« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月25日 (水)

GW予定変更な感じ

4/22(Sun)/予報どおり


予報どおりの鉛色の空の日曜の朝。降ってはいないみたいだけど、今まで降っていたのか、これから降るのかさえも見当つかない。しかも、そんなことはどうでもいい気持ち。行ってみたい場所で、雨に濡れてたほうがいいところ・・・・・思いつかないもの。

店をやっていた頃の、お客さんの夢を見た。地元の大学を卒業して、地元のホテルに勤務する彼は、可愛い彼女を連れてやって来た。ご多分に漏れず、行く行くは結婚をするという。その彼の夢はと言うと、近い将来お好み焼き屋を開店させると言うことだと言う。

ホテル勤務とはいえ、ホールの仕事をしている彼。私の店へは、そのホテルからは洋食のキッチン勤務の人が大勢来てくれていた。彼らの多くは、イタリアンやフレンチといった洋食屋をやることを夢見ていた。が、ホール仕事をやっていたM君は、なぜか『お好み焼き屋』希望だった。

少し前に、ホテルのキッチンをやめて、尾道でビストロのような洋食屋をオープンさせたM君の友人のお客さんがいた。

雨が降り始めた春日池公園で出会った猫
その彼が借りることにしたお店は、その昔、お好み焼き屋だったらしく、ほどほどの鉄板が残されていたらしい。その店の片付けの手伝いに行ったM君、まんまとその鉄板を手に入れた。その鉄板を手に入れた時点で、むくむくとお好み焼き屋の夢が湧き上がったのだろうか。

その時点で、あとはホテルをやめて、店を借りて、その鉄板を持ち込んでお好み焼き屋を始めるだけになっていたはずだ。

と、話はここで途切れている。
その後、私も店をやめて、お好み焼き屋希望のM君とも、その彼女とも逢わずじまいになってしまったから。今頃、まんまとどこかでお好み焼き屋をやっていればいいのだけれど。
出来れば、所在を確認して、食べに出かけてあげたいなぁ・・・・そんなことを考えた朝だった。
M君のことも、FaceBookで探さなきゃ・・・。

昨日、そんな彼の夢を見た。
超懐かしのアルディメオラのセニョール・マウスを目覚め曲で聴いていて思った。

『こっちへ来て、音楽好きとなかなか出会えないのは・・・・そういった環境に自分自身の身を置いていないからだろう』と。

考えてみれば、楽器屋へは音楽の嫌いな奴はやっては来なかったというワケだ。田舎だから、音楽好きがいなかったわけじゃなく、私自身の立ち位置が、音楽に縁遠い場所だっただけなんだ。

自分で勝手に選んだ道を歩いていて、ふと後ろを振り返ると 気の合う奴は誰もいなかった・・・・致し方のないこと。

4/23(Mon)/相方の親類の訃報

の電話を昨夜受け、相方が仕事から帰ってきたら、通夜へと赴きます。私は車番で、顔は出さない。相方の母親と拗れてから、もうあちら方のイベントには一切登場しないことを決めている。

義理姉も、妹が実家へ出入りしなくなって、しめしめと思っているはず。邪教の狂信者なんてそんなもんさ。身内にも平気で嘘をつきまくって、財産を吸い上げるカルト。最悪だ。今月末までに52万の献金を示達されているらしいけど、不幸のあった親類に壷でも売りに行くかね? 先祖が苦しんでいるとでも言って。

4/23(Mon)/相方の親類の訃報

親類の通夜用に確保してあった元ガソリンスタンドの駐車場で、相方を待つ。親類のお兄ちゃんと一緒に帰ってきて「一緒に来て線香あげてくれればいいのに・・・」って。ちゃんと、相方がカルトがらみの断絶を説明してくれていたから、そのままお悔やみを言って帰ってきた。

仕事のおかず用に、最近ベクターイメージを作っている。少々手間はかかるけどが、サイズを気にすることなく使えるので重宝します。
このサンプルは、元の弥勒菩薩の写真の陰影がきつすぎて、分かり辛い絵になっています。イメージカット的に使うので、ベタな写真のほうが作りやすいです。

相方曰く、親類中には周知のことになっているらしかった、義理姉のカルト。
安心した。仲の良い親類とはいえ、カルトの呪縛から解き放ってくれようとはしない、世知辛さ。そんなもんだろ。いつ何時も親身になってくれる親類だと思い込んでいる、バカな相方の実家。妹である相方が、実家へ顔を出さなくなったことも知れ渡っているみたいで、相方の実家もろともカルト漬けになっていると思われ始めているらしい。カルト漬けにならなくとも、カルトに乗っ取られることは間違いない。さてさてどうなりますことやら。

