« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

不調、不快・・・・還暦目前の洗礼?

2/22(金)

今日は回復したと思った日も、午後になると不調な時間に突入する。こうして、皆さん不調を持病として取り込んでいくのでしょうか?
しゃにむに打ち込めるものを作って、何とかこの不快感から開放されたいと思っている。
Jazzのレッスンも、なかなか進まなくって苛々する。
レッスン用ルーパー。これに、Jazzオケを仕込む。書き込みもできるので、独自のオケも作れる。便利な時代になったもんだ。
BGMにしているUSBのなかのmp3にそろそろ飽きてきた。
新たに、国府弘子さんのピアノ、リチャードティー、ジョーサンプルと、ちょっと懐かしいキーボードを20数曲mp3にコンバートして入れた。

今は、リチャードティーが鳴ってる。あぁ、この人ももう居ないんだぁ・・・と思うと、寂しくなる。
外人の友人と、後楽園に見に行ったスタッフが懐かしく思い出される。
ある日の、お酒を飲む日の夕飯。肉ッ気なし。立派な老人食です。

2/24(日)

風の冷たい日曜日。午前中は、町の東の春日池公園で、ウォーキング。午後からは、駅裏辺りをそぞろ歩き。いずれも、風が冷たくて、体温も上がらないのでそこそこで切り上げ。
晩御飯、何にする?な日は、サンドとビールの確率が高い我が家。黒ビールも、昔店で扱っていたロンドンパブギネスが一時期販売されなくなった頃から、黒いビールは何でもいい感が強くなったことは、今でも尾を引いている。今日はアサヒの黒ビールを買ってきた。ヨーカドーのカルディの前のパン屋の、バゲットとクロワッサン。バゲットは、イマイチだけど、クロワッサンはおいしい。

ここのところ、日が暮れると、鼻が詰まってきて息苦しくなる。
何も鼻で息しなければいいってなもんだけど、普段できていたものができなくなるというのが面白くないので、意地になって詰まった鼻で息をしようとしてやる。片方の鼻からしか空気は入ってこないから、なんだか息苦しく思える。

口をあけて、金魚のように吸って吐いてすればまったく問題は無いのだけれど。
甲羅干しに出かけた、日曜日。午前中は、町の東にある春日池公園。しばらくウォークしても、体が温まらないほど風が冷たいので、いい加減なところで切り上げて帰宅。
それでも、日差しは明るくて、午後もう一度買い物ついでに、スーパーのPへ車を停めて、その周りを散策ウォークすることに。午前中と変わらず、風は冷たくて体温も上がらない。
「もう、買い物して帰ろ」ということになり、ここも切り上げ。思わず「春は遠いなぁ」って口を突いて出た言葉


久々の芋焼酎を飲っている。芋がおいしいのだけれど、なんだか体中が芋臭くなるような気がして、随分前に麦に変えた。
芋がうまい(o´3`)ノ 
でも、芋臭い!


2/26(火)

体調不良が、一週間近く続く。いよいよ観念して医者へ行かなきゃだめか??
その前に、もう一度自分でできることを・・・・だって、自分の体、自分が一番よく知っているはず。徒に、実験モドキをされるのはごめん蒙りたい気持ちが強い。こうやって、世間の医者嫌いは命を落とすことになるのだろうけど、そのときはそのとき・・・。
昨日は、まず原因を探った。これは確定的なことは無いけど、長時間に渡ってお見合いしているパソコンにも原因があろうかとも思う。
電磁波の問題・・・洗い出せばきりが無いくらい体に悪そうなものばかりである。

昨日は朝から、持続的に不調の波が襲ってきた。
東洋医学のつぼを探ってみた。
たちまちは、この息苦しさを解消したい。親指辺りにある、魚際というつぼが呼吸器系らしい。そのほかにも沢山ある。ブラウザを、チョロメ(Chrome)にしているおかげで、webサイトを簡単にpdf保存できる。効果のありそうなつぼというつぼを、片っ端からpdf保存した。
あと、最も疑わしい自律神経に有効なことも調べた。呼吸法、つぼetc・・・・。かなりの量のpdfの資料ができた。すべて活用し切れるのか???日ごろ、商売では
「ネットは情報の宝庫。ただし、その情報を精査していかに使うかはユーザーに委ねられています」
と、お客さんには語っている。決断を躊躇するほどの、量と、対極にある情報がほとんどといって過言ではないのだから。

このたびは、自分自身で日ごろえらそうに語っていることを実践しなければならない。火曜日の朝、ふと考えたこと・・・・『情報が山のようにあるということは、情報が無いに匹敵する』ということ。どれをどう信じていいのやら・・・。まさに情報過多の時代!

