通り』のワールドカップ敗退。全てにおいて、世界のレベルではない。仕方ないよ。
去年、親類のおばさんからもらったカブトムシ、やっと組み立てた。相方が、すでにクワガタは組み立てていた。この夏は外へ連れ出して写真撮る

● 帰り道、パチンコ屋へ急ぐバァサンの車に轢かれるところだった。信号無視もいいところ。それにしても、老人に判断つきにくい信号があるのも事実。これは公僕の怠慢だね。
□7月になった。暑さもそれなりに、過酷になりつつある。
昔使い始めてそのまま放ってあった、ストーリーエディタを引っ張り出してきた。色々と書き溜めておこうと思う。

二十日大根が絶滅した。やはり我が家での野菜栽培は無理があることを、改めて実感。もうプランターとかも少しづつ捨てていく。
△木曜日からは梅雨空再び・・・・とのTVの言葉に、久々の裏山。
以前、自然破壊を告発した現場も気になるところ。
って、行ってみてぶっ飛んだ!

二枚の張り紙。「土砂の不法採掘は罰せられます」と。掘られたあとは、そのまんま。
危険を指摘したのに・・・・ま、これ以上考えるのはよそう。血圧が上がるだけだ。
この長い雨で、大きく崩れてなきゃいいけど・・・。
○土曜休みとの相方。お天気良かったらひさびさ山へ・・・って思ってはいたけど、相方がここのところ残業続きで かなり草臥れている様子なので 山はまたにしましょってことになった。この連休は少しゆっくり休ませることに。
とは言え、なにもせずにゴロゴロはどうにも・・・・。以前行った時は、お休みだった チーズ屋さんへ行ってみることに。県北にある小さなチーズ工房兼ショップ。山羊のチーズがあれば買いに行こうかと。まずはお電話で確認。
▲ 昨日は、三良坂フロマージュさんで ずっと恋焦がれていた山羊のチーズに出会えた。
今日の、相方のバースデー一日前倒しの夕餉で食す。おまけでもらったチーズも、山羊の香りがいっぱいで、店をやめて以来の久々の山羊らしい山羊で、幸せ感たっぷり。
明日の七夕は、雨の予報。天の川はお目にかかれそうにない。
今年も 相方と、元相方にHappy Birthday!



« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01