« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

ここのところ・・・な話

11月26日(土)/図書館~マック

相方と夕方図書館で待ち合わせ。また本借りて、ショッピングモールのマックへ寄って、超久々のマック食べて帰宅。帰り道、街が暗いことを改めて認識。目も更に悪くなったのかなぁ。



01.490円なりのスピナー
02.機構部のふたを外した図
03.古いフランスパン専用粉。捨てちゃおうか・・・と悩んだ挙句、ためしにピザのドゥーを作ってみることに。極力省力して、イーストを使わない方法で実験。
04.10分捏ねて30分寝かせる・・・とのことだったけど、粉が古かったせいか、乾きすぎていて、結局倍の時間の1時間寝かせて、やっと生地らしくなった。イーストを使っていないので弾力もほとんどなく、伸ばしたり引っ張ったりには耐えない生地なので、丸くはできず、形は超歪。でも、うちで食う分には問題なし。
05.ピザならついでにワインを・・・いつものスーパーで、サントリー扱いの600円ほどのチリ産白を。ラベルには、ソービニヨンブランとシャルドネの混醸と。
06.ワインをやり始めた頃飲んだ、サンセールの香りを思い出させるような、ソービニヨンブランのむせる様な香り。これは、当たりワインだった。少しまとめ買いしておこうかなぁ・・。やはりメジャーメーカー扱いのワインに失敗は少ないという私の、『定説』に間違いなさそう。ワインを商売にしている頃には、絶対に手を出さなかったのにね。
ピザのドゥーは、ダイレクトに具を載せて焼いてから?具財の水分が染みて、縁以外がヘニョヘニョに。ちょっとがっかり。一度ドゥーだけを焼いたほうがいいのかなぁ。次回は、何とかパリッとしたクリスピー感が出たピザにしたいなぁ。ピザストーン買うかなぁ・・・

11月27日(日)/スピナー

いつだったか、料理番組見ていたらスピナーなる水切り器を使っていた。昔、野菜の水切りとして紹介された頃には、結構勇気の要る金額で売られていたし、一過性のアイデアグッズ的なものだった気がする。
つい最近ニトリ行くついでに探してみると、あったあった。しかも、使い捨て価格の490円!商品自体も使い捨てっぽい石油製品だね。ネットで見つけていた3000~4000円位するもの、買わなくてよかった。
490円だと、すぐ壊れても、すぐ飽きて使わなくなっても、諦めきれる価格。
早速、この ままごとの道具のようなスピナーを買ってきてサラダを。レタスがシャキシャキしておいしかった。うん、もっと早く導入すべきだったね。水ベチャサラダは、はっきり言って美味しくない。水がまったく美味しくないこの町では、なお更。





悪霊退散!もう意識から消し去りたいというのが本心なのです、似非宗教なんか。

11月28日(月)/カード解約

朝鮮邪教義姉の亭主の依頼で、仕方なしに入ったクレジットカードつきキャッシュカード。二年目から、年間会費が落とされ始めて(微々たるものだけど、面白くはない)、いつか解約と思っていたけど、考えれば考えるほど腹が立ってきたので、急遽帰りに立ち寄って解約することに。だいたい、J●Bごときクレジットカードが付いている程度で、年会費!?いまどきそんな銀行があるの?VISAだってJCBだって、あれやらこれやらのカードに軒並み付いていて、入会金、年会費なんてどれも無料だ~よ。今時、そんな勿体つけたカード欲しがる人いるのかねぇ?
窓口で、思いの丈をすべて吐き出してきてやった。もちろん事実のみ。窓口の女の子は、利口で、聞くことには的確に はきはきと分かりやすい説明をしてくれた。ついでに住所変更もやってきたが、書かされる書類の多さに、これまた体内温度が上がり始めた。何であんなに書くものがたくさんあるのか・・・・不思議でならない。役所以上の提出書類だ。一枚記入すれば、すべての手続きに使えるようコピーされて、そのままいらないものを破棄するってな訳に行かないのかね。事故が起きるときは、念入りにやろうがやるまいが起きるんだから。

