« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

雨の季節は近い・・・

5/27(Sun)/福山市立動物園

お天気のいい日曜日、出かけるところを考えた。思い浮かばない。山へは、もう一週延ばそうということに。
近場で、動物園へ。
パンダはいないけど、ライオンやトラやヒョウはいる。もちろん、夏の陽気の日中に、こやつらは動き回っているはずも無く、そこら辺にうずくまって、腹で呼吸をしている。

昔っからの動物園フリークの私には、こんな天気の日の動物が どうなっているかくらいは、なんとなくわかる。

だから、写真も、薄暗い建物の中にいる、ワニとかをご紹介。本籍アフリカの大型猫科も、はぁはぁ荒い息遣いで一番涼しそうな場所でべったり寝そべっている。

そして、駐車場近くの遊園地に置いてある、象と熊の大きさを示したボードを撮ってきた。
熊のボードはあるけど、この動物園には熊の展示は無い。(昔、ツキノワグマに展示はあったが、今はいない)象のボードはあるけど象の展示はある・・・・けど、アフリカゾウではない。

動物の展示・・・猛獣の類とかは、交代勤務らしく、ライオンは、以前でここで出会った多摩動物園からのライオンではなかった。

山羊をはじめ反芻動物は暑さに弱い。ここの山羊も暑そう。

アラスカにはこんな熊がいるんだよ・・・のボード。子供たちはこんなものには見向きもせずに、遊具で遊ぶのに忙しい。子供たちの興味の対象でない、この熊のボードとすぐ傍のアフリカゾウのボードは、触られもしないので 二枚ともきれいなまま。
オブジェとしてはいいと思うけど、子供の目線は分からない・・・・。

5/30(Wed)/

午後、膝の裏山試運転。
ぐへぇ~、こりゃ、いかん!
あぁ・・・どうやってリハビリしていこう。膝を曲げたときに力が入っていないから、直立っぽくなって、山の階段道や坂道は、重心が高くなって危ないことに気づく。もっと屈伸運動して、膝曲げた状態で力はいるようにしていかないと・・・山はきつい。暗澹たる気持ち・・・・・・




2012年5月26日 (土)

山下清展・・・・・画伯だの下らない持ち上げが、彼の寿命を縮めたと

5/19(Sat)/山下清展

山下清展に行ってきました。そう、あの「お、お、おにぎり三個ください」の山下清さんです。
美術館前広場に行く度、駐車場の大行列を見て大盛況は予測していました。
が、美術館の狭さと、来館者の多さで、ちょっとガッカリ。おまけに、鑑賞ルールを弁えない、ド田舎モンに気持ちが乱され、『もっと楽しめたはずなのに』感が否めませんでした。

「お宝鑑定団に出したらいくらになるだろう」
「俺にでも、これくらいなら描けるだろう」
とか、低次元で下世話な言葉しか口に出来ない族・・・・TVの山下清を物見遊山的に捉えて やってきた方々。
それはそれでいいけど、同じ時空を共有する人たちのことを考えて、静かに鑑賞していただきたかった。それがルールというものです。
皆、それぞれの思いで、山下清を鑑賞しているのだから。

田舎の美術館 しかも、アンルールな方々に心かき乱されての鑑賞に至りました。残念でした。もっと、気持ちを入れて山下清の作品を見たかったのに・・・・・。

高射砲を描いた作品の前で、感極まったおじいさん
「これが、当たらんかったんじゃ」
と、周りの人に語るかのごとく、急に大声で・・・・・・すると、お連れの女性が、口に人差し指を当てて
「しーっ!」
それ以降、そのちょっと頭がくすぐったくなりかかったおじいちゃん、静かに山下清を鑑賞されていました。
これが、大事なのです。
ちょっとボケた人たちでも、社会参画は可能なのです。一定レベルのレクチャーさえこなせば。


2012年5月25日 (金)