以前は、親のこともあって、この地を離れたがらなかった相方も、今回の件(相方の実家の親は、義理姉の息子たちはまだカルトには入っていないと信じようとしている、おめでたい人たち。二人とも、不審だらけの韓国の学校へ行ったことになっている。学校だかなんだかは不明)で、このあたりに住むのも嫌だと言い出した。
勿怪の幸い、これを機に、新天地探しを本格的に始めなきゃ。

4/25(Wed)/予定変更

残業が殆どなかった相方の給与明細を見て・・・・GWの予定を大幅に変更することにした。お金かけなくたって、楽しいことは一杯あるさ。

近場をうろうろすることにした。五月の風は気持ちいいはず。自転車で走るにはもってこいだ。




2012年4月20日 (金)

週末、また雨だってぇ~~~~っと

4/16(Mon)/なぁんとなく、心身ともに疲労感・・・

月曜日は、花曇りとでも言うお天気なのか、一日中灰色の空。どっちかにしてくれ!ってなお天気。寝不足も手伝って、気持ちも凹みます。

午後から帰って、お宝テープ(殆どはゴミ同然かも・・・)をMDにダビングするセッティングを。ついでに、中途半端なスピーカーケーブルもとっかえ。何からダビングしようか・・・・テープの山を見ると気が遠くなりそう・・。いやいや、早く必要なものをダビングして、山のようなテープをテープデッキごと捨ててやるんだぜ~。ワイルドだろぅ~?

もう今後、テープのお世話になることないでしょう、きっと。

フライフィッシングの甲虫のフライを作る時用に、クロームのテープあたりを一本残しておけばいいかな。
MD・・・・また新たな媒体が増えるのも、なんかやだなぁ・・・って思って、もう一度取り説読んでみたらUSBへ落とせることが分かった。しかもピットレートあげても、かなりの時間録音できる。潰しの効くUSBに軍配が上がったことは言うまでもない。USBをベースに、CDへ落とせばいいな。

落語のテープが出てきた。こいつをいの一番にデジタル化しよっと。

時代遅れ甚だしいことに、舞い上がるような思いで喜んでいる自分がいます。

都落ち、三原での店、更なる地での店・・・・生まれ育った地域にも拘らず、さっぱり馴染まない・・・・・・・音楽のことなんて考えてる暇もなかった。

最後にやってた店で、古いテープをBGMでかけていたら、ずいぶん珍しがってくれたお客さんがいたっけ。中の音も、古いものばかりだったもの。

4/17(Tue)/米なくなった。買いに行かなきゃな日

中途半端なこの時期に、米が底をついてきた。以前は、相方の実家から頂いて来てたから、無くなったらご機嫌伺いをかねて相方の実家へ帰れば、自動的に米櫃は一杯になる仕組みになっていた。
が、ばあさんの法事事件(義理姉のカルト漬けと、些細なボタンの賭け違いで、私の怒りが爆発。大タンカを切って、法事の会食にも出ないで帰ってきた。身に覚えの無い言いがかりをストレートで放られると、思いっきり打ち返したくなる本能だ)以来、一年以上も行っていない。もう、行かないかもしれないとも思っている。私の実家にも、行っていない。私のバカおやじと今までに無いくらいの交戦状態に陥ったので。隣との境界塀の件で、あとで大恥をかくような言いがかりをつけてきたから、私的には絶縁した気持ちでいる。
結果、相方と私の実家の町へは、ここしばらく・・・・いや、これからも用は無いと言うわけだ。終の棲家を、このあたりでない場所へ求めたい気持ちが強くなるのは、こういった事情があるからでもある。正直、母親のいない実家の町へは、もう何の未練も無いのだから。

墓参りにちょこっと行って、終わったらどこへも寄らずに帰ってくると言うパターンを、ここのところ採用している。不愉快な思いをしなくてすむから、今のところいい感じぃ~。

閑話休題・・・そう、そういったわけで我が家の主食に金がかかるようになった。我が家にとっては大問題ではあるけど、世間一般的に言えば『当たり前』の状態になっているに過ぎない。そんなわけで、米の値段・・・どれが適正価格で、どれが美味しいのかとか・・・・・いまだに手探り状態なのである。ま、格段に旨いコメを食おうとも思ってはいないのだけれども・・・・・。

4/18(Wed)/このお天気!最高~~~~~!

