« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月26日 (月)

一週間で8月も終わり

8/20(火)

今日は、昼前までに三原へ。
一晩中エアコンつけてて、朝がだるい・・・・。スッキリ目覚めることのできる眠り方・・・なにかないものか・・・・・。

10時過ぎには出発。

8/21(水)

日が暮れて、北の方の稲光がすごい。此処には雨は降っては来ない。いつも北を雨雲が通り過ぎるばかり。北から季節が変わっていくのかなぁ。

8/22(木)

一応、今日で実家慰問は一段落。
これからも、親Gの歳相応のボケに 周りは振り回されるのだろうなぁ・・・。ヤレヤレ

8/23(金)

実家慰問団の一段落宣言をしたのもつかの間・・・・。
昼過ぎ、東京の親類のおばさんから 父親の様子伺いの電話があった。日中の電話は珍しい。一頻り、状況を説明した。

1450頃、再び電話が鳴った。
電話の主は、実家の親G。

か細い声で
「倒れた・・・」と。気分は悪く無いか、どこか打ったか、ひと通り聞いて 救急車を呼ぶかどうか聞いてる最中に、電話は切れた。
姉にメールを打って、実家へ行く支度をした。

実家の通りに入ろうとすると、実家の入り口に救急車。
あちゃぁ~、こんなことに・・・・。車をおいて、超久々の駆け足で実家へ。
ちょうど救急隊員に運び出されるところだった。意識ははっきりしている。元気はない。

一番最初に中へ入ってくれた、おむかいさん曰く、「部屋へ入ると、むっとするくらい暑かった」「ちゃんと受け答えもしてるから、大丈夫ですよ」と。
救急車には、お向かさんのおじさんが乗って行ってくれた。私は車で病院へ。
処置室で、ストレッチャーを医師と看護師が取り囲んで、点滴やらなにやらの作業中。

その時、危機感のない看護師たちの口から「今流行の・・・」と。
ん?熱中症?医師に聞くと「検査をしてみないとなんとも言えません」

検査へ運びだされる。帰ってきて、血圧、脳波、その他もろもろ数値に異常は見られません。

ならば?熱中症?らしい。

妹が熱中症予防にと、親Gの部屋と、今のクーラーを新調したばかりだというに・・・。設定温度が、高すぎたらしい。

「救急搬送ですし、お年もお年ですし、二、三日入院していただいて・・」と医師。つい先日、ぐずって退院を早めて帰ったばかり。自浄を説明して、ちゃんと立てるようなら、点滴を受けて帰っても良いとのこと。

如何せん高齢者、何が引き金で逝ってしまうかわからない。救急搬送も正解ということで。それにしても、泡食った。

こんどこそしばらく行かなくてもいいように・・・・お願いしときたい。

8/25(日)

親Gの件もあり、今回の件は突発性の事柄ではなく、『始まり』と認識して、携帯嫌い(?)の我が家も、導入をすることにした。ポケベル時代から、この手のものの有用性は認めているものの、好みではない。誰にも邪魔されない時間を、合法的に持ちたい。携帯を持ちながら電源を切るという方法ではなく。

しかし、そうも言ってられなくなった。しかし・・・・尋常でないことを、とんでもないところで受信することに、どれほどの意味があるのだろうか・・・・。仕事の話しとかならともかく。


2013年8月19日 (月)

盆休みも終わり

8/13(火)

今日から三日間、福山の町は夏祭り。地踊り、よさこい・・・・そして、花火・・・と、どこの夏祭りも代わり映えしない。
今年は気が乗らないので、今日時点では出かけないことを決め込んでいる。

明日は、チョット郊外にある低山を歩いてこようと思っている。まだ行ったことのない低い山。


8/14(木)

暑いね、朝。

安近短の涼求め。街の郊外の、滝と、低山ハイク。低山ハイクの方は、うっかり車で林道を上がってしまい失敗。次回、リベンジ予定。車で上がれてしまうところを歩くのは、かなり面白く無い事は言うまでもない。

8/15(木)

今日の花火で、福山の夏祭りもフィナーレ。ってなことを言いながらも、今年は一日も出かけていない。そして、今日の花火も出かける予定はなし。

夏を名残惜しむには、まだ暑すぎる。

親G、ボケとまともの端境にいるのか。実家からの帰り際、手のひらいっぱいの100玉を持ってきて、
「これ持っていけ」
と。
要らないといっても、持って行けと・・。

曾祖母さんが、何かある度、小銭を持ってきて私達孫にくれていたことを思い出した。

親G、曾祖母さん化しているのか・・・

ちょっと物悲しい気持ちになった

あとで、100円玉を数えてみたら・・・・8000円もあった。よく貯めたもんだ。

8/19(月)