雨の金曜日・・・午後には上がってきた・・・ネタも尽きてきた

5/19(Sat)/

BS-TVにて。骨のことやってた。骨は若いうちにある程度負荷を与えておくことが大事って。
野球やってたからOK?
でも今は、そんな悠長なこと言ってられない。

明日から本格的に膝に対するリハビリに取り組む。今の状態で負荷を加えることがいいかどうかは分からないけど、取り敢えず自分の体、良さそうなことをやっていこうと思う。

膝がかなりダメージを受けていること、今日ウォーキングしていて再認識。と、同時に、GWに酷使したことを思い出そうと・・・なんだか記憶の日にちが前後していたり・・・・正確な記憶力すら失いつつあるのか、私。
アラ還だから仕方ないのか?
なんだか老いと衰えに怯えながら生きていくのって・・・・・耐えられるのだろうか・・・。

5/21(Mon)/日食


太陽を見上げに出かけるつもりはまったくなかった。従って、太陽を見る準備はまったくしていなかった。でも、月曜の朝、急に太陽を見たくなった。

古い溶接用のサングラスがあったのを引っ張り出して、コンデジを持って近所のお寺の境内へターゲットを絞り込んで出かけた。誰も、外で空を見上げているやつは居ない。前のときもそうだった、この近所。覚めているのか、照れくさいのか・・・・・。
お寺の境内は独り占め状態。寺の西にある女子高の窓は騒がしい。日食観察をしていたのだろう。薄い雲なので観察には十分のお天気。溶接用サングラスは、思った以上に光を通すことが分かった。撮った太陽は、光が透過しすぎてすべてアウト!以前見た、夕刻の部分日食は、太陽の光量も弱く肉眼でも欠けが確認できたけど、朝の太陽は強すぎる。

滑り止めで撮った、お寺の白壁の木洩れ日日食。鱗模様がきれいだった。
なんだか、太陽とか月とか上手く撮れた験しがない。ちょっとへこんだまま、客先回り。どこも日食の話題で持ちきり。
いい事だ、自然現象に興味を持てるということは。

5/22(Tue)/右腕

ずいぶん以前から、マウスの使いすぎか、変な姿勢でパソやってるせいか、右腕が痺れて痛む。膝を痛めたのも右足。何か因果関係でもあるのか。
腕は、夜寝ていても痛みで目が覚めることもある。五十肩、六十肩の一種か・・・。どこかがすごく調子よくなるってことは、無く、どこかが慢性的に痛くなることばかり。
「えっ!?こんなに体調がよくっていいのかなぁ」ってな日はやってこないってぇことだな。

今日は帰り道、100均に寄って、プランターの猫よけ(プラスチックのとげみたいなの)を買ってきた。うちの近くには、無礼な猫が居る。人んちのプランターをトイレ代わりにする、バカ猫。家主の飼い猫だ!みんな可愛い可愛いって部屋入れたりしているけど、うちは無礼な猫は嫌う。絶対に部屋へ入れないし、プランターの辺でごそごそやってたら、箒で追い払う。猫に罪は無いけど・・・・性質の悪さは親(飼い主)譲りか・・・・・?

5/24(thur)/Sax

Twitterで国産のJazzミュージシャンにフォロー入れると、沢山のJazzミュージシャンのお勧めが上がってくる。それを見ていると・・・Jazz Sax奏者の多いこと。もちろん他の楽器も沢山いるけど。

やっぱ、JazzはSaxだなぁ・・・って思い始めていく年月。

三つ買ったエアープランツの一個がこんな感じに・・・・。DNAでも取り出さない限り、もう再生は無理だろう・・。
あぁ・・・もっと早く目覚めて、Saxの道を歩んでおればよかったと、後悔の日々。
相方は、「今からやれば」って言ってはくれるけど・・・・もう時間無いだろう、私には。でも、やりたい気持ちは、体調不良とは裏腹に湧き上がっている。





2012年5月20日 (日)

バラ祭り・・・・ねぇ・・・・季節の道標にすぎないか・・

5/16(Wed)/

特別なファンでもないけど、若かりし頃の時間の流れの中に彼の名前はちょくちょく出てきていた。
一緒に借りた、神戸本も。気負わない写真と、気負わないページの進め方。好きなタイプの本だ。

5/17(Thu)/試歩行

客先から帰り、膝の具合を見るべく遠回りして、上り坂下り坂のあるところを歩いてみた。
上りも下りも、ちりちり痛む・・・・。がっくり・・・。これじゃ、山歩けない。
明日から、本格的リハビリだ!