ま、じっくり鼻を利かせて精査することにする。

寝室の、電気のリモコンスイッチの電池がなくなったらしく、毎晩、点灯消灯に苦労している。こんな些細なストレスも、自律神経には差しさわりがあるとのこと。

このようなことから、解消していかねば・・・だ。

今日、早速午後には電池を買ってこよっと。

今日火曜日、なんとなく復調の兆しを感じる。昨日までの、息苦しい不快感が今のところ出てこない。このまま完全復調となって欲しいものだ。

2013年2月21日 (木)

男の更年期!?

2/19(火)

鼻は詰まるし、息苦しくなるし・・・男の更年期?自律神経も疑わしい?やれやれ、老人への登竜門なのか、ここのところ 体調が絶不調!

2/20(水)

昨日の体調不良の余韻が若干残る朝。少々熱っぽい。昨日のお昼過ぎから夕方にかけての不調は尋常ではなかった。風邪???パソコン画面凝視による神経性疾患?
なんだったんだろう。今日は、様子見。

久々の裏山行脚。この日はピークは避けて、迂回ルートで下山。

朝は、いくらか復調傾向にあったものの 8時を回る頃から、目の奥の痛み、くしゃみ・・・・なんなんでしょう・・・アレルギー本格化!?

ってなこと言ってたら、TVでPM1.0なんてこと言ってるし・・・・・・。


イマイチ、新しいカメラに慣れていません。裏山行脚時見つけた、春の序章。いずれも、見事な『ズレピン』でございまする。(^_^;)
熱が時系列で波打って出てくる。なんだろ?変な病気になっちゃったか?

でも、昨日の今時分よりは、随分回復したように思えるから、治って来てると信じる。

今年からは、山の危機は このスズメバチに加えて、マダニが追加される。
DLした音楽DVDを見て・・・・・・・・こりゃぁ、一生涯整理できないなぁ・・・と。インデックスつけるソフトの準備はできているってぇのに・・・・・・・・
ここ数日間続く不調に、少々不安を感じ いろいろネットで探ってみた。具体的な不快に思える症状緩和の方法、男の更年期、自律神経失調症、挙句の果て、結界の張り方を調べて、調査終了。最後は余分だったかも。

人間長くやっていると、憎まれたり、恨まれたりは絶対にあると思う。

東京で勤めていたC社に、C調な、お調子者の男がいた。あまりの、C調さに、みんな腹を立てていた。ある日みんなで、ちょっと懲らしめてやろうってことになって、
「Nさん、今日本社の部長から、16号線を南に下る会社の車を見た。多摩営業所の車が何で??って電話が所長宛にあったみたいよ。Nさん、ナンバーまで割れてるから、多分お咎めあるよ」
って。もちろん、嘘八百。夜、私のうちへ電話が。Nさんから。よほど、びびったみたい。
「本当に電話があったの?もしかして嵌められてるんじゃないのかと思って」
みたいな内容の電話。私は、すっとぼけたけど。

そんなことがあった、ずっと後のこと、Nさん会社の健康診断で、血尿を指摘され、度胸のない男ゆえパニックになって、そのまま会社を辞めていった。最後はちょっと可愛そうだったけど・・・。

そんな奴に、逆恨みでもされてはいまいかと・・・・・結界を張るのだ。

2/21(水)

この不定期に襲ってくる不快感、サプリのせいなのか???更年期?医者にかかるほどのこともなさそうだし・・・・・・。サプリをやめてみるかなぁ・・・・。
我が家の広島風お好み焼き。狭いキッチンではこれが限界。アウトドアで、多少周りを汚してもいい環境でだったら、よりお店に近いものになる・・・・かも

2013年2月18日 (月)

そして二月は下旬

2/15(金)

我が家では死語になりつつある『ヴァレンタインデー』。
「チョコは、要らないから」
「あぁ、そう」
相方は私の要望に、いとも簡単に、且つ冷徹に受け答える。

従って、昨日のバレンタインデーは、下手な義理演出もなしで、通常通りの飲酒の日だった。
ま、今後もヴァレンタインデーは、未婚のワクワクドキドキ男女にお任せしましょう。
金曜日は、雨でスタート。午後には上がってくるみたいだけど。

三丁目の夕日、完食!