ひとつ、『あったはずテープ』を探し出そうとしたら、もぉ、大変!
結局見つからずじまい。『あのテープに入ってたはず』の記憶が、歳月の経過とともに どこかで摩り替わってしまったらしい。気になることの記憶には、自信があったが・・・・ちょっと危うくなってきたかも。

Twitterのプロフイメージ変更。Native-Americanの文字だか模様だからしい。”ネイティブアメリカンの名言”のbotをフォローして、先住民の名言が飛び込んでくる。
つまらない、そこいらへんの『いい言葉』なんかより余程うなずける言葉が沢山ある。

4/29(Fri)/一転、朝から雨。午後には一旦上がるも、本格的低気圧の接近はこれからと、天気予報は言ってる金曜日

またまた週末は雨って・・・・何かに祟られている?県北の小さい山を歩き始めにって思っていたけど、この分だと無理。あぁ~~~、ストレス溜まる! おとなしくアナデジ変換に勤しみますか。




2012年4月16日 (月)

里の桜も、もうじき終わり・・・ってね



里の桜。山桜ほどの興味はないものの、一生涯に見ることの出来る回数を改めて考えたら、名残を惜しんでこようという気になったりの、日曜日の朝。
・・・・って言うか、正確には『どこへも出かける用事を思いつかなかった』と言うだけのこと。(尾道のどこぞの寺で開催されている『手仕事市』も、地元の図書館前広場で行われていたものと同じものと分かり、出かけるのをやめた。決してつまんないのではなく、同じものをわざわざ余所の町へまで行って体験しようとは思わないと言うこと)

本当は、花見客の振りをして おにぎりでも持って出かけようかとも思ったけど、人がわんさかいる所で桜も満足に見れない場所でご飯食べてもつまんないだろうということで、手作りのクッキーだけをもって出かけるに留めた。
小腹が空いたら、桜の木の下に立ってでも・・・・との目論み。
お城は、最後の花見日和(?)。出かけたのは午前中だったけど、場所取りの人たちはすでに来ていて、とはいっても、思ったほどの人出でもなかった。もっと殺気立ったラスト花見の日かと思いきや、ちょっと拍子抜け。
今の人たちは 年々、いろんな苦労してまでの花見って・・・・と、減少しているのかもしれないなぁ。手のひらに収まったスマホで時間つぶしのゲームのできる時代。場所取りから後片付けまで、超アナログ的苦労な花見とか・・・・若い人には受けないレジャーになりつつあるような気がしないでもないねぇ。

多くの人たちのお楽しみは、桜なんかじゃなく、イトーヨーカドー開店○周年イベントに来ていた、旬落ち芸人の狩野エイコウだったのかも知れんなぁ。(あ、これは土曜の話。もちろん、私が行くわけがない)
4/16 早朝0200過ぎ、なんだか急に眠りが浅くなって、起きてしまった。
ミネラルウォーターのコントレックスをコップ一杯飲んだら、トイレがやたらと近くなったので、相方には薦めないことに。
古いコンデジが調子悪くなった。今度買い換えられるときには、ミラーレスのコンパクト一眼にしようかと、思案中。

こんなことを、うだかだと考えているうちに、少し眠くなってきた。

ベッドへ再び入って、眠りの層へだんだんと近づきつつあるかなぁって思い始めた頃、昨日購入後やっと設定したミニコンポのオンタイマーが入って、オメザJazzが鳴り出した。殆ど眠れなかった日曜日が終わって、なんとなくボーッとした月曜日が始まった。



2012年4月11日 (水)

この雨で桜は・・・・・






スポンサーコマーシャルではありません。Twitterのプロフイメージに使おうとしているGIFアニメです。結構面倒にロゴを採集したけど、思ったほど面白いものではないことが判明。もう少し考えよっと。

4月9日(月)/バックアップ電池

MIDI音源、前回バックアップバッテリーを楽器屋に交換してもらったら、見事にインターナルーデータを飛ばされた。それから、大して使いもせずに今日 超久々に電源オン!『バッテリー ロー!』って・・・。今度は、自分でバッテリー取り替える。もう飛ぶデータもないし、万が一飛ばしてまずそうなのがあれば、シーケンサーにバックアップとる。データー飛ばされ、ボタン電池一個変えるのに2000円取られるんだったら、自分でやったほうがマシ。

4月10日(火)/

明日あたり降ってくる雨で、今年の桜もこのあたりは終焉に向かうみたいなことをテレビは言っている。今年は珍しく尾道の千光寺の桜も見てきたし、我が家の花見はこれで良しとすることに。後は、山桜が咲くのを待つばかり。滋味のある山桜が、強いて言えば好き。