もっと合理化策を考えられないものかなぁ・・・・・と思う事しきり。ま、やたらと申し訳ながってくれた窓口の女の子に免じて、ぐっと我慢の子で、書類に一通り記入して帰ってきた。指紋照合、瞳孔照合なんてスパイ映画もどきなことが実用化されている昨今、いろんな面倒くさいことだって簡単にできそうなものだけど・・・・。偉い人は居ても、賢い人は銀行にはいないのだろうね。



Count-Down  10・・・9・・・8・・・7・・・6・・・5・・・4・・・

11月29日(火)/

どっへぇ~・・・なんだか勢いあまっちゃって、長文ブログになってしまった。ま、めんどい人は途中で読むのやめて帰っちゃうのでしょうけどね。日記のつもりで書いているので、それはそれでマル。

相方が、ここの所ずっと残業続きで疲労困憊している。年末疲労蓄積で出てくる顔面の熱の花も、今年も出始めた。なんだか、暴力亭主の仕業に見えるんじゃないかと、いつものことながらはらはらな私。早く引っ込んでくれれば良いのに・・・。
相方がそんな状況なものだから、一日こっきりのお休みの日は、山とかへも行けず、近所で買い物程度の行動パターン。いずれにしても無理はさせられないのです。何とか連休が取れれば、一日は山へ行きたい・・・なぁんて話してはいるのですが・・・どうなりますことやら。心身ともにリフレッシュが必要な今日この頃なのです。


2011年11月26日 (土)

ベクトル変え

11月21日(月)/プチ模様替え

ベクトルを変えるため、ベッドの向きを90度時計回りに回転させた。狭い部屋、ベッドを回転させただけでは済まなくなった。箪笥も隣の部屋へ動かすことにする。それでも、なんだか狭くなった。夜中に寝ぼけて出入り口が分からなくなるな、きっと。
すわ、グラッときた。久々の地震。滅多に揺れないこの地方。いやぁな気分。


11月22日(火)/また秋の雨

寝室の配置替えをして、早速ベクトルが変わった!
風邪を引きなおした。ベクトルチェンジがこれかぁ!?
お天気またも下り坂。気温は少しだけ高め。
Adagioを聴きながら ふと考えたこと。かつて私はまともにオーディオ機器をセットで買ったことが無い。店をやってたときのテープデッキ、CDデッキの類は消耗し尽くして今はもう無い。CDをDVDプレーヤーに入れてテレビで音楽を聴いているか、パソコンで聴くだけ。音は・・・・さほどいいとは思わない。(テレビを見ていてテレビから聞こえてくる音程度{いろいろモード切替があるけど、所詮はテレビのスピーカーから聞こえてくる音}・・・・当たり前か)



クリスマスを前に、最近投げ込んであったコマーシャル。ミニコンポはここで買うわけではありません
ここのところ写真を撮っていないので、手短なところで年末っぽいもの・・・・ということで。小さい子供でもいたら、こんなカタログ見せずに捨てちゃわないとね・・・。選り取りみどり、高いのおもちゃがいっぱい。

11月23日(水)/そこで・・・・

そこで(昨日の続き)、祭日出勤の相方を車で送る途中、来る私のバースデーに安いミニコンポの購入を申請しておいた。
ウォークマンに音楽転送アプリの入ったパソはクラッシュのまま放置。だから、SKYPEもできない(幸か不幸か、Skype講習の仕事も入ってはいない)。ウォークマンの音楽の更新もできない。そこで、MusicCDを急遽焼き始めた。車のコンポのCDも埃を吹き飛ばして使い始めた。そんなこんなで、CD再生のミニコンポが欲しくなったというわけ。ただの、おねだり話ってなこと。

日付が変わって勤労感謝の日も終わって、今年も同級生の命日が過ぎた。



夜の図書館。17時40分頃でこの暗さ。これも、この日の記事とは関係なし。

11月24日(木)/ひょ~っ

朝から冷たい風がヒョーヒョーと・・。室温も昨日までと比べて2度低い。ほんまもんの冬だ。
模様替えの結果部屋が手狭になったおかげで、閣僚会議の結果 私のセミダブルのベッドを廃棄することに。変わりに、東京の終わりころの生活で使っていたソファーベッドを導入。ところが、経年変化のせいか、もともとのベッド機能欠如商品のせいか、実に寝心地が悪い。中のクッションが、あっち寄り、こっち寄りで均一な面でない。見るからに健康に悪そうなので、低反発マットの下に敷くスノコ代わりのベッドでも買いますか・・・・・・・・と。難なく許可された。やれやれ、ベクトル変えもなにやかやとお金のかかることです。


