« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

ちょっと広げすぎた?



最近は図書館から、Jazz関連の本ばかり借りてくる。しかし、Jazz本でもHow to本があるのには驚いた!How toを知らなきゃ、Jazzは聴けないのか?そういった、愚本は絶対に借りては来ない。冷やかし気分でぱらぱらめくると、Jazzの敷居を思いっきり高くしたがってる筆者の、高慢ちきな得体の知れない文章が鼻を突く!音楽なんて、心地よく聴こえりゃくだらないHow toなんて必要ないのだ!聴き手にとって、心地よけりゃいい音楽、心地悪けりゃ悪い音楽。それでいいのだ!Jazzの世界にも、ワインの世界と同じようなSnobがいることは間違いない。
私はクラシックを決して嫌いではない。ただ、クラシック、クラシックと自分はさも高尚な音楽を愛でてるかのような面をするやつが嫌いなだけだ。そういうやつに限って、音楽的なセンスはまったく持ち合わせていない連中が多い。やつら、耳じゃなくて、どこかほかの部分で音楽を聴いているに違いない!

2月27日(月)/短い2月が終わる

2012年も1/6が終わる。光陰矢のごとし・・・実感
今年はワンアクション起こさなきゃいけないって、年頭に誓った
でも、2ヶ月が閉じた。寒さが融けるのなんて待っておれない
動き始めますか
寒い土曜日の尾道はというと
写真ネタが・・・・見つからない
ネタ切れのときの頼みの綱の
パノラマも・・・デジャヴ状態
いざ撮ろうとモニターの絵を確認すると・・・
前に撮った事のある風景が広がっているような・・・・・・

2月29日(水)/4年に一度

パソコンのアプリで、矛盾を唱えるものが出た。この閏年のせいだと思う。
明日には解消されているだろう。バグってやつだね、完璧に。
1.西暦年が4で割り切れる年は閏年とする。
2.西暦年が4で割り切れる年でも、100で割り切れる年は閏年としない。
3.西暦年が4で割り切れ、100でも割り切れる年でも400で割り切れる年は閏年とする。
だと・・・・なんだか、ややこしい。


元上司と、共有ブログを始めた。長く続けられますように。
でも考えてみるに、このブログ、共有ブログ、Web(アルバムも含む)、Twitter、FaceBook、・・・
放置ブログは無視しても、管理しきれるか????
何かを端折っていかないと無理かも・・・・・・ね。




2012年2月27日 (月)

まだ寒い・・・でも尾道



2月22日(水)/著作権侵害!

朝から「崩れる」と連呼してる割には、まったく降る気配なしの日暮れ時
少し暖かくなったら、写真を撮りに出かけよう。マンネリ打開しなくては
以前はスライドショーをイメージして撮る事も多かったけど、最近は、そんなこともやっていない

YOUTUBEからは、ずいぶん昔にアップしたスライドに文句がついた
BGMの著作に抵触の可能性・・・・と。いろんな選択肢が用意してあるらしく、なるようになることを容認しておれば、放っておいてもいいみたいな記述もあった(解釈違いでなければ)
お客さんのところへサービスでアップしてあげたスライドなんぞ、公開できる国を制限してあると・・・・どういう意味なんだろう????

自由に音楽を使えないというのも、不便なこと。商用目的でないものに関しては許してもらえないかなぁ・・・・だめだろうね









2月23日(木)/元上司から・・・

長野に住む、元上司から手作りのステーショナリーが送られてきた。
ちゃぁんと、取り扱い例の入った説明書つきで。
細かい作業の得意な方だったが、その業は衰えていないらしい
悩まれていたリウマチも、医者を変えたことでけろりと回復
一時期は日常の生活にも支障が出るほどだったのに・・・信じられない気持ちでいる
すっかり良くなった手指を動かしたくて堪らないのかもしれないと思うと、楽しくなってくる
ま、いずれにしても症状が軽減して、好きな手先仕事に精が出せて、
駄洒落にも勢いが増してきている
病というものは、心まで凹ませてしまうものなんだなぁと改めて思う

しばし、写真談義のメールのキャッチボールをした
私が写真を始めたのは、この上司の影響によるところが大きい
物事の説明がとても上手な方で、せっかちな人だと結論を急ぎすぎて
まどろっこしさを覚えるかもしれないが
私はじっくり聞きたいタイプなので、いろんなことを彼から、じっくりと教わった
しかも、仕事時間中に!
お陰で、じっくり時間をかけて入った知識は、くっきりはっきり今でも頭に残っているものが多い
教えることの大変上手い方で、リタイア後は、手先の器用さを生かして
ステンドグラスの教室をやっておられた