桜は咲いて散っていきそうな季節にも拘らず、我が家の寝室はなぜか、いまだに寒い。建物が建っている場所が悪いのか、悪い気が流れ込んでいるのか・・・・定かではないけど、いずれにしてもココは私には相性の悪い場所であることに間違いない。片づけを急いで身軽になって、早く新天地へ引っ越したい。うずうず、こんなところに縛られていること自体、人生の大切な時間の無駄遣いのような気がしてならない。

左のミックスフォトの中の鍵盤が、私が東京を離れる一年前に買ったポリフォニックシンセ。まだまだ十分使用には耐える。音源も、バックアップバッテリを交換すればいける。これらに、シーケンサーをかませれば、ひとつの楽器パートとして使える。お金なんかなくたって、時間さえあれば遊べるおもちゃは沢山あるんだけどなぁ・・・・。 MIDI音源バックアップバッテリー交換完了。
インターナルデータは、まんまと飛んでしまった。さてさて、ひとつずつ打ち込むにしても、データがないんじゃぁ・・・・打ち込めまへんがな!暫し、思案する。




2012年4月 7日 (土)

やっと、春来ました


暴風の嵐の翌日桜が咲き始めた。あんな嵐の翌日に、待ってましたとばかりに咲き始める桜ってすごいと思った。桜を『すごい』って思ったことは今までなかった気がする。

改めて、今までどうってことないと思ってたことでも、改めて思いを寄せてみると違った面が見えるのかもしれないと思った、晴れ渡った午後。死ぬまでこんな発見が出来ると、人生って結構楽しいのかも・・・・そう思えるような気もした。


4月7日、早い時間に尾道・千光寺入り。持っていったサンドウィッチを桜を眺めながら、パクついて美術館のオープンを待って入場。四大浮世絵師展を鑑賞して帰還(本日の目的はこれ)。芋の子を洗うような花見には、さらさら興味もないので早々に退散。帰る頃には、雨もぱらつき始めた。またも、天気予報ははずれ。

4月2日(月)/新年度

18リットルの灯油を買うには躊躇してしまうこの時期に、灯油が底をついてきた。アウトドア用のカセットボンベのストーブをつけてみたり。それでもやっぱり、ガンガンと化石燃料を燃やすファンヒーターの暖かさに慣れてしまって、心もとない暖を取っていると、なんだか風邪っぽい。カセットボンベのほうが高くつくのは承知しているけど、残ったケロシンの処遇に毎年頭を悩ませ、翌年寒い季節に越年灯油を廃棄してもらって、新たな灯油を購入する行為自体が、すごく勿体無い気がして嫌。

アウトドアのケロシンが使えるストーブ(コンロ)を買えば躊躇することもないのでしょうけど・・・・。ただ、最近キャンプも殆どしないし、デイキャンプしても煮炊きすることが殆どなくなった現状を考えると、灯油使用のストーブ購入こそ、大きな無駄遣いだと。そんなものを買うのなら、山岳テントが欲しい・・・・そんなことが、頭の中をぐるりんと巡っている、ちょっと寒い朝です。

桜、咲くでしょうか・・・・・今日当たり・・・。
市議会選挙が公示された。喋ることはそれしかないのか・・・・思えることばかり。

小学校の頃の『将来の夢』を聞いてる気分だ。彼らが選挙のたびに、口角泡を飛ばして語ってることの一つずつでも励行されていれば、とっくの昔に良い町になっていたろうに・・・。国政も同じ。嘘、ハッタリは、今の時代 もうミエミエのバレバレだぞ。どうせ嘘を語って歩くなら、思わず「ほほーっ」って唸っちゃうような嘘をついてみてくれ。

尾道に、ちょいと面白そうなパン屋見つけた。今度行ったときに覗いてみよう。カンパーニュっぽいパンがあるらしい。ちょっと楽しみ・・・・。

4月3日(火)/整理

レクチャー用に開いていた共有ブログをクローズすることに。

う~~ん、今ひとつ馴染まないのか・・・・ちょっと独特の世界故、なかなか入り込めない要素があるのかも・・・。ま、その気になられたら、また改めてアカウント取得ということで・・・。
古い日付の記事が、そのまんま放置されているのは ちょっと気分も悪いし。

ブログより、Twitterを薦めたほうがよかったのかなぁ・・・とも思ってみたり。TwitterはTwitterで、ジェネレーションギャップを感じやすい場でもあるけど・・・(私自身、やはり馴染めない要素に戸惑いを感じている)

やはり、同世代、同嗜好の括りを設けるって必要なのかねぇ(ブログも、この括りを相当意識しているところが多いものねぇ)
嘗て、ジャックピュイゼがファストフードの台頭に食育の崩壊を嘆いた文章を読んだことがある。今、同様にモバイルの至れり尽くせりの進化ぶりに、人間本来の機能低下の危機を私は提言する。モバイル依存度の高い人間は、来る大震災下では生き延びる術をすべて失うということになりかねないと確信する。大晦日に、おめでとうメールでサーバーがハングアップする程度の設備で、人間の命が救えるか?