2011年11月21日 (月)

雨模様の週末は・・

11月18日(金)/うっ・・・喉と鼻の奥が・・

朝起きると、喉と鼻の奥が痛い。風邪だぁね。
新たな外敵に要注意の季節、やってきましたね。


11月19日(土)/大雨の土曜

土曜は朝からざんざん降り。野菜が底ついてきたので16kmほど南西にある道の駅へ行くことに。風邪の調子はいまいち。でも、気分転換になるから・・・・そう思って雨の中を出発。 大雨の、しかも午前中の道の駅は、結構すいていた。いろいろ買い込んで帰宅。帰りも雨は衰えることなく・・・・。


11月20日(日)/秋ウォーキング

日曜日・・・というよりも土曜日の夕方から、勢いよく青空が広がってきた。嵐が去った後のように、見る見るお天気は回復。
日曜日は朝からいいお天気。けど、寒そう。
お昼前、往復6Kmほどの散歩。雲は少々多いものの、思ったよりずっと暖かくてウォーキングにはちょうどいい。ニトリでいろいろ下見。
里の秋も進行中。


2011年11月18日 (金)

週末は雨?

11月17日(水)/週末、雨かいっ!?

うっ!週末、雨って!?・・・・山行は延期っぽいな。(寝ぼけ眼で天気予報を見ながら)

今日火曜日は、ぶるっと寒い。南の掃きだし窓は結露。これから毎日こんなのかなぁ・・。寒さには、相変わらず弱いなぁ、やっぱ。
午後帰宅後、ファンヒーターの試運転。前の冬に聞いたことのない音がしている。微妙・・・・もう少し様子見て、買い替えるか決めよ。





11月18日(木)/ミネラルウォーター

酒のディスカウンターでなにやらクジを引いたら残念賞の割にはでかいミネラルウォーターを二本くれた。ペットボトルは、やたらフニャフニャで頼りない。

ラベルを見てぶっ飛んだ。韓国のミネラルウォーター!ハングルでなにやら自慢がいっぱい書いてあるみたい。英語でsparkleとある。微発泡?ペリエみたいなの?こんな頼りないペットボトルに発泡水?あけて飲んでみたら、発泡でもなんでもない。ったくぅ、紛らわしい英語なんて書いてほしくないなぁ!

んなことより、本当にミネラルウォーターなんだろねぇ・・・これって。ヨーロッパの定義(ヨーロッパは厳しいです)とは違うとは思うけど
因みに、ネットで探ると日本のどこかで2L入りペット(我が家が景品で頂いたものと同じ)が一本59円で売られていると書いてあった。安っ!!送料も出ないんじゃぁないのかねぇ。
Webもなにやら欧米風。韓国の水道水?・・・・

いずれにしても、sparklewater.netって・・・・紛らわしすぎるんですけど。いったい何を考えて、こんな名前をつけているのか・・・・さっぱり分からん!韓国も、ひと昔前の日本と同じで英語って飾り的な扱いなのでしょうかね?

2011年11月16日 (水)

島の低山と自転車パンク修理

11月13日(日)/切石山

お天気イマイチの中、左ひざの調子の確認に、海寄りの低山へ。それも、殆ど頂上近くまで車で上がり たった200m弱の山歩き。肝心の膝は・・・・今ひとつの感じ。来週の、中国山地行脚が少々不安。老化かなぁ・・・。
今日の低山は以前釣りで行った海のそばの山。今日は潮が良かったのか、沢山の釣り人。今度は釣りに来よっと。
お天気が悪かったので、海原の景色も残念なものに!
左のフォトクリックで切石山山頂より南の海上を見たフォトパノラマをご覧いただけます

11月14日(月)/ワイン

今年の秋の夜長は、StingやらRod Stewart、クラプトンらの歌うジャズスタンダードが心地よい。昔は聞くこともなかったのに。ひと歳とると、人の歌声が恋しくなるものなのか・・。ちょっと錆びたボーカルって、沁みます。




クイックレリーズのついたチャリなら、簡単にチェーンから離脱させられます。近い将来輪行バックを買って、電車で自転車運んで知らない町をポタするのが夢。そういった意味では、いい練習になりました。

11月15日(火)/パンク!