今朝寒かったので、トマトの植え付けを延期する決定を下した。ところが日中はは初夏の陽気。くそっ!ミスった・・・・と思ったけど、タイムラインをトマト植えないにセットしてしまったので、週末に植えることにする。

上手く育つかどうかも半信半疑・・・・こんなこと考えながら植えつけるなんて、きっと失敗に終わるかもだな・・・・コンパニオンプランツのバジルと一緒に植えるつもり。最悪バジルだけでも収穫できれば、いい。
沢山収穫できたら、ジェノヴェーゼのペースト作って冷凍保存しておく。

5/18(Fri)/試歩行②

今日も、あえて坂道を選んで歩いてみた。
やっぱり痛い。痛みが続くようなら、医者?
でも、治るのかいな・・・。行っても行かなくても一緒だったら、温湿布か何かでごまかすしかない。いつも大したことない山しか行ってないけど、そんな山ですら行けなくなったら・・・・・心が折れそうになる。

5/19(Sat)/図書館へ

図書館へ本の返却。午前中。
ところが、図書館前広場は、今日明日のバラ祭りの会場の一つになっていて、人がワンサカ。駐輪場もワンサカ。ステージで、なんだかわけの分からんダンスやってた。まったく興味もないので、本を数冊借りて帰ってきた。
バラ祭り、今年も行かない。Jazzコンサートとかあれば、行くけど、お子ちゃま向けのドンチャン音楽なんて聴きに行く気にもならない。もっと、アダルトなお祭りなら行ってみたいけど・・・。もしくは、アダルトエリアを作ってくれるなら、行ってみてもいいかな。

帰って、ちょっと早い食事をして、いつも行く郊外のマーケットへ。そこのホームセンターで、トマトの苗とバジルを購入。家へ帰って、事前に土作りしておいたプランターに植えつけた。
上手く育って欲しいと・・・。
町は、バラ祭り。今日明日と。





2012年5月16日 (水)

鞆・・・・・梅雨前

5/14(Mon)/鞆

昨日の日曜日、せっかくのいいお天気。部屋でくすぶっているのも体に悪かろうと、鞆へ出かけることに。
ガソリンを入れて、南へ下る。途中、妙に道が混んでいて、上空にヘリがバタバタ。何か事件?とも思ったけど、ラジオを聴くでもなく一路鞆へ。渋滞が解消した辺りで、ヘリが虹の中でホバーリング。まさか、虹の取材ってこともないよなぁ・・・・また虹を見ちゃったから、何かいいことがあるかも。そんなことを思いつつ、鞆へ鞆へ。

嘗て、観光客に余程嫌な思いをさせられたお宅なのでしょうか?それにしても、この攻撃的なサインは・・・・行政が仲立ちに入って、せめてこのサインだけでも下げてもらわないと・・・・鞆のイメージは大きくダウン。こんな住民感情を、怒りとしてアピールさせている行政がだらしないのでしょうね。所詮観光地にはなりえないところなのかもしれませんね。地方の町には、まだまだこの手の問題は山積でしょうね。コンセンサスをとると言うのは難しいことですね。

それにしても、この普通すぎるお宅へ立ち入ろうとする観光客って????古民家でもなんでもないこの家に・・・・不思議っちゃぁ不思議ですね。

鞆の町は、意外や意外の人手。まだ、観光鯛網の期間中らしかった。我々の目的は、もちろん鯛網とかじゃなく、『町散策』。

右ひざの調子は今ひとつ。あまり長く歩かないつもりで、町を右往左往。架橋問題で、住民感情までも二分されてしまった鞆。今後、観光で歩を進めていくことは出来るのだろうか。観光という旗を掲げて、メリットのある人、ない人・・・こんな妬み嫉みが、今ひとつ外からお客を呼びきれない原因でもあるような気がする。外から人がやってくると言うことは、誰にもチャンスがやってきていると言うことなのに・・・ね。