いつまでも元気でいていただきたい方の一人だ


2月24日(金)/何で、週末になると・・

最近のこと、週末になると体調が思わしくない
相方は「私が休みで家にいるから、ストレスになってるのかなぁ」と
そんなはずはないと、私。
先日あたりから、右下の歯茎あたりに、炎症っぽい痛みが
今朝には、とうとうほぼ同じあたりの舌に熱の花が噴出した
目がシガシガしたり、風邪なのか?
それとも季節の変わり目の儀式?
なんだか、加齢とともに思わぬところに、経験のない症状が突発的に現れるようになった気がする


2月25日(土)/寒いけど、尾道

寒いからと、出かけないでいた尾道。この日もまだ十分に寒い土曜日だったけど
週末、家にいるのも飽き飽きしてたし
尾道へ出かけることに
寒かったら早く帰ってこよう・・・と。
いつもの千光寺の500円Pへ車を置いて
山を下って町へ。
いつもとなんら変わらない尾道だったけど
やっぱり、なんとなく落ち着く。
車が一切入って来れない道が沢山あるせいだろうか・・・
14時頃には帰ることに。




2012年2月21日 (火)

この寒いのに・・・他愛無い話

2月16日(金)/今日も寒いんですけど~

週二日の断酒の日のうちの一日が、昨日の木曜日だった。
週二日酒を断っても、体調に何の変化も見られないってことは・・・・
あまり意味が無いということなのだろうか。
三原の神明市が終わるととたんに春めいてきてた去年までとは打って変わって、今年はなんだかまだ寒い。
今日の天気予報では、広島県南部にも曇りマークと一緒に雪だるまマークが出ている。やはり、この地球 どうにかなってきているんだろうか・・・・

当たるも八卦当たらぬも八卦の地震マップをTwitterから拾ってきた。プリントアウトしてどこかへ貼っておこうか。それとも、なまずの絵でも貼っておいたほうが良さそうか?




2月17日(土)/しつこく寒波

昨夜は雪が舞っていた。今朝は、何とか積雪はなし。出勤の相方を送っていく。歩道にはパウダーシュガーを撒いたような雪が・・・・・さらさらの雪

午後になっても、大気は不安定っぽく Twitterで西のほうの雪の便りが届く
いつまでも終わらない冬・・・・なんだかいやぁな気分になる


2月20日(月)/

日中の日差しには、春の気配。
花粉の飛翔も始まってもおかしくない積算気温らしい。
今年はどこまで痛めつけられるか・・・。
日が暮れかかると、さすがに寒い。そうやすやすと春にはなってくれない。
デジカメで写真を撮ると、よく分かる。光の具合の変化。春が近づくと生き生きとした光が飛び込んでくる。
冬枯れた季節には、それなりの光しか入ってこない。デジカメ自体、もう古くて 性能面でもやや不満もあるけど、季節の違いによる光の入り具合は明らかに番う。ない光は入ってこないというわけ。


2月22日(水)/

寒いけどお天気下り坂とのこと。
ひと雨ごとに春めいてくるのでしょうか。
FaceBookで昔の知人と盛り上がってる。古い音楽の話
すっかり頭の中の記憶から消え去っていると思っていたことも
そんな話をしているうちに、不思議と蘇ってくる
人間の脳も、パソのハードディスクと同じで、消えてると思ってたデータも、実は残っているのじゃないかと思ってしまう
それが証拠に、ぼけた年寄りが、思いがけないことを口にし始めることがある
相方のばあちゃんもそうだった
ある時から、行ったことも住んだこともない東京のことを口走るようになったときには
みんなが驚いた。実は、前世の記憶までもがよみがえっていた・・・・・なぁんてことは、ないよねぇ。




いつもテキストの左に置く写真を、何を思ったのか 縦1800ピクセルで
作ってしまった。
もう少し、他愛のない話を書き続ければ、下端に到達する。

んな訳で、目下物置にしまっておいたTwitterとFaceBookでコミニュケーションを計っている
最も復活させたきっかけは、長野に住む元上司がFBを始めたことから。
コミニュケの道具は、ネットの世界ではあれこれと豊富にそろってはいるが、
それを上手に使いこなすには、少々時間が必要なのと
自分自身の意識を変えていかないと、使いきれない気がする今日この頃