朝、相方のチャリのパンクに気づく。昨日は無事に帰ってきたから、何か踏んだままじんわり空気が抜けたんだな、きっと。チャリ買って初めてのパンク。午後帰ってきてから修理しますか。もうそろそろ替えのタイヤとチューブも買っておかなくては・・・・。
リアタイヤはずして、チューブを取り出して唖然!バルブの根元が裂けて空気漏れ。ほかのチャリで以前にも同じような経験が・・・・。パンクと同じ修理法でいいのだろうか???とりあえず、ごく近所のサイクルショップへ歩いていってみたら・・・休み!一旦帰宅してちょっと近所のサイクルショップへ車で。ゲッ!ココも休み!火曜って自転車屋休みの日かい!今度はそのまま車で、ちょっと離れた最近オープンしたサイクルショップへ。お目当てのチューブ二本とタイヤレバーを購入。
ついでに(本当は、この質問の的を得た答えが欲しかった)、バルブの根元の空気漏れの件を聞いたら・・・・バルブナットを締めこみすぎて、切れることが多々あるとの事。それだ!・・・聞いてみてよかった。ここは、どうやらAEONの自転車専門店(?)らしい。ふ~~ん、大手も自転車ブームはしばらく続くとみたのかなぁ・・・。

2011年11月12日 (土)

カレンダー

11月10日(木)/お天気下り坂

昨日から時々、カーッっと熱っぽくなる。変な風邪をひいたかも。
数年使っていた安物のソーラー電波ウォッチが昇天してしまって、「今日何日?」「今日何曜日?」の用が多くなった。そこで、すっきりシンプルなカレンダーを探してプリントアウト。日にち、曜日の確認程度ならコレで十分。余計なものが一切描いてなくって、私的には◎!
カレンダースタジオ

11月11日(金)/暖房

ファンヒーターのスタート時に白煙が出るようになったのが、今年の冬の終わり頃。即ち、これから迎えようとしている冬の一つ前の冬のこと。
こんな危なっかしいものは、買い換えようという話になっているが・・・・毎年ファンヒーター買ってるみたいで気分悪い。こんなに簡単に壊れるものなのかね?また変なの掴まされて来年の冬の入り口も暖房機を探しているなぁんて洒落になんない。何か決定的な暖房器具はないものか・・・。
これか!?⇒

11月12日(土)/左膝

今年の前半に歩いた山で、ちょっと違和感を感じた左膝。外気が下がってきたせいか、普通に歩いていても違和感を感じるようになった。一抹の不安。過去ダメージを受けた記憶もないところに違和感が出てくるなんて・・・・・コレが歳をとるということ?日曜日、海の近くの里山をサポーターつけて試し歩きしてこようかね。酷くならないうちに何とかしなくては・・・・。世田谷生まれのお世話になんなきゃだめな歳???ヤダヤダ・・。写真のグランマニエと本文の”膝”とは一切関係はありません。

2011年11月10日 (木)

ココ最近

11月6日(日)/お見舞い

カミさんのほうの親類のおじさんが、軽い脳梗塞で入院とのことで見舞いに実家の町へ。以前店をやっていた頃、よく来てくれたおじさん。酒もロクに飲めないのに、無理してビールとか飲んでくれた。優しい気持ちに対する恩を、私は忘れない。

雨は、じんわりと一日中降り続いていた。

11月7日(月)/本の影響

写真を載せた右か左にテキストを流す(本は縦書き)・・・・・最近図書館で借りてきた本に影響された。『京都に暮らす/雑貨暦』タイトルはこうなっている。以前から、私は本のレイアウトやデザインを参考にWEBを作ったりするプラクティスをしばしば行っている。
このデザイン・・飽きるまで続けるつもり。でも・・・・・既に毎日のネタに苦しんでいる。写真のストックもない・・・意外と早く別パターンに切り替えかも・・・

