« 免許更新のお知らせな話 | トップページ | 28年目の鎮魂 »

2011年12月 5日 (月)

師走突入・・・な話


最近やたらとfujifilmの化粧品のCMでかかってるmusic。邦名:”キャラバンの到着”・・・とのこと

12月2日(金)/週末は、また雨?

この土曜には山へ出撃しようともくろんでいた・・・・が、雨模様。今年の山は、断念しようか・・・・そう思っていたら、相方が「土曜出勤になっちゃたぁ」と。躊躇なく山を断念することになった。
今年も思ったほど山へはいけなかったなぁ・・・と述懐。

朝出かけるときは寒かった。午後帰ってくる頃には、どんより曇り空で 気持ち暖かい。



音楽の逸話本の類はあまり読まない。でも、これは面白い。jazzの進化もよく分かるし、いろんな裏話は、ついつい夢中になってしまう。殊に、持っているjazzアルバムの裏話がいくつも出ていて、ザクザク読めてしまう。
ジャコ・パストリアスという天才ベーシスト(故人)が、広島公演に来て、原爆の犠牲者に鎮魂の意をもって、自分のベースを川だかに投げ込んだ逸話には驚いた。もちろん、水没したベースは翌日のコンサートでは使えず、急遽代替ベースを調達してのステージだったらしい。かなり可愛そうな終焉を迎えた天才ベーシスト。大好きなベーシストだった。

12月3日(土)/キムチ鍋な週末

朝から、雨。
「今日はキムチなべ!」朝一番に相方から宣言があった。にんにく類を翌日勤務のあるときは、相方は絶対に口にしない。客商売じゃないんだから、少々ニンニク臭くたって・・・・・と言っても聞かない。だから我が家では、ぺペロンとかも原則休みの前日にしか食べれない。義理姉のカルト問題が大きくなってから、何とはなしにキムチも食べる機会を逸していた。別に、キムチまでもが憎いわけではないのだけれど・・・。ただ、何とはなしに・・半島から意識を遠ざけようとしている自分がいる。

「キムチなべなら・・・牡蠣とか入れてみる?」と私。「牡蠣もいいね。でも、牡蠣フライも食べたいね」と相方。「じゃぁ、牡蠣フライにする?」と私。「いいや、今日はキムチなべ」と相方。
ややもすれば、こんな会話をしているうちに、夕飯のメニュが変わることしばしばの我が家だけれども、今日のキムチ鍋は揺るがなかった。



ニトリの屋上から北のほうを。中央あたりに見える山が、いつも歩きに出かける蔵王山。それにしても、荒れ荒れの空模様の日曜日でした。

12月4日(日)/

蛍光灯が一灯切れた。部屋が暗い。もう、そろそろLEDか?

空の雲はずいぶんと荒れている。急に曇ったり、南のほうの空には積乱雲のような雲が張り出したり。


« 免許更新のお知らせな話 | トップページ | 28年目の鎮魂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342013/43263046

この記事へのトラックバック一覧です: 師走突入・・・な話:

« 免許更新のお知らせな話 | トップページ | 28年目の鎮魂 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01