これで、下まで埋まったかな・・・・ブラウザで差は出てるんだろうけど・・・





2012年2月17日 (金)

雨続きのあとの金曜日は・・・・雪かも・・


ストレート・アヘッドなジャズが網羅

バレンタインは飲み残していた赤ワインを。

それとデザートは、予告どおりの{スーパーの}チョコケーキ

2月14日(火)/バレンタインデーって・・

思いがけない人からのチョコのプレゼントに、ドッキリしたのは若いころの話
今は、そんなこと起こりもしないし、もし起きたとしても・・・
困惑するだけだろうね。

つい先日は、すし屋の企みに嵌められ、今度はチョコレート屋の企みとは・・・
そう、やすやすと罠に嵌ることもなかろう。
バレンタインも様変わりして、自分へのご褒美チョコの売り上げが
結構な割合を占めるとか
今の時代、チョコなんてもらってデレーっとするような
チェリーボーイはいるのかなぁ・・・
相方は明日、チョコレートケーキを買って帰ると言っている
もちろん、私のためのものではない

ウィスキーボンボン欲しい?
いや、中身だけで良い
我が家だけではなく、全国各地で今日、こんな会話が交わされている気がする







100均で300何某かで買ってきた、デッサン用人形。出来はさほどよくなくって、曲がるべきところが曲がらない。ま、こんなもんか・・・・

最近の我が家のヒット。ベーグルバーガー。ちょっと歯ごたえのあるベーグルが、いつものバーガーとちょっと違っていて、旨い!

2月15日(水)/雨が続く・・・

暖かな季節の入り口にでも立てば、何かもう一歩前へ進むことが出来そうな気がする。

そう、先週だったか、前々から欲しかったシングルベルトのリュック(正式名称はなんていうのか知らない)を買ってきた
まだ、普及の波はこの町へは訪れていないのか、あまり選択肢は無かった。
チャリでしまなみを走るときに背負って行きたくて・・・。
あれこれ荷物持ちな私には、少々小さいかも・・・
早く試してみたい・・・。


先週末、我が家でちょっとドキッとすることが起きた
月曜日に、それは 何とか事なきを得るに至り
ほっと胸をなでおろしたら、どっと疲れが出た
その、ドット出た疲れが・・・木曜日の今日もまだ続いている





2012年2月13日 (月)

寒さの底・・・・春はそこまで



春はすぐそこまで・・・


男物、女物修理って・・・・なにを修理してくれるのかね・・・と、よくとく見りゃ洋品って看板が出てるじゃん。そそっかしいのは、なかなか治らない。
しかし・・・改めてじっと見ると、男物、女物って言葉・・・なんだかすごい言葉ですねぇ。

2月7,8日(火,水)/久々の・・・

久々の、スライドショーのレッスンで
戸惑った
と言うのも、パソの調子が悪くて、しばらく自分で作ることをしていなかったから・・
とりあえず、思い出しながら・・・レンダリングの手前で今日のレッスンはおしまい
残りは、明日
考えてみたら、しばらくスライドショーを意識した
フォトすら撮っていない
パソ買い換えるかなぁ・・・・・

また気温下がるって・・・
三原では、神明祭の頃が寒さの底って、ずっと言ってた
確かに、この祭りの頃 最後の雪が降ったりする
今週を乗り切ると、少しずつ暖かくなっていくのでしょうね

北の寒気団が降りてきたと思われる
8日の午後。雪が舞った
でも、降って沸く寒気団ではなくって
北から降りてくると言うことは
ずっとその寒気団に覆われている人たちもいると言うこと
それを思えば、ちょっとの間のこと。仕方なしとも思える






2月10日(金)/今日から・・・

出かけてみようとも思わない、実家の町で今日から始まる神明市
先週あたりから、この町外れのバイパスにも渋滞注意の看板が出ている
漫才師の片割れのマインドコントロール疑惑で
カルトの名前がTVでも再出し始めた
いいことだ。今も昔も要監視団体であることに違いはない





2012年2月 7日 (火)

さだまさしな・・・人


私のメーラーを開くと、最初にこのフォトが立ち上がります。大好きなベーシストです。今住んでいる町で、大昔 生ロンカーター見れたことは幸せでした。出来うることなら、こんなじいちゃんになれたらいいな。


