« 睦月も終わる | トップページ | 旧正月も過ぎた »

2013年2月 5日 (火)

如月 始まる

1/31(木)

相方の体調が今ひとつ思わしくない。今日は、午前中で仕事を終わらせて帰ってくる。長引くようなら医者へ連れて行かねば。こん回の風邪も、私に憑依させてからは見る見る回復していったのに・・・・。いずれにしても、無理はさせられない。
Webのリニュもやらなくては・・・・。Webの1st Inspirationはヘッドのフォトイメージだと信じてやまない私です。

というわけで、二月は写真撮りの月。光量の乏しいこの時期、ピンとくるものはなかなかない。

2/2(土)

暖かだったらしい今日は、一日外出もしないで休んでました。風邪のせいです。

2/4(月)


厄年かも・・・・と、節分には恵方巻き食って、鰯食って、豆撒いた。今年はささやかな神棚を奉ろうとさえ思っている。特に信心深くなったわけではない。神を敬う気持ちは、今も昔も変わりはない。
ほぼ抜けた風邪。でも、油断はできません。

週末にかけて、もう一度寒気団に包まれるとの予報の瀬戸内地方。三原の神明さんの頃が一番寒い伝説は、今年も当たるのか?


2/5(火)

今日、明日と雪の確率が高い。普段ほとんど雪とは縁のない場所故、稀の雪には戸惑いも大きい。

相方が図書館から借りてきてた本。もしかして・・・私への警告本?
今週末には三原の町は神明祭で賑わうのでしょう。

今ほどの娯楽はなかった私の幼少期は、春を呼ぶこの祭り(植木や、だるまの市)は楽しみの一つでした。朝、学校へ入る頃には いつもと変わらなかった学校前の道路の光景が、下校時にはすっかり様変わりして、祭りモード全開になっているのですから、テンションも自ずと跳ね上がります。

植木市の露天が延々と植木を並べ、屋台も沢山並ぶんです。

数年前、過ぎた懐かしい空気に浸れるかも・・・・と、かすかな期待を持ってカメラを持って行ってみたのですが・・・・・残念ながら、長い時間の経過は 当時の懐かしさを伝えるには至りませんでした。

最近はどこを歩いてても出くわす、蝋梅。昔ほどの感激は、残念ながら今はありません。
遠い過去の記憶は、どんどんと消え失せていってる実感を感じたので、そのとき以降は出かけていません。思い出の欠片を見つけられない祭りは、残念度が大きいのです。ただ、詰まらない祭り以上のがっかり度です。
風邪、最後の掻きだしに、相変わらず手間取っている。ここ数年、いつも最後の詰めにてこずる感。歳なのかなぁ・・・。

« 睦月も終わる | トップページ | 旧正月も過ぎた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342013/49199073

この記事へのトラックバック一覧です: 如月 始まる:

« 睦月も終わる | トップページ | 旧正月も過ぎた »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01