« 雪でも降ってきそう | トップページ | 瀬戸内も吹雪いた »

2012年1月23日 (月)

一番寒い頃合いに突入

1月21日(土)/季節外れ墓参

お江戸の初雪のニュースを聞いて、雪でも降ってこようかと
思われる灰色の空からは、雪ならぬ雨が降り始めた
大寒のこの日、季節外れの墓参
久々の実家の町も、相変わらず
墓参りだけ済ませて、どこの家へ寄ることもなく
イオンでアンチョビを仕入れて帰ってきた
もう、これで汗をかく季節まで
行くこともない実家の町






奇しくも・・・・At last

1月22日(日)/FaceBookとTwitter


昔の上司のwake-up callで
長い間放置していたFaceBookとTwitterを
少々、手入れすることに
Twitterの手入れをしていたら
Etta Jamesの訃報が飛び込んできた(1/20没)
昔聴いたことあるかも・・

当たり前のことだけど
「こんなミュージシャンが誕生!」の吉報を聞くことはないけど
「ミュージシャンの・・・が亡くなった」という訃報はしばしば聞く
人生の幕に直面することのほうが
圧倒的に多い、今日この頃な年頃
いい加減、うんざり感も無きにしも非ず

私は常日頃言っている
死んで慌てて訪問するなんて馬鹿なことはしないほうがいい
本当に大事な人なら、生きているうちに会いに行くべき・・・と
彼の世に行って再会できる保障なんて、これっぽっちもないのだから





1月23日(月)/夢見が悪い


ここのところ 夢見が悪い
一昨日見た夢は・・・・・
急にピザが食べたくなった私は、一人で
なぜだか、駅前のホテルのロビーへ
そこには、頬杖ついて新聞を読んでいる男のフロントが一人
「あのぉ、ピザが食べたいんですけど」
私の声は聞こえているはずだけど
そのやる気の失せたフロントは、私のことは
まったく無視して、相変わらず頬杖ついて新聞を読んでいる
もう一度、「ピザを食べたいんだけど」
こちらをちらりと見たフロントは
また新聞のほうへ目を戻して、もう二度とは私のほうを見向きもしない
フロントのすぐそばの部屋で会議をしていた
現実的に知っている このホテルのシェフ(この人は実在のシェフ)に
「ねぇ、Mさん!こいつ私を無視するんだけど!」って
訴えたところで目が覚めた

夢見の悪い原因を調査中
低反発のマットのせいか・・・
買い換えたベッドのせいか・・・・
それとも、地縛霊???
単なる体調不良?
夢見の悪い昨今、運の悪いことに今日、ウォーキング中に
用水路に横たわる青サギの死骸を見つけた!
今日も、また夢見が悪そう・・・・・ぐぅ



« 雪でも降ってきそう | トップページ | 瀬戸内も吹雪いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342013/43841226

この記事へのトラックバック一覧です: 一番寒い頃合いに突入:

« 雪でも降ってきそう | トップページ | 瀬戸内も吹雪いた »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01