帰宅して、朝の渋滞とヘリがラブホの火災だと知って仰天。至福の夜の後に最悪の朝がやってきたんだなぁ。合掌

5/15(Tue)/今朝も、雨

東京の姪から、福山のホテル火災の心配メールが来た。こんなことでしか全国区になれない地方の田舎町、複雑な思い。
亡くなった人の中に、母、娘の親子もいたって聞いて、改めていろんな人のいろんな人生を思った。恋人同士もいたろう、不倫カップルもいたかもしれない、母、娘の親子・・・なんでこんなホテルに・・・いろんな人たちのいろんな人生。それが、一つの火種から、最悪の運命共同体になって、灰になっちゃうって・・・不思議で怖い。


たけのこは、私の母方の親類から 毎年嫌になるほどもらっていた。
蕗は、相方の親類から、これまた嫌になるほどもらっていた。いずれも、始末に往生していた。

母方の親類も、付き合いのあった人たちは夫婦ともども冥界を分け、相方の親類のおじさんも、つい先日亡くなった。

自ずと、「竹の子あげよう」「蕗をもらってくれん?」などという言葉も消えた。あれほど始末に苦労していた竹の子と蕗が途絶えると、妙に恋しくなって・・・・仕方無しに中国産を買って来て食した。
中国産の食品は全く信用はしていないし、極力食すのは避けていたにも拘らず・・・・・。

想像通り、歯ごたえはなく・・・・全くといっていいほど美味しくはなかった。
その美味しくない、竹の子と蕗を口に含んで、今は亡き人たちのことを思ってみたり。




2012年5月13日 (日)

膝の調子に、ちょっとイライラ

5/8(Tue)/撤退!

風邪の相方を会社まで送っていって間無しに電話が鳴った。
「風邪のため、撤退!」と。私のほうへ乗り移りかかっている風邪で、私のほうも不調。
待ち合わせ場所の図書館へ。

GW最終日の、図書館前広場の午後。空は晴れ渡り、初夏の陽気。それでいて空気は少しひんやり。この寒暖の差が後々風邪と云う、招かれざる客を呼ぶことになる。
10時にもなっていないので買い物すら出来るところは限られている。でも、一旦帰って、また出てくるのは億劫な体調なので、24時間スーパーを回って帰ってくる。
こういったときにはめちゃくちゃ便利なスーパー。幸い私の客先訪問は連休明けのこともあって週末までない。(が・・仕事が入らないと言うことなので、幸いなわけはない)

5/10(Thu)/腕が・・

マウスの使いすぎか、はたまたパソを打っている姿勢の問題か、右ひじが痺れたような痛み。相方は利き腕の左肩が五十肩(四十肩?)で、ずっと痛み続けている。寝ている部屋のベッドの位置関係を見ると、私の右腕側と相方の左肩側は部屋の中央で同じ場所。
この辺りに、なにやら不調の原因になるものが存在しているのか???そんなことを考えてみたりもする。
ただの、加齢的症状?・・・・恐らくそうなのだろうけど。

仕事のやり方を、少々変えねばならないとは思っている。サジェスチョンの割には、今ひとつ湧き上がってくるものがない。それだけ魅力に欠けていることなのかもしれない。
かといって、どこかのいんちき宗教のように、嘘八百並べて勧誘するわけにも行かない。お客が望むものを引き出す・・・・この疲弊した田舎の景気の中、苦戦を強いられるテーマ。

教室をどこかで展開したいけど、今はそんな冒険も出来ない。ネガティブアクションにはネガティブリザルトしかついてこないことも承知ではいるけど、もう大きな冒険はする気力はない。

何か考えねば・・・・・
北向きの玄関の我が家、夏場でもなぜか北からの風が吹く。でも、閉ざされた北からの風は届かない。玄関ドアの郵便受けをとっ外せば、僅かな投入口からの風が確保できる。
郵便受けを、とっぱずしてやった。思惑通りの風が取り込めるかどうか・・・・結果はもう少し先。

最近疲れてんのかなぁ・・・・お互い、刺々しい言葉が時々飛び交う。生活のリズムをちょっと変えてみようかなぁ。




2012年5月 8日 (火)