長野の元上司に、FaceBookのコメント欄で北海道出撃を提案されて、また聞きたくなったこの曲。アンニュイなこの曲 お気に入りです。
よくポピュラーで使われるコード進行なのだろうけど、基本的に私はこういった進行がすきなのです。昭和ニストだからでしょうか。

比屋定篤子。アンニュイさに、偶然Youtubeで見つけてのめりこみました。EPOとかの時代を思い出させてくれます

邦題:イチゴの片想い/ナンシー・シナトラ 小学生の頃だったか、朝学校へ行く前にラジオから聞こえてきて、妙にこのやる気のない歌声が耳をついて離れなかった。後に、フランクシナトラの娘が歌っている歌だと知って、得心した。Tonight You Belong To Me

2月5日(日)/さだまさし・・な人

本屋の音楽関係のコーナーで、分冊百科なる
ものを手にとって見ていた
オベイションのアダマスや、グレッチの
カントリージェントルマン・・・うまく出来ている
と、横を見ると、中年の男性が一冊の本を
手にとってしげしげ・・・・しげしげ・・・・しげしげ
さらに、しげしげと見つめている。
私の見ていた、ギターの分冊百科と同じもの・・と思いきや
『さだまさし本』だった。(やはり、何かのおまけつきの分冊?)
元に戻したり、また手に取ったり・・・
携帯開いて何かをしようとしたり・・・
かなりお悩みのご様子。
すごくすごく、お悩みのご様子
その間私は、JazzLifeやサンレコマガジンやを立ち読み。
おやおや・・まだ、迷ってるよ・・・。
あれれ、あれだけ悩んだ挙句諦めて行っちゃった。
絶対に買うと思っていたのに・・・
さだ本お悩みおじちゃんのおかげで
私の立ち読みは上の空・・・・
それでも、私の立ち読みは続く。相方も帰ってこないし
と・・・さっきの、さだ本をめっちゃ躊躇していた男性が
戻ってきたぁ~~~!と、すでに別の本を一冊片手に持っている
そして、今度は悩むそぶりもなく、さだ本をさっと一冊持って
レジの方へ。
十分検討したものね
『欲しい』が『やめとこ』に勝った瞬間!
もう あとは買うだけだよ・・・ね
たかが、さだ本にめちゃくちゃエネルギー投与して悩んだんだもの
それだけ悩めば、たとえつまんない本だったとしても
もう十分だよ。諦めつくよ
いや、あなたが愛しているさだは、裏切りはしないよ、きっと

奥さんか誰かと相談したのか、それとも、別の本を一冊買うことにして
さだ本で悩んでいる自分を吹っ切ることができたのか・・・

ほんの少しの時間の間のドラマを、私は何の進展も期待せず
横目で観察していたのでした。
本屋にもドラマがある
この日私は、一人の中年男の、意志の強さと弱さの境界線を
垣間見た

あ~~~ぁ、楽しかった・・・

程なく、ちょっと脳みそがくすぐったそうなおばちゃんが
分冊百科を手にとって
「あ~~、アコースティックギターがないねぇ」
「えっ!?アコースティックギターないんかねぇ」
なんて始めちゃったもんだから、面倒くさそうなので
私のほうから、その場を立ち去った





2月7日(月)/朝は雨で暖か

朝は雨で暖かな福山。
午後からはまた冷え込んでくるって・・・
行く先のわからない船に乗り込んだ気持ちになってしまう
今の日本
船体のあちこちに大きな穴が開いているにも拘らず
何一つふさがれることなく
穴によっては、さらに大きな穴になってしまったり
やはり「最初は誰でも素人なのです」なぁんて
ほざいている様な連中に、国の舵取りを任せた
われわれの責任だね

先日尾道の千光寺で、みやげ物売ってるおばちゃんが
二人の観光客らしき女子と
暇に任せて、喋ってた
結局は、みやげ物も売れなかったみたいだけど・・・
みやげ物も、客受けするものを開発する努力をしないと
誰も買ってくんないね
われわれが子供の頃の、観光地のペナントと
同じ感覚のみやげ物、誰が買うかね
尾道の町も、観光立国を目指すのなら
旧態依然としたものの見直しから始めないと
韓国ドラマのロケに使われたくらいの謳い文句じゃ
夏までには、客足は遠のいてしまう
行政の感覚の鈍さ・・・・この町でも露呈しているような気がしてならなかった





2012年2月 5日 (日)

2012年尾道 初出撃!