我が家も、盆休み終わった。本日より平常運転とはいえ、外は、相変わらずの灼熱地獄。

親Gの件もあり、今年の夏は遠出もできなかった。致し方ない。何れにしても、この暑さ。何処へ行っても、暑さでバテバテだろう。少し足を伸ばすのは、秋風が吹き始める頃でいい。


2013年8月13日 (火)

盆休に入った

8/2(金)

明日退院させるつもりでいる。
あとは野となれ山となれ。

プラス、家族は医者に対して絶対的信頼を寄せてしまい、当の患者の言い分は、「わがまま」とか「ぼけてる」で、,ないがしろにしがち。実際傍で面倒を見ているのは、妹なので偉そうなことは言えないが・・・・身内である患者の方を主に考えてみると、帰りたがっているのは ある種の助けを求めているのかもしれない・・・・そう思えてきてしまう。
医者の意見に反する行動をとるのだから、万が一のリスクに対しては、覚悟はしなくてはいけない。

現実的問題、実家の段差解消や手すりを付けなくてはいけない。

8/5(月)

歯の修理へ1530の予約。

本日一番の懸念事項だった歯医者さん、終了!やっぱ、あの歯医者さんはいいわ。余計な仕事はしないし、的確な説明はしてくれるし、一日で終了!

この街へ来て、ろくな歯医者に出会えなかった。多分歯医者の数が多すぎて、過当競争になって客単価を上げることに専念する歯科医が多いのでしょう。ところが、最後に出会えた、T歯科医院、ここはオーダーしたことだけやってくれる、すごく良心的な歯科医。とある、町の歯科医は、銀を被せるのに、うまく入らないと 隣の健康な歯を削るという乱暴な治療をするって話を聞いたことがある。
飲食店をやっていた時だって、お客がオーダーしないものを、店が勝手にだすなんてことはしなかったし、そんな店があるはずもないわけで、ところがこの街の多くの歯科医は、頼みもしない治療を勝手に始めるところが多い。もちろんサービスではない。最初にアンケートで、悪いところだけ治すってところにマルを付けるにもかかわらずだ!実名をあげることは、差し控えるけど ホントひどいところが多い。

良かった、今のT歯科医院に出会えて。

8/6(火)

広島は原爆の日。
そして、私は、此処のところ起きている非日常に 体が少々参っている。
リラックスする時間を作らないと壊れる・・・。

0815黙祷。こちらを離れていた間は、黙祷もしなかった。ただ、68年も経った今、メモリアルセレモニーも、なにか形を変えてもいい頃合いではなかろうかと・・・・。68年の間、核廃絶を唱えたにもかかわらず、国内では収拾の付かない原発事故は起きるし、お隣さんは核保有国になるし・・・・68回も繰り返した提唱が、空念仏になりませんように。

8/8(木)

妹から電話。外科外来と、2日前のMRIの検査結果を聞いて来た。結果、手術の傷跡は順調に回復、脳も全く異常なし。若干ボケ気味は、『歳相応』ということらしい。摘出の胆嚢からも、がん細胞はなし。一番危惧された、低ナトリウム血症の数値は、ほぼ正常値にまで戻っているとのこと。あのまま病院にいたらと思うと、ゾッとする。家に帰っていつもと同じ食事にしたおかげで、ナトリウム値は回復している。

病人の『家に帰りたい』は、ある種のヘルプ要請なのかもしれない。何かにつけ、医者の言うことにばかり耳を傾けそうになるが、やはり主役の言い分にもっと耳を傾けなきゃいけないんだろうなぁ・・・・と。

8/9(金)

親Gの一件で、なし崩し的に盆休に突入する。もちろん、何処へ行くとかの計画は皆無。

でも、明日は、久々に中国山地を歩いてこようと思う。決して迷うような山でもないけど、久々に地形図をPOして持っていく。時々は読図の練習をしておかないと・・・・そんなことを思うから。役に立つ時が来るかどうかはわからないけど・・・。

非日常に巻き込まれたせいで、なんとなく自分自身も変だ。先日チョット歩いた裏山のログをうっかり消してしまうし・・・過去にこんなことは一度もなかった。

Jazz練も、遅々として進まない。この盆休中に、チョットは進展させたい・・・・ささやかな希望。

いつも行く裏山の裾の畑には、ペットボトルで作った風車が勢い良くいつも回っている。風がよく吹いている。コンデジのシャッター速度をマックスの1/2000まであげて撮った。羽根は止まって写っている。

8/12(月)

土曜日、久々の県森。毛無山~牛曳山ルートを軽く流すつもりが、日中の山は結構まだ暑くって・・・汗だく・・・結構バテましたぁ




2013年8月 2日 (金)

2013年8月になった

7/26(金)

暑さの根かね・・・・。
体調のせい?妙に暑いんですけど。さすがにエアコンオン!やっと室温が30度を切った。湿度も52%。
これが『本格的』の付く暑さ?