2/16(土)

「今夜、バンレンタインデーの変わりに、ワインとパンとチーズにするから」との相方からの通達。
ちょっと風邪気味のせいか体調が思わしくない。けど、ワインとチーズは受け入れる。
BSで以前何度か見た『フラガール』やってたので、再観。
生まれ育った町は、海が近かったせいもあり このハワイアンが好きだった。スチールギターの物憂げな音色がとても心地よかった。
フェンダーのチャンプが、ちょっとほしい頃もあった。

2/17(日)

日曜日、あまり体調はすっきりしないけど 思い切って裏山へ。空気は冷たいけど、部屋の外は気持ちいい。
山へ向かう途中の梅の木にも、もう春が。

以前からちょっと気になっていた、初めての山道。何処まで行ってるのかすら、皆目見当もつかないけど、行き詰ったら引き返してくればいいってんで、取り付く。
結構傾斜がきつい。途中で、上から降りてくる人とすれ違い、山へ上がれる道だとの確証を得た。

程なく、以前、途中まで尾根道から降りてきた場所に。

新たな道の発見で、ちょっと嬉しくなった。
久しぶりの裏山。梅が咲き始めているんですね、もう。
この日は、本山の頂上は目指さず、迂回して下山することに。
去年の夏、体調不良で上蒜山のピークを断念して以来、山歩きの目的はピークハントに限らなくなった・・・・かもしれない。
日曜日のお昼は、ミートソースパスタ。アラビアータなどというハイカラなパスタじゃない。ミートソース!

2/18(月)


明けて、月曜は雨で始まり。明日まで降るっていう天気予報。
今日の雨は冷たい雨。春の予感は無い。

正式なアナウンスはまだらしいけど、html5とcss3が、ちょっと気になり始めている。

2013年2月15日 (金)

ヴァレンタインデーも終わり

2/11(月)

昔、従事していた楽器業界のおかげで、楽器はアナログからデジタルまで、掻い摘んで弄ってきた。
この歳になると、楽器も なんだかアコースティックなものがいいなぁって感じることが よくある。都会で暮らしていた頃に比べ、自然が多い環境で暮らしているせいもあるのかもしれない。
特に、海に近いこの辺りでは 波の音を耳にする機会は多い。

波という天然音源には、やはりアナログが一番似合うって感じる今日この頃。
もともと、楽器なんてものは こうした自然界の音が起源なのだろうから。

2/12(火)

実質 新たな週の始まり。寒さの底からの脱却。とはいえ、今朝も十分寒かった。
紀元節の日、福山城跡あたりを、漫ろ歩く。風はちょっと冷たかったけど、日差しは春へ向かっている。

2/13(水)

何気に朝一番で、楽天で 腹筋台をポチッた。寒さのせいで、明らかに運動不足。また、使用されずに部屋の隅に置き去りにされたときの被害を最小限にするために、小さいものにした。
大きいものを買って、いざというときアイロン台に・・・・とも思ったが・・・サイズダウンすることに。我が家では、アイロン台自体、めったに使われることも無く、邪魔者になっているのだから。
相方が好きで時々買ってくる。最近になって、このキャッチを知った。ゴディバだの高級チョコが、これでもかとTVCMを打ってきているバレンタイン商戦真っ只中、この開き直ったセールスには恐れ入った。久々に面白いキャッチに出会った。
どこぞで、電車が踏切内に居たトラックと衝突、脱線とのこと・・。
なんとなく気になって、損害賠償のことを調べてみた。電車の廃車、修理、振り替えの輸送費などには、対物保険、けが人に対しては対人保険が適用されるらしい。ただし、保険によっては、電車との事故は覗くとかの条件がついているものもあるらしいから注意が必要。それと、保険適用とは、安全運転義務を励行している場合のみのことらしいので、飲酒、薬物使用などの運転には、適用されないそうだから、注意!