この鬼の豆のタイトルを見て思った。今の時代、鬼を悪者にして豆を投げつけるって・・・・いじめじゃないかと。鬼は悪者だからいいんだという理屈は、今の時代には通用しないだろう。『鬼は外、福は内』この言葉自体、死語になりつつあるのではなかろうか。

2月3日(金)/節分

今朝も寒い。寒さのピークは過ぎたとは言え・・・
車のフロントは、ガビガビに凍ってる


豆まき、恵方巻き食い完了。
豆まきは、賃貸集合住宅暮らしゆえ
「鬼は外、福は内」は最小ボリュームで
何十年も豆まきやってて、鬼が外へ行った気配も
福が内へ来たことだって、一度たりともないけど
いまだに続ける風習
当たらない宝くじを買い続けるのとおんなじか?
宝くじこそ、今は買ってもいない






尾道到着時には 何時の間にやら千光寺は恋人たちの聖地になっており、バレンタインデー向けの仕掛けが施されている最中だった。鉢植えのパンジーをハート型に並べてある。安上がりなプロポーズスポットになりえるか!?
ねっ!恋人の聖地とあるでしょ。ま、これはこれでいいでしょぃ!
しまなみ街道本土側最初の橋、尾道大橋と新尾道大橋を望むの図。自転車で走るときはこの橋は通りません。自転車道がないので危険なのです。駅前の渡しに乗って、向島まで渡り そこから走り始めます。
本通りでいつも前を通るだけの雑貨屋さん。この日は、黒板に書いてあるチョーク画がなかなか凝っていて、思わずシャッターを押しました。この微妙な陰影・・・ちょっと感激もの。でも、こんなのに時間かけれないくらいお客さんが来るといいですね。
Twitterで知った、アンティーク雑貨のmonolomさん。この看板が、しょっちゅう壊されて嘆いておられた。検証の結果、これは偶然車がぶつかるような場所でもないような気が・・・・・
次回出撃の際には、是非立ち寄ってみたいお店。
閑散とした本通り。干物とか売ってるおばちゃんが、この日も出ていました。私はいまだに、買ったことはないのですが、一度買ってみたい・・・・そんなことも考えています。
この日の目的地、四一餃子さん。店入ると まずはこのTシャツがお出迎え。優しい心遣いです。ラーメン食べたくて入った人が、踵を返すにはいい場所にはっつけてあります。尾道ラーメン目的のお客様が ついうっかりってな事故を未然に防ぐ優しいサインです。
ねっ、尾道は こんな優しい町なんですよ。
まず、看板どおりの餃子を注文。羽もうまく出来てて、小ぶりで、Good!中の野菜にもこだわってる。しゃきしゃき感もあっておいしい。にんにくの味を感じなかったけど・・・しょうゆやラー油と並んで置いてあったのがにんにく?(にんにく抜きかどうかは確認しておらず)
チャーシュー丼の中。口に入れると、ほろっと崩れるチャーシュー。味わいも優しく、おいしい。店主は、ラーメンとの味わいより、白いご飯との味わいをサジェスチョンしたかったんだね。ラーメンの強い味わいの陰に隠れるチャーシューがいとおしかったんだな、きっと。
お店の入り口全貌。かわいいイラストが迎えてくれる・・・って、帰るときに撮ったフォトです。
尾道は坂の町。山側、斜面をぎりぎり利用して家が建てられている。尾道の斜面には、専門の大工じゃないと家は建てられないかも・・・。

2月4日(土)/今年初の、尾道出撃!

今年初の、尾道出撃!
いつものように、千光寺のPへ車停めて
徒歩で、下界まで降りる
日差しはあるものの、風がかなり冷たい
本日の目的は、Twitterで知り合った
餃子屋さんへ
私の中では、餃子と言う食べ物は
アグレッシブの類に入ると認識していたけど
ここの餃子は、優しい味わい
ツウィートでお勧めだった
チャーシュー丼も強すぎない味で
とてもおいしかった
手作り風のお店、店内のいろいろ工夫されたサイン
ご主人と奥様の一生懸命な仕事振り・・・
以前やっていた店をふと思い出した