GW明けは風邪でスタート

5/2(Wed)/体中ガタガタ

昨日の、チャリライドで私の両足は、ガクガク。おまけに、今朝車からチャリをおろしていて、左背筋をグギッ!
2日は、買い物に行って、図書館へ行って・・・雨はザンザン降ってるし・・・体中痛いし・・・・少々自信をなくした。
改めて、鍛えなおさないと・・・・冬場油断して鍛えなかったツケが、まんまと今回ってきているって感じ。

そんな日の午後、郵便受けに荷物の不在表。相方の実家かららしい。珍しいこともあるもんだ。向こうもずっと意地張って連絡もしてきもしなかったのに。

先日行った、尾道の対岸の向島の岩屋山の大元神社の裏手にあった、手書きの警告看板。大岩の向こうが切り立った崖だから『危険』なのか、はたまた、神域だから『危険』なのか・・・後者だったら怖いので、私も立ち入る気にはなれなかった
おいおい、何を送ってきたんだ?
品名は食品とある。カルトの毒入りの食品だったら、着払いで送り返すからな!
中身は、いろいろ。その中に、京都に行ってきたお土産の漬物が入ってた。
決裂する直前に、相方の両親と一緒に京都を旅する予定だった。ばあさんの法事で私の爆弾のスイッチが入れられて、すべてキャンセルとなったわけだ。それはそれで我々はかまわない。最初からなかったものと思えばすむこと。
そんな物送ってきて、京都旅行を思い出して、地団太踏むとでも思っているのだろうか?
『私たちだけで京都を旅行してきたよ』とでも言って、羨ましがるとでも思っているのか!?
考えすぎか・・・。

摩擦と言うものは、いつ何時でも起こり、そして、放っておくとそれは大きな亀裂を生じる。私も、もう抜いた刀をしまうわけにはいかない。

形式ばった礼状でも送っとけと、相方に指示。

5/4(Fri)/少しずつ回復

しゃがみ込めないほどだった両膝も、今朝はかなり回復。若い頃のようにはないけど、まだ、少しずつでも回復する私の体。ちょっと安心。

夕刻、豆ご飯の炊き方でプチ喧嘩!
GW中、ずっと一緒にいるのでお互いストレスが溜まっているのかもしれないな。
こんな日には酒でも飲みたい気分だけど・・・・今日は禁酒日。ヤレヤレ・・・。

5/7(Mon)/あと一歩のところで・・

連休中の、チャリコギと山歩きのお陰(?)で、右ひざにダメージを受け、それがあと一歩のところで回復をぐずっている。これが、年寄りの冷や水ってぇやつか?

いずれにしても、この右ひざ、何とかしなくては・・・。
『もう若くないね』を実感しつつ~の、ちょっとナーバスな気分を味わっているところ。

いいお天気が多かったGW、ただ空の雲の様子がいつもとはちょっと違う・・・これが、地表温度が高く、上空に寒気が入り込んでいる図だったのですね。今日も、お昼過ぎ頃 ゴロゴロ雷がなっておりました。つくばのように竜巻が起きなきゃいいけど・・。

5/8(Tue)/グスグス・・・

昨日 朝、鼻をグスグスさせている相方に
「風邪?」
と聞くと、
「朝はこんな感じ」
って言っていた。
会社から帰ってくると、そのグスグスは酷くなっており
明らかなる風邪。
その風邪が、私に乗り移ろうとしている火曜日。
こんな形で季節の変わり目を実感している。



2012年5月 2日 (水)

GW前半

4/25(Wed)/GW急遽予定変更

GW・・・・緊縮財政の我が家は、派手にどこかへ遊びに行ったりは出来ません。でも、遊ぶ方法は沢山あります。一箇所、北のほうにあるパワースポットへは行ってこようかと思っています。取り敢えず、泊りがけのお出かけは自粛。キャンプもやりたかったけど、キャンプだけじゃつまんないし・・・・これも先送り。マナーの悪い人がごった返す山歩きも、GW期間中は自粛。