11月8日(火)/激安フラッシュメモリ

電器のコジマへブランクCDを買いに。798円の4GBフラッシュメモリがあったのでついでに買ってきた。なんだか安くなったね、FMって。
中に重要なデータが入っていてもメディアの安さで、中身の重さを忘れて うっかりどこかへ忘れてきたり、疎かに扱うのでしょうか。これはこれで問題ですね。・・・・・って、日にち、曜日に関係のない話題で目下進行中。

11月9日(水)/相方

連れ合いのことを、以前のブログ場で『相方』と表記したところ、年配の方から『違和感』を指摘され・・・ふ~~ん、そんなもんかねぇ・・・と、連れ合いのことを相方から、カミさんに表記戻ししたところ・・・・・・
デザインをパクった図書館で借りてきたお気に入りの本を読み進めているうちに、まんまと連れ合いのことを『相方』と表記されているのを見つけた。
影響受けついでに、再び連れ合いのことを『相方』呼ばわりさせていただく事にした。
注:私が考えるに、関西圏と関東圏、相方という語彙に対するイメージが違うのかもしれない。どちらの地方でも、相方と来りゃ漫才の相方をイメージするところは同じなのだろうけど・・・関西圏では漫才の相棒を決して軽い存在だとは思っていない・・・ボケ、ツッコミ どちらが偉くてどちらかがバカってな存在ではないのだ。あくまで対等な立場だ。そんなところの違いか?考えすぎか・・・・

11月9日(水)/懐かしい一曲

NHKの朝の英語講座か何かで、レオン・ラッセルのマスカレードの歌詞を取り上げていた。超懐かしい曲なので、私も取り上げた。
この曲が良く流れていた頃は、新宿から出ることなく暮らしていた。そう、住んでいたのも新宿、労働も新宿だった。今の新宿には、恐らくあの頃の面影はない?

2011年11月 6日 (日)

吉備津神社と吉備津彦神社

吉備津神社&吉備津彦神社

ふと思い立って、岡山の吉備津神社へ。そこから歩いて吉備津彦神社へ。一字違いの神社。帰って、似て非なる二つの神社が、何故すぐ傍に存在するのか・・・いろいろ調べると、いろいろ理由があることが判明。それは・・・・詳しいことは、ココでは避けます。更に長くなるので。
吉備津神社のほうは七五三で大賑わい。”彦”のほうは、さほどでもなかった。左のログ写真をクリックすると、大きいウォーキングルートログを見ることができます。左下が吉備津神社。右上が吉備津彦神社。電車の駅一つ分の距離。帰りは、田んぼの中のサイクリング道路をウォーキング。

吉備津神社

七五三のお参り客で、賑わっておりやした。七五三関係ない我々は、そそくさと本殿をお参りして、お社から離れた。立派なお社。神社に流れる凛とした空気は、なんとなく心落ち着かせてくれるから不思議。

吉備津神社の長い回廊

長い長い回廊が訪れる人を驚かせる・・・・って、事前に予備知識を持ってくる人ばかりだから、驚く人は居ない。しかし、この長い回廊・・・どういった意味があるのか・・・。小学校のときの渡り廊下どころの長さではない。雨に降られては困る人が通るためのものなのだろうけど・・・

大銀杏

お社の裏には、大きなイチョウの木があって、その木から舞い落ちた黄金(こがね)で、境内は埋め尽くされていた。これも、長く寒いモノトーンの季節へのプロローグ。

吉備津彦神社

山を巻いてテクテク歩くこと30分弱。こちらでは、桃太郎とお供のサルの着ぐるみが迎えてくれたけど、着ぐるみもボランティアのおじいちゃんの観光ガイドもお客が少ないせいか、超手持ち無沙汰な様子。桃太郎とサルしか居なかったのが、客足の少なささを物語っていた。思わず、「雉と犬は?」って聞きたくなっちゃったもの。桃太郎、子供も連れていない私に躊躇しながらお愛想してくれたけど・・・・・リアクションに困ったよ、おじさんは。神社の裏手を散策していたら、サルが休憩室の小屋のほうへ、投げやりな歩き方で歩いていってた。

閑散とした境内に、頭のでっかい着ぐるみが、無言でオーバーなアクションでうろついているって・・・・・結構怖い気がしたんだけど・・・・。BGMの桃太郎の歌が、閑散とした境内に虚しく鳴り響いていたね。