土曜日の尾道とはいえ、まだ寒い季節真っ只中
町を歩く人の数もさほど多くはない
それでも、観光客らしき人たちは
そこかしこで見受けられる。
ど派手な観光の目玉があるわけでもないこの町に
何度来ても愛着を感じるのは
町を包み込む独特の空気なのだろうか
ビジターに多くを望まないスタンスが
観光、観光と躍起になっていない自然な姿が
訪れる人たちに、安堵感を与えるのかもしれない
田舎町は、過大なアピールをしない
むしろ、彼らが持つ独特の『照れ』が、消極的な姿となって現れる傾向が強い
が、今の時代、こういったスタンスのほうが受けがいいのだろう
現代の観光地というもの、そうあるべきなのかもしれない

再開発された駅前でもない、商店街の中でもない
町を東に行った旧国道(今も国道二号?)沿いに
ポツンと佇む、餃子専門店(餃子とくればラーメンと、多くの人達の想像を、いい意味裏切ってラーメンを置かない餃子にこだわった専門店)
店内のTシャツに『ラーメンはありません』の文言
今まで何人のお客が、店に入るや否や この文言に
打ちのめされた事か・・・想像すると楽しくなる
一種のサプライズだ
それだけに、餃子へのこだわりを期待できようと言うもの

小ぶりの餃子の具の野菜のしゃきしゃき感
優しい味わいは、さぞや女子にも好評であろうことも
想像に難くない
予め、Twitterで店主のお勧めだった
チャーシュー丼も、コマーシャルを裏切らない味わいで
しっかりした味わいながら、やはり優しさで覆われている

相方と話した
「どうしても、このチャーシューをラーメンに乗せて食べたい人は チャーシュー丼のお持ち帰りを願い出るほかないのだろうね」と
メニュを見たが、チャーシューだけのメニュも見当たらなかった
見落としか、それとも店主の意図したことか・・・
ひょっとして、ここの店主、ラーメンになにやら
恨みでも持っているのか?・・・とさえ考えてしまった
『当店のチャーシューは、ラーメンの脇役ごときではない!』
こんな言葉も聞こえてきそうな気がする
餃子・・・・チャーシュー・・・とくれば
桃太郎のお供の、犬・・・・雉・・・
ってな感じだろう。
考えれば考えるほど、この見事な裏切りは 傑作だ!
それほどまでに、多くの日本人の
「普通、こうですよね」を
見事にすかしたといえる専門店だ
お店が空いていて、店主の機嫌がよさそうなとき
このラーメンを避けるわけでも聴いてみたいものである

尾道へお出かけの際には、是非東のほうへ足を伸ばして
ここ『四一餃子』を訪ねられることをお勧めいたしやす
ご清聴ありがとうございやした



2012年2月 2日 (木)

今日はうっすらと積もった


1月30日(月)/ひと月過ぎるよ

あけまして~なんて、言ったばかりと思っていたのに
もう一ヶ月終わろうとしてる2012年

酷寒の時期を、じっと息を潜めて
遣り過そうとしている

いろんな仕掛けを考えてはいるものの
世間の景気の風は、まったく逆に吹いている感じ
一月三十日の丑三つ時
なぁんとなく夢見が悪くて
とうとう目を覚まして、こうしてBlogを打っている
もう ひと眠りしますか・・・
夜明けまでには、まだ時間がある

二度寝の夢への突入

大きな川面を走るフェリーの操船をしている私
しばらく走って、大きなコーナーを曲がると
川幅いっぱいに、汚い台船が浮かんでいて
なにやら品物を並べている中国人のおばちゃん
『どうせ言葉は通じないだろう』と
台船の脇を通り抜けようと舵を切る
やはり無理だった!
フェリーは砂浜へ乗り上げ
まんまと座礁
前へも後ろへも動かなくなった
そこで初めて、中国人のおばちゃんに
「おばちゃん!こんなところで船停めて
商売なんかしてちゃだめだよ!フェリーが通れないじゃないか!」
中国人のおばちゃんは、言葉を理解している
様子もなく、きょとんとしている
「おばちゃん!損害賠償請求するからね!」
と言うと、おばちゃんの顔が急に曇った
なぁんだ、言葉わかってるんじゃん・・・
ってところで目が覚めた。
イタリアのフェリー事故と中国人受刑者の脱獄劇が
ミックスアレンジされた夢だったんだろうか・・・






今宵はBlue Mitchellに浸る

2月1日(水)/朝は小雨

雨のせいか、気温は少々高め
今日から如月。もう、そろそろ観念して
パソ買い換えるかなぁ・・・絶不調!
XPの中古も一緒に買うかなぁ・・・・
結構過酷な作業やらせてるせいもあるけど・・






« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01