そして、最悪なのは・・・・電車に指一本触れずに、電車を止めた場合。これは、事故(接触していないから?)ではないので保険は一銭もでない。踏切内に入って、電車との接触を免れて、胸をなでおろした瞬間から、保険適用外の損害賠償のことを考えるべし。

電車に飛び込んだ場合もついでに・・・ほとんどの鉄道会社は回答を避けている様子。京浜急行が、ほんの少し回答をしたものがネットに載っていた。基本的には、遺族に対して損害賠償請求があるらしい。が、現実的には100万円に満たない、現実的な請求金額にとどまっているとか。特急電車とかだと、こうは行かないのかもしれないが。

遅延一分10万の記述も見えた。

朝、勢いあまってポチッた腹筋台。日が暮れかかった頃、ふと思った。
腹がたるんできてるのは、腹筋台が無いからではない
と。
ま、届いたら、極力有効に使おうと思ってはいる・・・・・・・・。

2/14(木)

ヴァレンタインデー。グァムの悲劇が、暗い影を落とす。南の島で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りして、合掌。
旧正月過ぎて、日差しが春めいてきた気がする。気持ちも高揚してくるね。

2013年2月11日 (月)

旧正月も過ぎた

2/5(火)

空模様は限りなく怪しくなってきた。明日、相方には、雪中行軍での出社を覚悟してもらわなきゃ。

2/6(水)

降るぞ、降るぞとあれ程までに脅された今日のお天気は・・・・・・・・雪はおろか、雨すら止んで・・・・なんのこっちゃなお天気です。東京ですな、御難な日になるのは。

大学の試験が多い日なんですねぇ。
先日、美人局のお友達申請のあったFB。調べると、まさに、昔の美人局。
もちろん、丁寧に削除、ブロックさせていただきましたけどね。
ここのブログに、150000円やられた人の顛末記が書いてあるけど、本当かね。だとしたら、よほどのまぬけだね。

2/7(木)

午前一時前、妙に目が冴えて起き出した。NHKでキャパをやっていたので、番組の残りを少し見た。それでも睡魔はやってこない。

2時も回った。3時までには眠れますように・・・・・・

いつもどおりの起床。推定睡眠時間3時間弱。眠い・・・・・だるい・・・・・。

2/8(金)

冷え込んだ。三寒四温の寒の始まりの日なのか。三原の祭り期間中は冷えるってことか。行かないから関係もないけど。

朝、部屋飼いされてたと思しきシュナウザーが、何かの拍子に解き放たれて、
大はしゃぎして道路へ飛び出して、バスにクラクション鳴らされてた。飼い主さん、何考えてんの?

午後になって、日差しはあるものの、気温は相変わらず低し。

バースデーカードを送った姉からお礼のレスが入る。整形外科へリハビリで通ってるって。

怪我でもしたかと、メールを送ると 脊椎のすべり症とのこと。詳しい説明は避けるけど、ヘルニア様の痛みを伴う老人病らしい。

確実に、私たち兄弟も時間の波に乗って老いていることに間違いなさそうだ。

ツイ友が、三原の神明祭に行ったとの写真をツイしてた。
今年も賑わいはあるらしい。でも、往時のそれとは違うのだろうな。足元が見えないくらいの人で、ただ流れに身を任せて移動する感じは、もう今の祭りには無いのだろうね。
【上記点在フォトの簡単なご説明】
いつも買う、○印の粉チーズ、どうしてもおいしくない。カルディに別バージョン粉チーズがあったのは、以前見て知ってた。○印の粉チーズがなくなったので、これ幸いと 別バージョンを購入。お味は・・・・まだ、未確認。
相方が時々作ってくれる握りずし、素人だけあって どうしても握りが硬い。おにぎりのようになる。ダイソーで見つけた、握りずしの型。
試運転目的で、安いキハダマグロを買って来た。シャリの硬さは合格。本当は手で握れればいいのだけれど・・・・いまさら修行はできない。

2/9(土)

また悪いパターンに陥った。1時過ぎに目が覚めた。というより、眠りの世界へ向かっていたのに、引き戻された。

寝入りっぱな、別の部屋で、イパネマの娘が鳴り出した・・・・・気がした。幻聴?いや、気がしただけ。CDのタイマーが勝手に入ったかとも思ったけど、気のせいだった。

それから、またいつものパターン。

この時のために、ユーカリ精油を買ってきておいた。蓋をあけて、クンクン。何かの匂いに似てる・・・。メンタム?