明日は完全防備で‥‥・って思うけど、寒さに対してなら着こみさえすればよさそうだけど、暑さにはどう『完全防備』を施すか、思案中。日傘・・・あるといいなぁ。しかも、墓の草むしりしているときは、ハンズフリーになるような奴・・・・あ、大きな麦わら帽子か・・。

明日は、墓の掃除兼親G見舞い。同室の爺さんが、しゃべくり爺さんなので ちっとばかし憂鬱なのではあるが・・・・。

7/29(月)

親gの術後の状況があまり芳しくない。今日急遽三原入りすることにした。

午前一時過ぎに目が覚めた。
3時になったので横になることに。

あれこれ考えると、気が滅入ることばかり。行き当たりばったり、なるようにしかならない・・・思考チェンジを試みることにする。でないと、こっちがもたない。

ダイソーの開店を待って、スプーンとホワイトボードを買って、三原へ。途中まで雨に降られたけど、尾道あたりから上がった。11時過ぎに病院。ボケは、たしかに進んだ。けど、私の顔もわかるし まだ大丈夫そうだった。妹には、甘えで言ったんだな「死にたい」なんて。
お昼ごはんを食べ終えるのを見届けて 帰ってきた。三原からの帰りには、めったにバイパスには入らない。
ついかっ飛ばすのと、町並みやいろんな景色が見れるわけじゃないので、大抵の場合は下の道をチンタラ走って帰ってくる。
夏の夕暮れ時には、さぞ暑いだろうなぁって思わせる 尾道の町を横目で見ながら帰ってくるのが好きなのだ。
今日は、なんとなく病院傍からバイパスに乗って、福山までバイパスを走って帰ってきた。(貫通はしていない。途中でまだ途切れている)それでも、1時間。

妹から昨日聞いた様子を心配で、急遽今日帰三したけど、想像したほどの状況でなくて、ちょっとホッとした。

デモ、本当の大変は始まったばかりなんだろうけど・・・・・。

7/30(火)

朝からどんよりの曇り空。今にも降り出しそう・・・・が、降りだした。
急遽相方を送ってく。

改めて昨日を思い出して、考えてる。 親Gって、あんなに老いてたのか・・・・って。

7/31(水)

相方が休みをとったので、、三原へ行ってくる。
三原医師会病院から北の方へ目をやると、大きな入道雲が出てた。
親Gが壊れていく。切ない気持ちと、これから始まるであろう苦労への不安とで、大きなため息が出る。
いかんいかん、まだ始まったばかり、ため息なんて吐いている場合じゃない

一階の売店の前のソファーで、相方と親Gと私で、缶コーヒーを飲んでいるところへ、オペしてくれたドクターが通りかかり、話しかけてきた。

傷も順調に治っているし、精神的な面のケアを考えると、早めに退院させたほうがいいと。
相方が聞いた「早めというと、明日にでも大丈夫ですか?」と。
大丈夫とのこと。耳の遠くなった親Gの耳元で、そのことを伝えた。・・・が、これが、勇み足と言おうか・・・もう一考必要だった。

妹にそのことを伝えると、妹の都合で退院は来週の半ばくらいを希望すると・・・。

適当な嘘を交えて、退院は来週の半ばと、親Gに伝えると・・・・始まった、ワガママが。

食事を始める前にも、溜息混じりに
「退院を楽しみに、食べたくない食事も一生懸命食べたけど・・・なんだか、気持ちが萎えてきたなぁ・・・」
挙句、夕刻には「今回はHとN(妹と姉の名前)に完全に主導権を奪われたなぁ・・・」と。

かなりのボケ具合&ワガママ。
妹に伝えて、また病院で駄々こねるなんて事になると、周りに迷惑がかかるから、最悪土曜には退院させようということになった。

母親が亡くなったあと、甘やかせすぎた親G。とんだ所で、悪影響が出ている。

な、わけで 帰福もすっかり遅くなって、かなり疲れた一日に・・・。

やっぱりため息が出る。

8/2(金)

『術後、チョットボケが進み始めた父親の『帰りたい』 医師の「血液検査の結果次第」 それと、オペ前の家族と医師、父親の様子、言動 いろいろを、時系列順に並べてみながら・・・ 考えた 深刻化する高齢化社会、国、行政、医療機関・・・ この高齢化社会に歯止めをかけるべく、何らかの施策が 実行に移されているとしたら・・・・・ 高齢化社会に歯止めをかけるには・・・分子の数を少なくすること・・ ある一定の年齢以上の高齢者の存在を無くすることで このことは解消される もし・・・・医療機関に対して、この分子削減の示達がなされていたら・・ しかも、削減に貢献した医療機関、もしくは、医師個人に対して 一定条件を満たした努力が認められた結果、報奨を付与する・・・ もし、こんなことが 一般市民の知らない所で行われていたとしたら・・・ って、相方に話したら、「小説だね」と一蹴』 以上、本日のFaceBook投稿分

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01