« 霜月 そして師走へ | トップページ | 枯葉の季節から冬へ »

2012年11月13日 (火)

町が色づき終えたら、冬

11/5(月)/

さすがに出雲まで行って帰ってくると、ガソリンタンクは空になる。フラッシングオイルのお陰で燃費は多少向上したものの、いかんせん古い車。エンジンはそこそこ回るんだけれど・・・。

血圧は、下の数値を気をつけないといけないって書いてある。上は、ストレスとかで動くものらしいが、下の数値はさほど動かないものらしい。動脈硬化の危険性も、下の数値で判断できるって・・・・・どうしよう・・・・

黒豆を試してみることにする。かなり効果的なことが書いてある。すんなり医者へでも行ったほうが、結論は早いのかもしれないけど・・・・・極力自力で何とか・・・・・

11/6(火)/血圧

先日来血圧が気になっている。寝起きに測る血圧が、少々高い。黒豆の煮汁を飲んでみるコトにしたは良いけど、我が家に黒豆が無い!しかも、今日は買いにも行かなかった。
ってな、のんきなことを言ってるくらいだから、本とはさほど気にもしていないのかもしれない。

でも、今日は朝から珍しく頭が痛くって・・・・『これはいよいよどこか・・・』って思って風邪薬を飲んで、少々身体を動かしたら・・・・頭痛はどこかへ消えうせた。

明日は、近くの産直のお店へ行って、黒豆を買ってこようと思っている。

11/11(日)/

jazzのmidiを漁って、海外を彷徨っているうちに、ウィルスの地雷を踏んだ。filerestoreっての。いんちきパソコン診断ソフトが勝手に動き出して、ハードディスクの異常をアナウンス。ファイルの多くが消えたことも伝える。このことを解消する為のソフトを買えってことだ。

ふざけたことだ!!

色々検索して、一応の処置を施した。深層部に入り込んだカスはそのまま。ま、たちまち悪さをされることはなさそう。それでもあちこちの修復に、ここ数日忙しい。

まったく、くそったれなことだ!

ダウンロードを余儀なくされるサイトには、この手の地雷は多く仕掛けられていることくらいは、重々承知だった。探していたジャズのmidiを発見した嬉しさのあまりに、ついつい・・・うまく心理を捉えた地雷の仕掛け方だと思った。

取りあえず、midi探索の旅はやめることにした。今再び、ウィルスに荒らされたパソと格闘している暇は無いのだから。

11/12(月)/

パソコン復帰に躍起になっていた週末。デスクトップの購入も考えなくちゃ・・・・。

それより何より、肝心の黒豆が、どこへ行ってもほとんどなく、しかもバカ高い!黒豆って、そんなに貴重品だったんだぁ・・・・ネットで買うかね。

今朝ふと考えた。『しばらく尾道へ行ってないなぁ』と。あれほど好きになっていた尾道なのに・・・しばらく行かなくても平気ってことは・・・・飽きたのかな?

根本的には好きだけど、最近の尾道は、妙に躍起になっている感が強く、いろんなイベント、催し物が頻繁にあるのも良いけど、チョット私の好きだった尾道の空気から離れかけているような気がする。でも、久々に、少し寒くなった尾道を歩いてみたい気持ちに、今朝なった。

この週末にでも出かけてみるかなぁ・・・・なぁんて考えていたら、また週末は雨だって天気予報が言ってる。

喪中はがきが二通。一通は、若かりしころ歌舞伎町でバイトしていたところの後輩の奥さん。

仕事の帰り、近所のお寺へ寄り道。数本植えられている木々は、すっかり色付いています
54歳って・・・・。

その男Yは、大坂から家出してきた男だった。まだ、ずいぶんと若かった。家出少年ってのは、ずいぶん後になって分ったことなんだけど、寮(とはいえ、大久保の連れ込み旅館を買い取った建物)があって、給料から引かれるものの、安く食える食堂があって・・・・って、まさに家で少年にはもってこいの店だったんだね。結局、親と警察が来て連れ戻されたんだったか・・・・。食べ盛りの少年には、会社の社食では足りず、朝出勤すると、キッチンの中でもぐもぐ冷蔵庫の食材を食ってたっけ。何度かは注意はしたけど、見つからないようにとだけ言っておいた。

そんな関西弁の少年に、私は『大将』とあだ名をつけた。以来、大将としか彼のことを呼んだことは無い。季節の挨拶も欠かさず、逢わないけどお互い生きてる信号だけは出し合っている。お悔やみのメールでも・・・と思ったけど、大将としか呼んだことが無いから・・・お悔やみに『大将』はまずいよなぁ・・・。かといって、名前で呼んでも白々しいし・・・・。それにしても、かわいそうな事になった。いつまでも元気でいて欲しい奴。

« 霜月 そして師走へ | トップページ | 枯葉の季節から冬へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342013/47829541

この記事へのトラックバック一覧です: 町が色づき終えたら、冬:

« 霜月 そして師走へ | トップページ | 枯葉の季節から冬へ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01