あぁ、やっぱり入ってる、1.3%。メンタムは、鼻の穴に塗りたくった。ユーカリ精油は、クンクン。

これって、匂いを嗅ぎすぎたら、むしろ神経が敏感になるってな副作用はないよねぇ。

昼、帰宅して食事するときには、相方のお弁当ついでに 私のお弁当も仕込んで行ってもらってる。
私の弁当箱の、片側のラッチが壊れた。うちで食べるんだから、別に蓋の部分に不具合があってもかまわなかったけど、相方が買い換えるという。

昨日、買ってきた。今までのものは、ちょっと少ない気がしていた。私用に買った弁当箱ではなく、相方のお古だから。
ちょっと大き目のものに買い換えようと思い、店で物色。

『これっ!』ってのを買ってきた・・・・ら・・・・・でかかった!控えめに詰めてもらったはずの今日の弁当も、多かった。減量作戦に支障をきたす。また、適度な弁当箱を探さねば。

不眠に、メラトニンとのツイをもらった。そこまで深刻なものでもなし、薬だかサプリだか分からないけど、まだ頼るには至ってないと思うので もっと自然な導入方法を模索することにする。

2/10(日)

日が暮れて、そして、もうじき終わる、旧正月。

2013年2月 5日 (火)

如月 始まる

1/31(木)

相方の体調が今ひとつ思わしくない。今日は、午前中で仕事を終わらせて帰ってくる。長引くようなら医者へ連れて行かねば。こん回の風邪も、私に憑依させてからは見る見る回復していったのに・・・・。いずれにしても、無理はさせられない。
Webのリニュもやらなくては・・・・。Webの1st Inspirationはヘッドのフォトイメージだと信じてやまない私です。

というわけで、二月は写真撮りの月。光量の乏しいこの時期、ピンとくるものはなかなかない。

2/2(土)

暖かだったらしい今日は、一日外出もしないで休んでました。風邪のせいです。

2/4(月)


厄年かも・・・・と、節分には恵方巻き食って、鰯食って、豆撒いた。今年はささやかな神棚を奉ろうとさえ思っている。特に信心深くなったわけではない。神を敬う気持ちは、今も昔も変わりはない。
ほぼ抜けた風邪。でも、油断はできません。

週末にかけて、もう一度寒気団に包まれるとの予報の瀬戸内地方。三原の神明さんの頃が一番寒い伝説は、今年も当たるのか?


2/5(火)

今日、明日と雪の確率が高い。普段ほとんど雪とは縁のない場所故、稀の雪には戸惑いも大きい。

相方が図書館から借りてきてた本。もしかして・・・私への警告本?
今週末には三原の町は神明祭で賑わうのでしょう。

今ほどの娯楽はなかった私の幼少期は、春を呼ぶこの祭り(植木や、だるまの市)は楽しみの一つでした。朝、学校へ入る頃には いつもと変わらなかった学校前の道路の光景が、下校時にはすっかり様変わりして、祭りモード全開になっているのですから、テンションも自ずと跳ね上がります。

植木市の露天が延々と植木を並べ、屋台も沢山並ぶんです。

数年前、過ぎた懐かしい空気に浸れるかも・・・・と、かすかな期待を持ってカメラを持って行ってみたのですが・・・・・残念ながら、長い時間の経過は 当時の懐かしさを伝えるには至りませんでした。

最近はどこを歩いてても出くわす、蝋梅。昔ほどの感激は、残念ながら今はありません。
遠い過去の記憶は、どんどんと消え失せていってる実感を感じたので、そのとき以降は出かけていません。思い出の欠片を見つけられない祭りは、残念度が大きいのです。ただ、詰まらない祭り以上のがっかり度です。
風邪、最後の掻きだしに、相変わらず手間取っている。ここ数年、いつも最後の詰めにてこずる感。歳なのかなぁ・・・。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01