近場を、チャリンコでウロウロチョロチョロだな。
尾道の向かいにある、その名もそのマンマの『向島』にもパワースポットがあるらしいから出かけてみよっと。

チャリウロGWです、今年は。

あと、Jazzライクな曲も集中して練習しないと・・・。

日本ピラミッド・・・・大きな岩がごろごろ。で・・・・
別にどこかで発表するわけじゃないけど、どうせなら形にしないと・・・。

両実家とは断絶中なので出かける用もない。もうこのまま、両実家には連絡もしないでどこかへ引っ越してやりたい気持ちだ。そうするかもしれない・・・。

今日、これからお天気は下り坂との予報。なんだか雨が多いね。

ATMめぐり。銀行のATMから出したお金、財布に入っているのは一瞬で別のATMへ吸い込まれていく。なんだか、つまんないね。

4/26(Thu)/連休前の魔女会

相方の長い連休が始まる。明日は、相方は会社の『魔女会』。(これは正式名称ではない)息抜きはいつも快く送り出す。当然っちゃ、当然なのですが。不安定な自営業の私としては、後ろめたい気持ちはあるのです、常に。

昼過ぎまでぐずってた空も、晴れて日が差し始めた1730。この分だとGWのスタートは良いお天気っぽい。

4/27(Fri)/魔女会当日

2200・・回ったけど、魔女会へ行った相方から連絡来ない。足元はなぜか冷える。酒飲みたくなったけど、相方を迎えに行かなきゃいけないのと、今日は禁酒日。寝付けるだろうか・・・・。

GWと5月末までの土、日、しまなみ海道のチャリンコ通行料が無料になるー!
って、言っても全部の橋渡っても500円。

目に入った色は地味な岩肌の色ばかり。途中の、若葉を掲載します。山桜も、高い木立からハラハラと花びらが散っているだけで、被写体としては不適。晩春の山は、若葉色。初々しい緑の山です。
大喜びするほどのこともないし、今回は遠くの島までへは行かない予定。

結局、相方の同僚二人のお土産つきで、お二人の魔女を送り届けて帰宅。禁酒日にも拘らず、眠れそうになかったので一杯飲んで眠りましたとさ。誓いを破ってしまった・・・

4/29(Sun)/庄原の日本ピラミッドへ

初めての野谷コース(二つあるコースのうちの、健脚コース。敢えて選んだのではなく、うっかり最初に入り口に入り込んだ結果。)。結構膝に来た。でも、なんだかエネルギーもらって帰ってきた感じ。

5/1(Tue)/尾道の向島のパワースポット、因島の白滝山

千光寺Pへ車をデポ。自転車に前輪を取り付けて、坂道を快適に下る(と言うことは、帰りは延々の上り坂)フェリー乗り場でフェリーを待つ。

お天気はと言うと・・・・ずっと曇天。晴れると言ってたのに・・・・ブツブツ。最初は、向島の巨石郡。自転車をロックして歩いて山登り。大した高さでもないけど、先日の日本ピラミッドで、足は少々ばて気味。それでも、大丈夫だろう・・・・と高をくくっていた。

尾道水道を見渡せる場所まで行って下山。明2日に、降誕祭があると言うことで、上のほうにある大元神社では氏子さんたちが境内の清掃に精を出している。下山後、次の島の白滝山を目指す。チャリコギには、今までの比較的平坦道のお陰で、大きなダメージは出ていない。

フラワーセンターまで行き、坂道を押して歩いてPにチャリデポ。歩く歩く坂道。水分をさほど沢山持ってこなかったのと、すでに私の足のダメージはオーバーフロー寸前だったと見え、山道に差し掛かるや、まずは左大腿部に痙攣を起こしそうに。水分補給、休憩、マッサージ・・・・それにしても暑い。雨の前のお天気ゆえか、風の吹く斜面とは別なせいか、とにかく暑い。もって行った水分はお昼のおにぎり用だけ残して飲みつくす。途中何度も痙攣を起こしそうになった足を騙し騙し、頂上へ。

あ゜~~~最悪、足が言うこと聞かない。橋を上って、最後本土の千光寺の山を登らなければ帰れない・・・・・






« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01