ウォーキング

吉備津彦から吉備津神社への帰り道は、来たときとは違った田んぼの中を通るサイクリングロードを歩いた。途中バカ長履いて川の中に入ってるおじちゃんが居たので「何が採れます?」って聞くと「うなぎ」って。でも、先日の台風のときに大水が出て、下流へ流されたみたいで、仕掛けにはうなぎは入っていなかったみたい。
マイサイクルやレンタサイクルで走っている人が沢山居た。自転車で走りたくなった。今度は、自転車積んでこよっと。

国分寺

吉備津神社からの帰りに立ち寄った、国分寺。何度かココへは来て、五重塔も何度も、何度も同じアングルから撮った。撮ってて・・・デジャブ?と勘違いするほど、同じところから同じ向きでカメラを向ける。
逆光気味で、シルエットっぽくなった。ここでも、写真を撮る意欲は、さほど沸かず・・・1時間もしないうちに帰路に着いた。

概して今日は、私好みの光は得られなかった。やっぱ、いい光が差しているときは、写真撮りたくなりますもの。

2011年11月 4日 (金)

この秋、初のXXXXX

どうも、チャリのリアディレーラー(変速機)の調子が悪い。時々、ガチャガチャとギア飛びしたりする。ディレーラーのワイヤの張りと、フレ幅を調整して試運転。見違えるほど、いい感じになった。もっと早くに調整しとけばよかった。真冬が来るまでに、もう一度しまなみ街道を走ってこようと思う。

気温が低くなってきて、この秋初のおでん。ぬる燗の日本酒のコップ酒と。
私的に最近めっきり数少なくなった「日本人でよかった」って思える一瞬。ただ、今後 蛸の高騰が少々気がかり。南アフリカ産の蛸も、目下ヨーロッパの蛸需要の急速な伸びの影響(健康にいいという理由で、ヨーロッパ人が急に食べ始めてるって!?)で、価格が跳ね上がってきているとの事。これに、中国市場が乗っかってくると・・・・想像するだけでぞっとする。

大昔、安物のワインの代名詞だったチリワイン。最近のものは、質もかなり高くなっている(ヴァラエタルワインに関しては下手な南仏モノよりも、特徴を上手く捉えているような気がする)。それに伴い、価格も上昇していることだけは嘆かわしい。
いずれにしても、ヨーロッパの堕落しきった生産者のワインを選ぶよりもチリのまじめな生産者のリーズナブルなものを選ぶほうが、お得な買い物と言えそう。

2011年11月 1日 (火)

一段落?

雨の日曜日の夕方、カルト義姉と遭遇する実家のばあちゃんの法事から、帰ってきたカミさん。親類の仲のいいおねえちゃん(私の通った高校の後輩)と、カルト姉の話をしたらしい。話をしたことで、いくらか胸の内がすっきりした様子。ま、とりあえず、少しでも気が楽になったのなら それで良しとしときましょ。

カミさんにとっては、超久々のロングランドライブ(いつもは私がハンドルを握るから)、事故らずに無事に帰ってくるか・・・それだけが心配だった。結果、何のトラブルもなく帰ってきたので、ほっと安心。
更に、カミさんの親類内では、カルトにどっぷりの義姉のことは、すでに知れ渡っていることも判明。体裁をいつも気にしている義母、義父がこのことを知ったら・・・・やっと重い腰でも持ち上げるだろうか。

親類中に知れ渡っていたこと自体、カミさんにとっては安堵する要因の一つだったみたい。仲良くしてもらっていた親類に、詐欺師の魔の手が伸びることを危惧していたから。(過去に、本家には壷を一つ売りつけているらしいことも判明。このことは、カミさんの実家へは知らせなければいけないと判断)

それにしても、義姉の亭主にも呆れかえる。抜けさせようとは思わないのだろうか?神経を疑ってしまう私です。我が家がそんなことになりでもしたら、即離婚だけどなぁ。訳の分からないインチキ教祖に心奪われている女なんて、そばへ居るだけでもぞっとするよ。

ま、いずれにせよ、私もカミさんも、義姉から見れば”サタン”であることに間違いはない。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

PacoWebOffice本家サイト

ninja01