こんな時代だからこそ、欧米では当たり前になっている ボーイスカウト活動とか、サバイバルスキルの取得が必要だと、切に思う。若者よ、携帯では生き延びることは出来ない。生き延びたければ、アウトドアショップへ行け!
テレビCMを見ながら。

4月4日(水)/

妹のバースデーにジャズを録音したCDを送ってやろうと思い、極力簡単にレーベル、ジャケットを印刷できる方法を考えた。出来れば曲名とかをタイプすることは避けたい・・・・と思い・・・音楽専用バーニングソフトからの、テキスト部分抽出を試みるも、その手の機能がついていない。ならば・・・曲名、時間を抽出すべくソフトを探した。

以前インストしていた、真空波動研なるソフトで音楽ファイルのデータを吸い出すことが出来ることが判明。そこから、不必要なデータをspeeeeedで一括削除。それをテキストに載せて整形。さらにそれをエクセルで読み込む。こうして、曲名と時間を別仕立てにしないと、コピペではそれぞれの頭がきれいに揃わない不出来なCD印刷ソフト・・・・何とかでっち上げのデザインのCD出来上がった。

今回はコンビニへ気兼ねしてお願いしなきゃいけないメール便(¥80)はやめて、郵政のゆうメール(¥180)でポストイン。

価格の差を考えると・・・・だけど、180円くらい払ってやれよの声もどこからか聞こえてきたので。ダイソーで2品は買えない程度の送料、これが適正相場だろう。肝心のCD,結構おとなしめのピアノ主体の春をテーマにしたものを沢山入れた。

いつ実現するかもしれない、Jazz。
恐る恐る、昔のキーボードを引っ張り出した。一応大丈夫そう。ケーブル類の端子は一度全部磨いてやらなきゃだめっぽい。見事に酸化膜が出来ている。一度磨いて、シリコンオイルを塗布しておけば接点はかなり保護されるという記事を見た。週末、シリコンオイルを探してこよう。あとは、外付けの音源が生きているかが問題・・。




2012年4月 2日 (月)

1/4過ぎた



桜の開花の様子を見にお城辺りまで。本日の歩行数10567歩。写真は何の脈絡もないものシリーズ。

右上、私には絶対に食べることの出来ないお煎餅。
活きのいいアサリに出会えた夕食はボンゴレビアンコ。

3月30日(金)/三月が終わるよ

1/4が今年も終わろうとしてる。なんだかいたずらに時間だけが過ぎていく感じに、いささかの焦燥感。
こんな気持ちになるときは、山へ行くに限る。無心に足を動かして山のピークを目指す行為が、折れそうな心を支えてくれる。日曜日晴れたら、近くの山へ行ってくるかね。
浄水器の交換カートリッジがアマゾンから届く。この町のホームセンターより900円くらい、安売り電機のコ○△より500円くらい安い。ついネットで買っちゃうよねぇ・・・できれば地元へお金落としてあげたいんだけど・・・・ね。県内でも有数の汚い一級河川からの取水じゃぁ、浄水器つけたくなるよね。

3月31日(土)/ラストデー

今日で2012年の三月も終わり。
発注しておいた、キーボードスタンドが届いた夕方。雨はすっかり上がって、陽射しがある。ジャズにトライするに当たり、固定音が必要と、昔購入したポリフォニックシンセを使うことに。手持ちのスタンドは、マルチスタンドで場所とるので、簡易のスタンドを購入。梅雨時期には洗濯物干しで使えそう。

相方が、何ゆえか・・・・ダイソーでエクセルの教本を買った。私というものがありながら・・・・そうねぇ・・・身内には、教え方がついつい荒くなってしまうのかなぁ・・・・ちょっと反省しなきゃなぁ・・でも、改めてちょっとショック・・・。

4月1日(日)/

桜の開花予想日を一日過ぎた今日一日。ちょっと寒の戻った日。お城の辺りまで桜の様子を見に出かけた。案の定 桜は蕾のまんま。気温が上がれば一気に開花ということになるのでしょうね。




« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01